ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のラジオ『Hey!Say!7 Ultra Power』は知念くんと中島くん。
私、毎夜10時過ぎると車に乗り込んでラジオ聴いてるヒジョーに怪しいオバチャンになってます。
だって、知念くんがもう4週続けてお当番ですから。
いろんな局(たとえばハングル語の会話とか歌とか)がごちゃ混ぜに聞こえても、知念くんの声が聴きたいし、ちょい黒トークも聴きたいもの。どんなに怪しくても同じ時刻に同じ行動を起こすさ!

さて、もう月火水と過ぎてしまいましたが、レポまではいかなくっても、感想をば…
う~んと、月火の内容あんまり覚えてないんだよね。
火曜日の歌が、JUMPの『Too Shy』だったのが嬉しかったな。
カラオケに行ってもこの曲入ってないんです。好きなのに。
あ、ラジオの内容ですよね。
昨日のラジオでは(っていきなり水曜日の内容でスミマセン)、“日本一若いお悩み相談”ってことで、リスナーの“いちご”さん(ん?それともりんごさんだったかな…なんか果物の名前だった)からのお悩みに対して「あんまり期待しないでくださいね」と言いつつあれこれ案を出していましたよ。

【いちごさんのお悩み】
弟がいますが、大の虫好きで、今我が家にはカブトムシやクワガタが100匹くらいいます。
あまりの多さに、家にハエが飛んでいたりして、やめてほしいんです。
お父さんまで一緒になって虫に夢中で、カブトムシたちのための冷蔵庫まで買ってしまったり。
珍しいクワガタなどを買ってきています。
どうすればやめさせられますか?

中島くん、「いいな~!カブトムシとかクワガタそんなにいっぱい!?」と羨ましそう←虫が大好きな中島くん
と、知念くんが「いちごさ~ん!この人、お父さんの味方ですよ。悩ませてる人の味方です!信用しないでくださ~い」みたいなことを(笑)
最終的にはふたりでどうすればいいか考えてあげてたのが可愛らしいです。
「お父さんは自分で獲ってこなきゃ。買ったりしないで自分で捕まえてくるのが男だろっ!」
って知念くんがかなり男前なことを言っているのがすごい印象的でした(笑)
ところどころ、ハングル語の女性の声に知念くんと中島くんの声がかき消されてしまうのがホント嫌だったんですけどね。
「自分で獲ってくるなら、許す。けど買ってくるなんて許さない!って言えばいいんじゃない?」というのがふたりの意見でした。
今日のラジオでは知念くんたち、何をおしゃべりしてくれるんだろう。
楽しみです。
時折中島くんが知念くんのことを「ちぃ」って呼ぶのがいいな~と思います。普段は「知念」だけどね。
中島くんのことは知念くんも山田くんも「裕翔くん」って君付けで呼ぶんですね~。
いずれにしても、みんなカワイイ!


さてさて、次はスクラップ・ティーチャーの最終回の感想ね。以下、ネタバレです。ご注意を!
とその前に…。
さっき最終話の視聴率を観たら凹んだ~。
初回から最終回の第9話のうちで、一番数字が取れなかったんだね…
みんなもったいない!あんなに可愛い知念くんたちだったのになぁ。
まぁアレです、数字なんて関係ないです。
知念くんたちを応援してる人たちが毎週楽しみに観てたってことが大事なんだよ。

ドラマでは「そんなこと有り得んだろ!」ってなコトもあったけど、スーパー中学生ですから!
最終回では山田くん演じる高杉くんの表情がすごく穏やかになっていましたね。
そして、やはり3人はどこかへと去ってしまった。
「また、いつか会える」って言葉を残して。
まさか30年後まで話が飛ぶとは!
加藤あいさんの“初老ヘア”が、なんかとってもよくお似合いで可愛らしかったです。
「あら!まー驚いた!いやソックリだわ~」みたいな言い方とかしぐさとかが、ホント初老の先生ってカンジでよかったです。
「校長の高須です」
と、腕にはアームカバー。
滝先生、高須先生と結婚したんだね~。よかったね。
杉先生とくっつくとかいうベタな展開じゃなかったところがイイ。
30年後のとある中学。
杉先生は、定年を来年に控えているベテラン教師となっていましたね。
転校生の高杉・吉田・入江の3人は「この学校にすごくいい先生がいるから行きなさいって、お父さんに言われて来ました」みたいなことを言ってたけど。
違うよね。この3人は、あの高杉・吉田・入江だよね。
うちの家族は「へぇ、息子たちなんだ~」って信じちゃったけど。
スーパー中学生は、その存在もスーパーなんだよ。
「いつかどこかでまた会えるよ」
って言葉を実践したんだと私は思うのであった。
あの3人が杉先生たちに会いに来たんだよ!ってね。
スーパー中学生3人組は、世直し人みたいなカンジで時代を自由に行ったり来たりしている!?
SF!!!
30年後に現れた知念くんたちは、制服はもちろんだけど髪型もちょっと初々しい感じになってました。
カワイイのはまったく変わらずで、中学校と言わず、我が家にもやってきていろいろ“お直し”してもらいたいよ!と観ながら思った私です。

ドラマが終わってしまって寂しいな。
知念くんたち、いよいよあさってからコンサートが始まるんですね。
振り付けとか歌とか諸々練習ハードでしょう。
リハーサルを何度も重ねて本番を迎えるんでしょうね。
風邪と怪我に気を付けて、Hey!Say!JUMP10人の目覚しい成長を、コンサートで私たちに「これでもか!」ってくらいに見せて欲しいです。
あ、いや、“私たち”と言っても私はコンサートには行けませんけどね(さすがにムリ。付き添い保護者ならばアリなのか?)
DVD発売されないかな~。発売されたら買う!(家族には内緒でね)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。