ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖奇士の説二、録画していたものを漸く観ました。
『山の神堕ちて』
前回出てきた山神(妖夷)が再び央太親子を追って江戸の町に現れます。
その妖夷は実は…
央太の父親と山神が一体化した姿だったらしい。
央太とタエ親子は南部から江戸に流れ着いた人。
故郷では凶作続きで飢饉となると、豊作を願って山神様に童を差し出す(生贄)風習があるとかで…。
央太は父親に連れられて、山神の許に差し出されたのでした。
その時山神が姿を現し、父と一体化してしまった?なんかよく分かんないけど…。
竜導が、今回はその山神から“父”の漢神を引き出して、それが斧に変化。山神を真っ二つに裂いて倒すことに成功しました。
今回は竜導が他の奇士と顔合わせをする大事な回でもありました。
その志は今のところ別なトコロにあるようですけど、いずれはみんな心をひとつにして妖夷退治をすることになるんだろうね、おそらく。
未だにちょっと、絵の感じが私の好みに反するのですが、ストーリーが面白いのでそんなコトはその内、気にならなくなるでしょう。
頑張って、観続けようと思ってます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://greyhakusyaku.blog58.fc2.com/tb.php/62-24924970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。