ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私すっかり忘れてました。
我が家ではAT-Xは観られない環境なので、1,2ともに“ようつべ”で視聴していたんですけどね。
今朝突然「そうだったそうだった!」と思い出して#3を観ました。

観てて何度か「???」と…。
“まえの”って誰だっけ。こんな年齢の男の人出てたっけ、とね。
1話も2話もすっかり内容忘れてる(汗)
それでも続けて観ていると、燐の台詞で「この20年の間に云々」みたいなのがあって、あぁ、そうだったそうだった、燐もミミも年取れないんだった(つまり不死)と。
だから他の普通の人たちは年取っているんだと。って、思い出すの遅すぎだよ私。

エイポスがスゴイですね。
超美形で超超サディスティック。
石田さんたまらないです。
「はやく燐のを食べてみたいな」ってのが、とってもエロティックな台詞に感じてしまうんですけど私がおかしいんですかね???

次回は観るのを忘れないようにしようっと。
今回もかなりグロテスクシーンがありましたが、ダイジョブです私は。
前埜さんがすごく残念。いい人だったのに。
これからもう一度#1から観直して、前埜さんがどんな人だったのか思い出そうと思います(結局思い出せなかった私です)。
“ようつべ”は有難いです!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。