ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Disc3。
石田さんと櫻井さんの対談。
対談に入る前に、去年夏に発売されたゲームのプロモやら何やら観させられて観て、やっと対談が始まったよぉ!って感じでした。
私、このゲームは攻略本のみ買いました。
それは、巻末についていたドラマCDが欲しかったからです(爆)
でもこのドラマCDまだ聴いてないよ(汗)
例の如く、手に入った時点で満足しちゃってですね…。
ぼちぼちコレも聴こうかと思いますが。

話が逸れたな。
動く石田さんですよっ!
うん、まぁまぁリラックスしているかな。
これで櫻井さんがもう少し笑いのツボを心得ていてくれればね、もっと盛り上がっていたのではないかと思わないでもない。
櫻井さんご本人は面白く話されているつもりなのでしょうが、きっと根が真面目なのだろう、ご自分を捨て切れていないところがあるような気が!
ふたりっきりなんだからさ、もっとこう、ドッカーンって弾け方が出来たんじゃないかと思うわけよ。
「サラは実は五分刈りなのかもしれないよ?あれはヅラだったりして」
みたいな話になり、あぁ、だからティアドロップサングラスなんですね~と盛り上がってきたと思いきや、それ以上の盛り上がりがなく…
せめて、ふたりなのだからから揚げをモシャモシャと食べて「石田さんもおひとつどうですか?」とか…あ、それは違うイベントのビデオレターでの緑川さんか(笑)

いえ、決してつまらないとか言ってるのではないです。
ただ、「自由気ままにやってよし」なマ王ですからね。
最初から主人公でご出演の櫻井さんから弾けていかないと、サラで途中参加の石田さんがそれ以上弾けられるわけもないかと、そういうことなのですよ。
ここで比べてもアレなんですが、咲坂こばとの甲斐田さんはそういうところでもスゴイよな~って思う。
石田さんの盛り上げ方が絶妙で、素晴らしかった。

でも改めて考えてみた。
櫻井さんと石田さんおふたりの対談って、いつまでもどこまでも初々しいんだ。うん、そう、初々しいんだよっ!
そこそこ砕けてしゃべっている石田さんだけど、櫻井さんも石田さんもどこか“照れ”があるような。
石田さんはものすごく心を許すと、ズバッと相手を切り捨てるような発言をわざとなさるところがあると思う。
それがまだないんだよね、櫻井さんに対しては(保志さんに対してはそれがあると思われ…)。
これからサラが出てくる機会が増えてきそうな感じだし、徐々に徐々に櫻井さんに対しても“ズバッと発言”が出てくることを希望。
そしてそういう発言をされても上手にかわせる術を櫻井さんは身につけておいたらいいと思います。

秋に発売予定のゲーム第2弾。
残念だけど私は見送り組だな~。
一番のネックは異常なまでに高い価格設定。
あれは無理だよー!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。