ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶははははははぁぁぁっ!
いよいよ始まりましたね“竜宮篇”が。
そうだったそうだった、原作でもそんなような始まり方だったよね~。
途中まで読んでいて、まさか桂があのような形で登場するとは思ってなかったから、空飛ぶスッポンに乗って登場した時には「きゃ、きゃつりゃーーーーー!(桂ーーーーー!の意)」と騒いだものでした。
無駄にカッコイイんだよ馬鹿だけど(爆)
亀じゃなくスッポンに乗ってお供には桃太郎ご一行、そして目指すは天竺って、どんだけ履き違えてるんだよ桂っ!イラ可愛くって大好きだよ!

銀さんがいちいち桂の天然なるボケにツッ込むあたり、愛を感ぜずにはいられないんですが間違ってますか?
ふたりして神楽ちゃんを守り、揃って爺さんにっ!
身長差が大幅に逆転している。というか銀さん縮み杉だよアンタ(笑)
次回から、お爺さんな銀さん&桂を楽しめますね。
石田さんと杉田さんの“お年寄り演技”も楽しみです。

さぁさぁ、今回の目玉はやはり、
「あのコは太陽小町、エンジェル!」でしょ~(ちょっと違うかも)←実は“B'z”さんをよく知らないのだ;

石田さんの劇中歌♪
ノリノリでやってくださいましたね。石田さん大好きですっ!←ちゃっかり告白(笑)
桂の行動に関しましては、私ヅラバーなので、たとえ馬鹿でも立ちショーベンをしてもバッチリです!
アレさ、桂ひとりで他のみんなの行動をしちゃってたよってワケじゃん?
砂浜にSOSは新八で、“たいよ~っのこっまっちっエーンジェール”ってのはお妙さん、雲の中に云々は神楽、砂に描かれたモノを波から守るのは九ちゃん。
あれ?銀さんの「カメハメ波ー」は?原作ではやってなかったっけ…記憶にない。
素っ裸で走り回るというのは、さすがにヒロインの桂はNGなんだね(違っ!)

無人島をいくつかの班に分かれて別行動。
“銀桂+神楽ちゃん=親子の図”
というのを原作で掲載してた時も銀桂スキーさん(私も含む)の間で盛り上がっていたことを思い出した!
銀爺とヅラ爺も、相当イチャつきますのでお楽しみに~(長年連れ添った仲、みたいなカンジ)
コメント
この記事へのコメント
なるほど!
桂がひとりで全てを網羅してたってわけですね!
ものっそい着目点で 目からウロコです^^
いやぁ ほんと
歌は苦手と言ってらっしゃいますが、
実は歌うの好きじゃないの? と思ってしまいますよねー
2008/07/18(金) 08:07 | URL | you #-[ 編集]
実は鼻歌よく歌ってるとか…
Youさん、いらっしゃいまっせ~♪
そうそう、そうなんですよ。桂がすべてを網羅してるって話なんです(網羅って言葉が出てこなかったんだよ)
攘夷攘夷!って普段から言っているのに(ん?最近言ってるところ見たことないな)、あーゆーおバカな行動を本人はいたってマジメで真剣に行うあたりがもう、たまらんのですわ!ヅラバーとしてはっ。

それを石田さんがおやりになってくださるから最強。向かうところ敵無し!
劇中では石田さん、惜しげもなく歌ってくださいますよね~。
「それでお金をいただくようなキャラソンは歌わないよ」ってな姿勢を崩さない“一本気”な石田さんですが、こうして作品中で歌うところを聴くと、普段おうちでは案外「フンフ~ン♪」って鼻歌とか歌って過ごしているのではなかろうか!?とか妄想してみたり。
そんな普段仕様の石田さんをこっそり垣間見てみたいものです。

少なくとも家で台本を読まれている時にはあの場面も、体全体で演技練習なさったんだろうな~とか。
あ、桂の“立ってほにゃらら”を実践してるっていうんではなくって、でも立ってそうしているような体制でセリフ練習ってことです。誤解しないでね(笑)

あぁ、また熱く語ってしまった。
桂と石田さんダブルの話題となると、私の舌の動きも3割増し(っていうとえちっぽい!つまり饒舌になるということだぜ!)
2008/07/18(金) 09:31 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。