ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイラルの次に始まったアニメ。
どんなのか判らなかったけどとりあえず録画しておいたんですが…
さっき観ました。
おぉ!主人公が関俊彦さんじゃないですかっ。
それも高校生だよ…ちょっとやんちゃくさい高校生の役。
つまり、なんだかモモタロスと重なるんですよ声の感じが。
他に、速水奨さん松野太紀さんなど、かなりいい感じです。
全13話だということなので、録画していこうと思います。

石田さんが登場しないアニメで私が録画しているものもいくつかあるんだけど、そのひとつに、土曜の夕方5時から東京MXで放送中の『グラビテーション』っていうのがあって、これには関智一さん、井上和彦さんがご出演。
これは豪華!と思ってズルズルと観続けているわけですが、この内容がさぁ、土曜夕方って小学生も中学生も観るかもしれない時間帯じゃん?
なのに、いいの?ってカンジなんだよね。
あからさまな表現はそんなにないけど(キスくらいはあるが)BLじゃん、コレ。
とても家族と一緒には観られないんで、録画して時々こっそりと観ています。
ここ数回溜めちゃってるんだな~。
もう次の回で最終回らしいけども…。

炎の蜃気楼は、大丈夫なんだろうか。
初回観たところでは、そういうアブノーマルな内容ではないみたいですが、ただOPに速水さん演じる男性と関俊彦さん演じる高校生がちょっと絡んでるような絵があったように思うんだよね。
上半身裸っぽい関さんを後ろから速水さんが抱き締めているような…あ、それぞれ演じているキャラがですけども(当たり前)

2002年にキッズステーションで放送されていたものらしい。
キッズステーションで放送されてたんだから、問題はないんだろうな、うん。
セイントビースト~光陰叙事詩天使譚~とか、決してBでLなものではない作品でもほら、家族と一緒に観るには恥ずかしすぎます的な場面があったりするじゃないですかー。
シャイニング・ティアーズ×ウィンドもそうだったけどね。まさか石田さんのあんな声が聴けるとは思わなかったけどね(ドキドキ)

アニメを観るにも、結構ハラハラしながらってことがあります。
ちょっとでもそういうシーンがあると、やっぱり夜中にひとりでじっくりねっとりと観たいからね(え)

さてさて、炎の蜃気楼(炎のミラージュと読ませるんだね)はどんな展開を見せるのでしょうか。
武田信玄と上杉謙信の歴史が絡んでくるようなので、ちょっと期待しています(歴史には強くないけど好きなのだ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。