ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忍人の最後のスチル、無事観られました。
あらら~すごくイイではないか~vv
忍人はやっぱりツンデレさんでしたね(笑)
これで完全に主要キャラのエンディングを迎えることができました。
スチルの確認をすると、あれれ?
千尋のスチルが一枚取れてないけど、こ、これは…どゆこと?
大団円の書、たしかに新たなイベントを観ることができるんだけども、なんだかちょっと手抜きっぽい気がするのは気のせいかな
サブキャラを含めたオールキャストを攻略すると、さらに“おまけ”の項目が増える、とかサービスはないのだろうか(どこまでも強欲)

風早がすごくよかったな~。
ゆうべ夢でもゲームをしていて、風早スチル何度も何度も繰り返し見てました、その夢の中で。
あと、アシュヴィンとナーサティヤのふたりがお互いのことを「サティ」「アシュ」と呼び合っているのに萌えた。
おそらく私と同じように感じた方が、他にもいらっしゃるのではないかと思うよ。

数ヶ月前に友人に、遙か3を薦めたのです。
遙か4が出るからそろそろ中古で安く手に入るかもよ、みたいな感じで。
遙か4も薦めようと思いますよ。
その友達から私は以前、ときメモGSを薦められてハマったという過去があるのですが、友達は遙かシリーズでは井上さんボイスが好きらしい。
だから、4では風早がすばらしく素敵だったから、推しますよ、友達に。

「遙か3が終わったら、4もやってね」

この友達、中学時代からの付き合いで、つまりオフ友なんだけども、確実に私と同じニオイがする。
オフにもこのような友達がいると、とても楽しいですね。
ちなみに家族にも理解があるので助かります。
近頃では家族がいても堂々と遙か4をやってますから。
一言「これから私、乙女になります」と言ってからプレイし始めるのだ。
乙女っていうか、姫だよね。
慣れっておそろしいかも(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。