ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メインのキャラ8人、エンディング迎えました~。
あ、正確に言うと、忍人のスチルが最後の1枚見られていないので、完全攻略とは言えないんですけども。
忍人はエンディング2というものがあるそうですね~(攻略サイトで知った)
…だよね。でなきゃ納得できない終わり方だもん。乙女ゲームで救われない気持ちいっぱいってのはどーゆーことだ!と思ったから。

さてさて、私が攻略した順番はというとですね。
風早→遠夜→那岐→アシュヴィン→岩長姫→柊→忍人→布都彦→サザキ→風早 という具合。
当初の予定とは大幅に狂ってしまいました。
アシュヴィンは一番始めか、そうでなければ最後に取っておこうって決めてたのに。
そして、サザキは始めの方で済ませようと思っていたのに。
途中で岩長姫クリアするつもりはなかったのに(笑)

どのキャラも素敵だった。
風早と那岐と忍人のストーリーでは泣きました。
とくに風早では号泣しちまった!
そう、つい2時間前までビービー泣きどおし。
アシュヴィンは、泣かせる部分は無かったけど素敵でした。どちらかというと、甘々なふたりでしたね、主人公と。
でも今の私はなんだか甘々よりも泣ける方がお好み気分なので、順位で言ったらアシュヴィンは、そうだな~…4位くらいかな。
風早1位で、忍人が2位、那岐が3位。
みなさんはどのキャラのストーリーが良かったですか?

サブキャラもクリアしなくちゃいけないのですが、とりあえずは忍人のエンディング2を迎えねば!
遙か4も3みたいに、別ヴァージョンのゲームがいずれ出るのかな。
もしも新しいのが出るなら、ボイスとスチル、さらにイベントを、もっともっと増やしてもらえたらいい。
遙か4も3に負けず劣らず素敵なキャラクターたちなので、ぜひともいろんな形で展開していってほしいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。