ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼間、遙か3運命の迷宮をプレイしてました。
敦盛さんED完了。
そうか、あの“???”な人はアノ人だったのか!
ネタバレになるのもアレなんで(まだプレイなさっていない方もおいででしょうし)ボカしておきますがね、スッキリしました。

朝からずっとプレイしていたため、ちょっとくたびれたのでリビングでうたた寝。
すると、脳が単純構造しているらしい私は見るわけですよ、“ゲーム”な夢を。
夢の中でも私は、やはり遙か3運命の迷宮をプレイしているんだ。
というよりも、身をもって体験しているってカンジ。
なぜか私が実家の裏の駐車場にいて、車には大きな旅行鞄。
でも私はそこでモジモジとしているだけなのです。
すると、そこになんと石田さんがやってきた!!!!!
どうも夢では石田さんも攻略対象となっているようで(え)

「マシュマロvv、早くしないともとの世界に戻れない」

私は異世界の人間なのか…。
そして私は、元の世界へと戻ることになっているらしい。
モジモジしていたのは、離ればなれになりたくないからなんだね。
なのに石田さんは、車からさっさと私の旅行鞄をおろすんだよ。

「さぁ、早く」

石田さんが私に手を差し伸べてくれた!
けど、もうお別れなんだよ?
どうしてそんな、淡々としていられるの?
とか、すごく悲しい気持ちでいっぱいになって。
アレだな、このパターンはバッドエンド?
だって、攻略しようとしている相手(石田さん)が全然名残惜しそうにしていないもの(爆)
いや、早く元の世界に戻してあげたいという優しさなんだけどさ~。
ネオロマではそういう優しさよりも、「一緒に居てくれないか」とか「俺も一緒にいこう」とかってパターンの方が嬉しいじゃん。
夢の中でくらい石田さんと幸せになっちゃえばいいものを、私ってば(いや、それもどうかと…)
うたた寝から目覚めた私は、ちょっと物悲しい気分になっていたのでした。
ヤバイ。相当脳がやられてるよ私。
寝ても醒めてもゲーム、ゲーム、ゲーム!!!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。