ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ようやく私の許にも届いたこのドラマCD。
お友達のところでチラッと「フリートークがすごくオイシイ」っぽい話を聞いていたのですが、まず本編からじっくりと聴いた方が良いだろうと思い、本編を拝聴しました。

泣きました。
PCで聴いていたんだけども傍にティッシュを用意していなくて(ハンカチも準備してなかったし)、グシグシ目から鼻から水浸しになってしまいました。
この詩がですね、私以前から聴くとヤバイんですよ。
歌もね、聴いてるとウルウルしてきちゃう。
トラック1で、この詩がどんなに詠まれてきたか説明されているんですが、そこで既に私、ジンと来ちゃって。
これから聴かれる方は、泣くのを覚悟してください。
ポロッと来ますよ。私は涙ジャージャー出ましたけど、涙腺がユルユルなのでね、皆さんがどこまで泣かれるかは判りませんけども。

ウパシとレイラ。
う~ん、朴さんがどうしても“普段の朴さん”イメージが強くって、私の中ではレイラはもうちょっとこう、元気だけどちょっぴり儚げな声の方がピンと来たかもしれない。
あくまでも私のイメージです。
石田さんのクリスはホント素敵だった。
『青空の目の男』クリス・ベイカー。
ウパシが大事にしていた犬のヤーズィーに優しく話し掛けるクリスがすごく良かった。
「大丈夫。怖くないから。さぁ、お食べ~?」
の、お食べ~?って言い方が石田さん素敵すぎ!
とっても優しい男性で、石田さんの声がぴったりで、出番としては中盤までに時々ってカンジだったけど、満足です。

やっぱりこれは、本編を先に聴くべきだと思いました。
フリートークが騒がしいんだよ~。
いや、楽しかったけどね。
とくに最後の辺で保志さんが石田さんに告白するし!

「僕も石田さんと(このCD)聴きたい!」
(「何の告白?」と皆川純子さん←ナイスツッコミ!)
「告らないでぇ」という朴さんに保志さんが「すみません!」ってちょっぴり真剣に謝るんだけど、
「じゃあ、一緒に聴こう」(ん?「ふたりで聴こう」だったか?)って石田さんが保志さんに言って(すごい萌えてしまった!)、
「やった!石田さんゲットしました」とか超嬉しそうに言った保志さんはまるで尻尾をフリフリして喜んでいる子犬のようでした(笑)
その後朴さんが「いいもん、その後私がゲットするから」と。
そして皆川さんがだと思うんだけど、「なんで張り合ってるの?」ってまたまたナイスツッコミ。
その時の石田さんの顔がなんか目に浮かぶ!
やれやれまったく…と笑っていらっしゃったことでしょう。

このやりとりの前に、石田さんのトークが始まる時にも朴さんが「彰~!結婚して!」とか言ってはしゃいで、保志さんも「彰~!彰~!」と同じくはしゃいで、石田さんに
「ちょっと、おとなしくしててください」
と言われちゃってました。
おふたりが石田さんが話しているしばらくの間、静かにしていたので、マジでちょっとふたりがシュンとしていたのではないかと思ったり(笑)
その後すぐにまた、和気藹々とした雰囲気になって、それで先程の“保志さん尻尾フリフリ嬉しそうな子犬ちゃんになる”という具合になったわけですが。

とても楽しいフリトでしたが、本編よりも先にフリトを聴いてしまうと本編の感動がちょっと薄れてしまうかもしれない気が。
だから、これからお聴きになる方がいらっしゃったらどうか、本編を先に、まずはフリトを聴きたいと思われるかもしれないけどグッと我慢して、本編を先に聴くことをオススメします!

このドラマCD、キャストの皆さんもおっしゃってましたが、いろいろと考えさせられる、深い内容だなと思いました。
夜中に聴いて泣いちゃったから、朝起きたら目がすごいことになってるかもしれないよ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。