ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族が暫くの間ずっとプレイしていた(2度目)FFXII。先程エンディングを迎えました!
そうそう、そうだったそうだった。
最後にバルフレアとフランが、そうだったよね~。
このふたりの会話が大好きだった。

「2枚目は、大変ね…」
「ば~か」

余裕大アリな感じで、他の女性がどうこう言ってきたって、ふたりの仲に割って入り込むことはできない“深い絆”がこのふたりにはある。
残念だったねアーシェ。
身分が違うとかいう話を抜きにしても、バルはあなたとは無理。
それは、フランがいるからです!

たしかこのブログを始めた頃にも、自分がだったか家族がだったか忘れたけど、FFXIIをプレイしていて、おんなじようなことをこの場で言ったんだよね、私。
あれから2年くらい経っていると思うけど、私の【バルフレア、フラン、ラーサー、パンネロ好き】は変わることが無く…。
とくにこのバルとフランの物語は、ゲームから離れた媒体でも作成されればいいのにって思いますね。
ふたりの出会いとかね。小説でババーンと、どう?
空賊の相棒としてだけでなく、心がバシッと結びついているところがホントに素敵。
愛がある、と私は思う。お似合いのCPだ。
だからどうしても私はアーシェが好きになれなかったんだ。
最後アーシェの「バルフレアーーー!!!」って叫ぶところでは、もうひとりの家族と(私と同じくバルフレアとフランが好き)
「うるせーよっ!」←ガラ悪くてすみません(汗)
と毎回言ってしまう。

今回、家族のFFXII第2回目のプレイが終わってしまって、プレイしていた訳ではない私の方が、な~んか寂しい気分になったりしてます。
おまけに家族、モブ退治だのサイドストーリーだのが中途半端でもって本編ストーリーを進めてしまったものだから、すっきりしないというか、勿体ないというか。
だから、「最後に保存をかけたところからもう一度、今度はモブ退治コンプリートや全員レベル99まで上げるとか、やってみたらどう?」と勧めてみた。
そしてら、そうだねってことで、エンディング迎えてから数時間で、またまたプレイ始めたよ。
家族は1軍として、ヴァンとバッシュとアーシェ(もしくはパンネロ)を出し、バルとフランは2軍扱いなところがちょっと私には不服なんですが、まぁゲームをプレイしている人の好みで進めるべきだとも思うし、何も言わないよ。

FFXIIって、人がプレイしているのを見ると自分もやりたくなりますね。
私、他のFFシリーズってXしかしたことないんですが、私にはXはちょっとストーリーが切ないカンジで、このXIIの方が好みです(あくまでも私の感覚ですよ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。