ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特典DVDは朝家で、CDはさっき車で移動中に鑑賞しました。
ちびキャラがものすごくカワイイんです!
どのキャラもみんな。
これ毎回(アニメDVDの第2弾第3弾…とあることを信じて)あったらいいなと思います。
アフレコ風景は、石田さんはその他大勢みたいな扱いでして(泣)
石田さんがリズ先生の台詞をマイクに向かって話されているところは映像になかったよ。
弁慶さんもなかったような…。
それがちょっと残念でした。石田さんのお姿はちゃんとあるのにぃ!
でもね、マイク3つをみなさんが上手に移動しながら使い分けなさるんですよ。
石田さんがスルスルと他のキャストさんの邪魔にならないように移動するところが観られて、石田さんのお仕事なさっている様子が垣間見られて良かったです。
やっぱりできることなら石田さんがアフレコなさっているところも収録してほしかった。
いや、みんな平等に収録してほしかったな~。
八葉がそれぞれのペアで組んでふたりずつトークするコーナーは、八葉それぞれの特徴がちゃんと表れているように感じました。
石田さんは保志さんと(笑)
いつものように石田さんは保志さんに進行を任せている形。
だけど保志さんはまた相変わらず「えっと、こんなカンジでダイジョブですかね」みたいな雰囲気で石田さんにアイコンタクトを取るような。
でも石田さんは最後までご自分のペースを崩さない。
保志さんも石田さんもおふたり、気心知れてる感溢れていい感じでした。
このふたりのペアすごく好きです。
でも、石田さんが語りたい内容の半分も言わないうちに保志さんが次のテーマに進めてしまったような部分もありまして…。
たぶん宮田さんだったら同じ時間配分でも、もっと石田さんに多く語らせる手段を持ち合わせていたのではないかなとか思ったりね。
あ、いや、ホントに石田さんと保志さんの組み合わせは大好きなので問題なしなんですけども!
ただ、そう思っただけです(実は石田さんと宮田さんの組み合わせもすごく好きなんです、私)

さてCDはと言うと、これを聴いてから改めて本編を観直したらまた面白いかもしれないなと思わせてくれるような仕上がりだと思いました。
八葉がひとりずつ、本編のあるシーンで抱いていた想いを語っているのです。
石田さんがね、当たり前だけどちゃんと"リズヴァーン"なの!
低い中でも"リズ先生"の低さなんです。
本編のあのシーンを思い浮かべながらリズ先生の語りを聴くと、たまらなくなります。
あのシーンは衝撃的でしたからね~。
石田さんのリズボイス(ちょい掠れた低音ですよね~)で「ここで私の命が絶たれても本望」みたいなことを言われたら、やっぱり誰よりも神子と幸せになってほしいと思っちゃうわけですよ(紅の月は将臣エンドみたいな感じだけど)

あ、そう言えば三木さんと関智さんのトークで関さんが「今回は将臣主人公バージョンですが、合わせて8通りのストーリーが出来るんですよね。八葉全員のバージョンを制作するという企画が水面下で動いています。まぁ企画がなくなるってこともあるかもしれないけど、動いてます」みたいなことをおっしゃっていて、
本当ならばすごく嬉しいなと思ったんですが、その後もこのおふたり相当無茶なことをバンバン口にして(笑)
あーそれじゃさっきのもおふたりのジョークだったんだな~と、ちょっとガクッと来ました(苦笑)
先程も書いたけど、ちびキャラも今回だけじゃ勿体ないし、連続モノにしてほしいです。
遙か4も出来たけど、まだまだ3もどんどん展開してくれたらいい。
魅力的なキャラがたくさんなんだもの~vv
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。