ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続き、遙か3のリズ先生に幸せになってもらうためにゲームやりました。
そして、ED迎えましたよ~。
ほんとに、いつ観ても聴いてもリズ先生の愛の深さには感動する。
案の定、涙腺ぶっ壊れ状態になりました。
「リズヴァーンは一番最後まで取っておけ」
これは遙か3をPLAYなさった方々の間で交わされたアドバイスのひとつなんですが、たしかにそうだ。
私はもちろん、遙か3で一番最初にリズ先生EDを迎えてしまったひとりです。
リズ先生EDの後に他の八葉たちを攻略していくのが、辛くなりました。
先生が可哀相で…。
かなり多くの方が、このような感覚をおぼえたようですね~。
リズヴァーンEDはすごいです。
今回は、そんなリズ先生のED直前とEDの台詞をノートしました。
あ、いえ、攻略済みであれば十六夜記のおまけでもって、いつでも八葉の台詞は聴けるんですけどね。
なんかしたためてみたくなって…うん、暇人なだけって気もしますが。
石田さんのリズヴァーン声を想像しながら読んでいくと、また再びジーンとくるかも。
神子とリズ先生ふたりで清盛を倒してから…


リズ先生の台詞

そばに来てくれないか
手を握ってくれないか
まだ、よく、
わからないのだ

教えてくれ、
この運命のお前が
温かいことを
その手で─
…私に触れて…

神子…
絶対にお前を離さない
私はもう二度と
お前と違う運命を
歩くことはない
─ずっと、一緒にいよう


今まで幾度も、神子が死なずに生きるように、その運命を上書きしてきた先生でした。
それでも最後には必ず神子が自分の目の前で死んでしまう。そんな残酷な運命。
でも、もう大丈夫
そう思っても、まだ信じられないという感じでしょうか。
常に気丈に振舞っていた先生の、脆さと儚さと情熱が感じてとれる場面でしたvv


はい、次~。
リズ先生EDの…


神子の台詞

─痛み
胸の奥が
しくりと痛む時がある
私は自分の世界を
歩いていて
─不意に
まるで夢のような、
あの旅のことを思い出す
とても長い旅を…
幾度も時をめぐるのは
同じ夢をたどるのに
とてもよく似ていた
時間はゆるい螺旋だ
くるくるとめぐり、
果てもなく…

…その螺旋を、時空の輪を
あの人は幾度も
たどってくれた
私のために…
その長い道行きを思うと、
胸がしくりと痛くなる

淋しい旅だ
とても切ない…
長い孤独な旅
だから私は何度でも
あの人に告げる
一人にしないよ、と
一緒にいよう
同じ旅をしよう
私とあなたの二人で
行こう、先生
新しい旅を始めよう
手をつないで


リズ先生の台詞

何人ものお前を
私は守ろうとしてきた
幾度も失敗し…
そのたびに、冷たくなる
お前を抱いて、なぜそれが
私ではないのかと思った

あれは長い夢だった
今ではそんなふうにすら
思える  同時に─
どこかでお前が、
まだ戦っているような
気がする あの世界で
私はここにいても
いいのだろうか?
お前のぬくもりのそばに

お前は言う
私がここにいてよいと
ぬくもりに、おぼれて
よいのだと

たとえ時空を戻っても、
この腕(かいな)に抱くのは
ただ一人のお前だけ
私が求めるのは、
私を超えて共に戦った
お前だけだ

あの時空をめぐる
たくさんの私と
たくさんのお前が出会う
数多のお前は、
数多の私に委ねよう
私たちは
めぐり続けた運命の輪を
立ち去ろう
そうして新しい道を、
未来へ続く道を行こう

お前という愛しい
ぬくもりを抱き寄せて
頬を寄せて
ささやきあおう
互いへの想いを

ずっと、お前に憧れて、
愛してきた
─私の、運命


EDスチルがまた、ステキなんですよね~。
その絵に合わせて、リズ先生の、石田さんのしっとりとした台詞が心にググッと来るんだよ!
遙か3をPLAYなさった方ならば解っていただけるのではないかと…
「これを読んだらまたやりたくなったわ」って方がいらっしゃったら嬉しいなぁ(#^_^#)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://greyhakusyaku.blog58.fc2.com/tb.php/66-56939b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。