ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜の朝に編集をして、観ました!スクラップ・ティーチャー。

「モミの木が泣いてる…」

知念くん演じる吉田くんが、校庭に植えられている枯れ掛けたモミの木を見上げて言った言葉。
木を見上げる知念くんの、アゴのラインとか瞳とか悲しげな表情とか、まぁつまり全部なんだけど、キュンと来ちゃいました!
今回のお話は、来年度に統廃合が決まっている八中が、今度の期末テストの平均点が60点以上になったら統廃合が白紙になるかもしれないって噂に、2年B組の生徒たちがやる気を起こして頑張るってストーリー。
吉田くんのアイディアで(あと杉先生が他の先生方にお願いしてくれたこともあって)始まった補習授業にもみんな進んで参加して、頑張って、目をキラキラさせて、観ていて「2-B、みんな頑張れ!」って応援したくなるくらいに生徒たちがすごくカワイイのでした。

今回は、ようやく高杉くんの“魅力”がクラスの女子に解った(?)記念すべき回でした。
「高杉、たしか数学得意だったよね」と入江くん。
「英語も僕よりよく出来るよね」と吉田くん。
放課後みんなで残って数学の勉強。
高杉くんは水を得た魚のように、いきいきと数学の定義を説明していき…
「やっぱ高杉、頭いいわ!」(久坂くん)
「高杉くん、カッコイイ」(2-B女子)
高杉くん、あまりの嬉しさに泣き出すんじゃないかってなくらいに感動していましたね(笑)
「よかったね!高杉くん」と吉田くん。
と、高杉くんが吉田くんにギュッと抱きついて、
「今ほど君たちの友情を感じたことはないよ」みたいなことを。
前の記事でも言ったんだけど、この高杉くんが吉田くんをギュッ!ってところがつい、山田くんが知念くんをギュッ!って見えてしまって(いや、実際このふたりなんだけど)、オバチャンはウハウハ状態になってしまいました(ってどんな状態なのやら…)

乗馬シーンもありました。
テニスシーンもありました。
知念くん、山田くん、有岡くんのお三方は、本当にいろんな体験が出来ましたね。
そりゃあさ、「えぇぇぇぇ!?そんなの有り得ないよね~」って場面もたくさんありましたよ、このドラマ。
でも、ドラマですから。いいんです。カワイイ彼らですから!

毎回、ドキドキワクワク、さらに「カワイイ!」の連発で観てきたスクラップ・ティーチャーも、次週最終回なんですね。寂しいな~。
次回予告はなかったけど、またまた昭和×平成のライブコーナーで(今回の歌はスクール革命)、最終回のシーンを流してくれました。
第8話の最後で杉先生が、どうしようもない校長にパンチを食らわせたのが気持ち良かったし、グッと来ました。杉先生、ホントいい先生だよね~。
でも、最終回ではどうなってしまうのか。
2-Bは?八中は?そして、謎の転校生3人は???
すごく気になります。

もう日が変わったので昨日になりますが、夕方に『スクラップ・ティーチャーいよいよ最終回SP』みたいな番組やっていましたね~。しっかり観ましたよ(もちろん録画もしたさ)
知念くんがジャージ姿で、楽屋なのかな、クルクルとターンをしたり、軽くダンスした後にサッとバック転。
その軽い身のこなしがあまりにもクールで本当に綺麗でした。
そして、あのいつもの知念くんスマイルですよ!
今も可愛くてスバラシイですが、将来も非常に楽しみですよね~知念くん。
山田くん有岡くん中島くんもそうです!
もうドラマが終わってしまうかと思うと寂しいよ。
またこの4人組でぜひ、連続ドラマをやってほしいなぁ。
いつも明るく元気で楽しそうにしている彼らを、いつまでも観ていたいです。
スクラップ・ティーチャー第9話(=最終回)も、しっかり観ますよ。
また放送前のズームイン(金曜)とかズムサタとかに、ちょこっと出演したりしないのかな。
ちょっぴり期待して、録画予約はしっかりとしておこうっと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。