ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080302141809

今日の遙か祭には石田さんがご出演なんですよね~。えぇなぁぁぁ~。
ハイ、私はお・留・守・番・組だよ~ん、テヘッ。
お祭に参加なさっている方は幸せいっぱいなひとときをお送りのことと思います。
私はこの思いを託しましたよ。嬉しいですありがとうございますvv

さてさて、おととい私のところに『遙かなる時空の中で3 紅の月』が届きました!
私はテレビでの放送が観られない環境なため、内容がどうもリズ先生が大変なことにっ!と小耳に挟んではいたものの、どうしても観たかったのと特典DVDが観たかったのと特典CDが聴きたかったのと(アマゾンさんで安かったのと)で、限定版をドドーンと購入。
で、今日の午前中にとりあえず本編を観たのでした。
うんうん、ほんとだリズ先生の台詞少なめ~。
でも、他の八葉たちもあんまりしゃべってないキャラ多くありません?
というか、いっぱい台詞があったのは将臣だけじゃん(爆)
なるほどー。たしかにゲームでも、将臣サイドは“コッチの人”と“アッチの人”ってことで、ちょっと切ないストーリーだったような気もしますね。
はっきりいって、どんなエンディングだったか覚えてないんですがね(え)
ゲームよりもこのアニメ、弁慶さんとか白龍が綺麗な顔立ちだなと思いました。
全体的に、ゲームよりもほっそり系?
白龍はゲームでなんて、やけにムキムキな体でもってソフトな声だったりしたから、私はあまりこう、なんて言うんだろう、好きじゃなかったっていうか…
弁慶さんは、アニメではちょい黒な面が出ていて良かったです、私的には。
以下、ちょいネタバレっぽいかもしれませんのでまだご覧になっていない方はご注意を!


リズ先生。
ゲームではもっともっと、戦闘シーンになると前に出て攻撃するような人なのに、アニメではやたらと将臣が目立ってしまって
「そこは将臣じゃなくってリズ先生だろ!」
ってところでも、将臣が刀でバサバサとさぁ。
ちょっと不満だよ、ブーブー。
そしてあの、衝撃のシーン!
「神子っ!!!!!」
ザクッ(背中に刀が刺さった!)
ヒュンヒュンヒュンヒュン…ザッザッザッザッ(矢が刺さっちゃったよーーーあんなにいっぱいーーーー!)
「神子…逃げろっ…」
石田さんの迫真の演技が煌くんだよ。
なんでリズ先生からあんなに血が出ちゃうの?
大ショックですよ。

けどよかったよ。
ちゃんと続きも少しあったんですね。
私はてっきりリズ先生がそんなことになったままでアニメ終わるんだと勝手に思い込んでいたんだ(みなさんのレビュー読んで)
「続きもやるわよ」っぽい終わり方だったね。
どの八葉にもそれぞれに(将臣だけではなくって)深いストーリーがあるわけで、ゲームをプレイなさらない方にも満足していただけるようなものにしてほしいよ。
もちろん、ゲームをプレイして全キャラのエンディングを知っている私たちにも納得のいくような物語にしてもらいたいものだ。
そうだな、アニメだったら公平に、ゲームでいう“大団円エンディング”みたいなカンジにってのはどう?

早く特典DVDとかCDとかを鑑賞したい。
家族がお休み中には無理かな…。
明日は昼間アニメイトに銀魂DVDを取りに行かなくてはならないので忙しいんだけど、でも明日こそは!
コメント
この記事へのコメント
続きがあると思う
こんにちは!
昨日は、どもっ。
祭りのレポ、もう、だいぶ読まれました?
私は、まだ、数箇所しか巡って無いんですが、どうも、夜の部が
石田さんファンには、おいしかったみたいですね~

紅の月は、そうでしょ?
これは、絶対に、アニメシリーズ化させるべきですよね。
で、将臣くんだけじゃなくて、他の八葉と神子の関係もクローズアップさせてほしい。
文庫なども、将臣との話が、進んでるみたいなので、紅の月って、
そうなの?とか、、、、思うんだけど。
「3」のゲームでは、私、ヒノエくん派なので(笑)
それに、敦盛さんとか弁慶さんとか、すごく良かったし、将臣くんとのEDって、正直、あまり覚えてないような・・・(汗)
これだけで、終わりってのは、ダメですね。
紅の月が、これなら、「3」をアニメシリーズ化すればいいんですっ!
(すっごい主観入り~の発言ですが)
なんか、すっごく思い入れ激しく、長々と書いてしまいました。
アシュヴィンの声がけっこう高めで、喋りそうなんですってよ☆
こりゃ、もう、完全に、「4」は、はまりますね(笑)
では、では~
2008/03/03(月) 11:19 | URL | 晶 #-[ 編集]
まだレポ観に行ってない(汗)
晶さん、こんばんは~。
アシュヴィンの声がけっこう高めでたくさんしゃべりそうですって!!!?
それは期待大、ですねっ。
遙か4は今までとはちょっと変えてキャラとキャストの移動を図ったとでもいいますか、石田さんのキャラがどのような声なのか、また台詞多めのキャラなのかが重要項目だったわけで。
主人公とアシュヴィンの立場というか、国が敵対しているっぽいカンジなので、ちょっぴり切ないモードなのかなとか。
かーなーり、頭の中で美味しく味付けしちゃってますよ、私(笑)
そうそう、私まだどなたのところへも遙か祭のレポ読みに行ってないんだよ~。
どこから行こうかな。
夜の部に参加した方のところへでも行こうかどうしようか…。
晶さんはきっと、こちらへとコメントしてくださった時よりもいっぱいレポ読みに行っていることでしょうね。
私も明日こそは読みに彷徨おうと思います(今日はもうダメだ、眠い)
2008/03/03(月) 23:34 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。