ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと数日体調崩していて、PC開かずに過ごしていました。
別に寝込んでいたわけではないけどね。暖かい格好をして、録り溜めしていたアニメを消化したり。石田さんご出演のアニメは少ないけど、新しく放送されるアニメでちょっと興味あるな~って作品は、とりあえず録画しておいて…。

先日から東京MXで放送が始まったアニメ。
『LEGEND OF BASARA』っていうんですけど。
どんなアニメなのかは知らず、でも“BASARA”の響きに惹かれて(戦国BASARAを思い出して)録画しておいたんですよ。
連休に、観てみました。
1998年の作品。少女漫画が原作で、絵の感じがちょっと懐かしいような。でも、綺麗な絵なんです。

21世紀に入ってすぐに、ある大きな災いが起こり、美しい緑で溢れていた大地が砂漠と化してしまった。
それから数百年が経ち、ある村に双子の兄妹が生まれたところから物語は始まります。
この双子の兄は“運命の少年”として育てられ、妹とともに成長します。
妹サラサは、常に兄タタラのおまけみたいな扱いを受けて育ち、ちょっぴり卑屈になったりして。
兄は村の人から「タタラ様」と崇められ、サラサも兄を「タタラ様」と呼んでいたのだけれど…
タタラは「お兄ちゃんでいいよ」って。
なんと、このタタラが石田さんの声なのだ!
何も知らずに録画して観始めたものだから、12歳~15歳までのタタラが石田さんの声で、嬉しいサプライズでしたっ。
なぜ12歳~15歳までなのかというと、このタタラ、殺されてしまうんだよ(泣)
他所の国から命を狙われてね。
そうなってしまう前にタタラがサラサに「もし私が居ない時には、サラサがお父さんお母さんと村のみんなを守るんだよ?」って言うんです。たまたまなんだけど。
タタラが殺害されてしまい、希望を失った村人たちは自分達もタタラ様の後を追おうとしたりして。
どうしたらいいのか判らないサラサ。

「お兄ちゃん…私、どうしたらいいの?…」

そんな時、

「サラサ…」

とタタラの声。
そう、石田さんの優しい声!
そしてタタラの幻。

「私が居ない時は、お前が村のみんなを守るんだよ?」
「はい…。はい!お兄ちゃん」

このシーンで私、号泣。
タタラが石田さんの声だから尚更、悲しくて。
すごく優しく穏やかなタタラ少年の声。
タタラがサラサの背を押したんです。
サラサは美しく長い三つ編みの髪をバッサリと切り、「私はタタラ。先程殺されたのは妹のサラサだ!」と立ち上がります。
これからは、村の人たちを引っ張っていく“タタラ”として生きていく。
泣きながらタタラの愛馬に跨って敵の前へと進んでいくサラサがとても健気で、ここでもすごく泣けました。

毎週木曜日の夜、だったかな。放送は。
石田さんはもう、登場しないんだろうな…。
それとも、時々サラサをあの優しい声で励ますのでしょうか。
これからも観続けていこうと思いますが、石田さーーーーーん(涙)
第1話でさよならだなんて、クレイモアみたい…。
でも、ほんの少しの登場でも心をグッと掴む演技と全てを蕩けさせるようなステキな声。
さすが石田さん。
タタラがまた、聡明で凛々しい少年なんです。
思い出したらまた悲しくなってきたよ~。
コメント
この記事へのコメント
何ですとぉ!
石田さんもご出演だったんですか?!
塩沢さんや速水さん目当てに(すいません)、昔から観たい観たいと思っていたアニメだったんですが、若かりし石田さんが出演していたとは全く知りませんでした。しかも、タタラ役だったとは・・・。
MXで放送されていることに気付いたのが、一昨日だったんですよぉーーー。1回くらいなら見逃してもいいや、なんて思っていたのに・・・。ショーーック!!
2007/10/10(水) 19:47 | URL | ゆぅべ #PvuSrscg[ 編集]
はい。もう登場しません~(T^T)
こんばんはぁ~。
BASARAは、原作派の私です!
私の場合、DVDを購入後、最遊記ファンになり、
そして、石田さんのファンになり…ということで、
まさか、BASARAのタタラの声をされていたとは~。
と、遅ればせながら、後から、しっかりと
タタラ登場のシーンのみ、拝聴いたしました。

うん。素敵っ!
タタラは、本当に最初の方しか出てきませんし、
アニメ版は、原作の途中までしか御座いませんので、
原作派の私にとっては、アニメ版は、さみしいですよぉ。

でもって、原作、本当に素敵なので、
もし、お時間が御座いましたら、どうぞ!!
お奨めですよぉ~。
読むときは、ハンカチを側に置いててくださいね。
涙、停まりませんから、BASARAは!


余談
私の場合は、マシュマロvvさんと逆で、
BASARAのイメージが強いので、
「戦国BASARA」は、どぉもイメージが……。
どっちが有名かと比較すると、
「戦国」の方でしょうねぇ~。

わっ!
長々と書いてしまったぁ。
お久しぶりのカキッコなのにぃ!!
BASARAに反応してしまった~っ!!

ちなみに、BASARAでは、「揚羽」大好きな私です~♪
揚羽を観るために、見続けてみませんかo(^-^)o

それでは、また~♪
2007/10/10(水) 19:53 | URL | どちゃん #yrTdUdco[ 編集]
MXって何気にすごい
ゆぅべさん、こんばんは!
あらら、第1話観そびれてしまいましたかぁ…。
私はこの作品全然知らなくて。
新しいアニメだけでなく、古めのアニメも要チェックですね~。
最期の「サラサ・・・」って石田さんの声で、私は大泣きしました。思い出しても泣けてきそうですぅ。
石田さん、演技お上手だから、切なさ倍増。
2007/10/10(水) 20:30 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
あぁ…やはり1話限りの(涙)
どちゃんさん、こんばんは~。コメントありがとうございますっ。すごく嬉しいです!
なんと!どちゃんさんはBASARA原作派だったんですね~。私、お金に余裕があればコレ、原作ぜひ(中古でもいいから)買って読んでみたくなりました。
ハンカチ無しでは読めないストーリーなのか!
切な系、胸が苦しくなるけど好きです。
そしてそして、タタラ~。石田さん!あぁ!すごくステキだった。
そっかー、もう登場しないのですね…。回想シーンでもいいから再び石田さんのタタラを聴きたかった(泣)
ありがとうございました。
私が嬉しかったのは、どちゃんさんがもうすっかり完全に石田さんファンになっているという事実!
仲間仲間~。
これからもどんどん、石田さんにハマっていきましょうvv
2007/10/10(水) 22:10 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。