ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ちょっと行き過ぎていないか?陸遜の孔明に対する盲目的な愛情…頭叩きたくなる

以下ちょっとネタバレです。
とその前に拍手のお返事をば…

jamさん!
拍手パチパチありがとうございます!
おぉ…57575カウントはjamさんが踏んでくださったのですね!!!!!
ありがとうございますぅ。これからもどうぞよろしくお願いしますね。
拍手のお礼文は時々変えているので、またよろしかったらパチパチと(笑)
それと、チャット部屋でデートってのも楽しそうですよね。ご連絡待ってますよ、エヘヘ!


他、拍手パチパチとしてくださった皆様、ありがとうございま~す!

赤壁丸へと潜入することになった太史慈たち。
しかし陸遜は「師が心配」と、太史慈たちには付いていかなかったり。
師の心配ばかりして、明らかにそこには歪んだ愛っぽい匂いがプンプンしちゃってるし。孔明は周瑜の笛の音に合わせて舞い、雷を起こすし(人間じゃないのか?)
陸遜は仲間たちの元へ空を飛んでいっちゃうし。
陸遜だけでなく太史慈、呂蒙、甘寧、諸葛瑾、凌統まで玉璽の力ですごいことになっちゃうし。
なにこの有り得なさ…。

それに今週は孔明、周瑜を誘惑ですか!(違っ)
なんか、どうしようかと思いました。
上半身裸になって寝台にうつ伏せに横たわる孔明。
まぁこれは、孔明が周瑜に「鍼をお願いします」と頼んだからなのですが。
偽玉璽を周瑜に見せ、これには闇がありませんよ、いかがですか?とかなんとか。

周瑜、惑わされるな!!!!!

登場人物の中で、周瑜が一番常識人って気がします。
普通、孔明を怪しむって!
孫権はまだ孔明を信用していないのかと思いきや、周瑜に向かって「まだ孔明殿を信頼していないのですか」とか言ってるし。
孫権まで孔明を信頼しちゃってるんですか!ビックリです。

周瑜は陸遜に「明朝孔明を討つ」と宣言します。
力を認めたから、だからこそ討つのだと。
陸遜は当然、孔明を逃がすわけですよ。
周瑜は、そう宣言すれば陸遜が孔明を逃がすに違いないと判っていて言ったのかな。
そう思ってたんだけど、船で孔明を逃がすところに慌てて馬でやってきたところをみると、「ヤベ!陸遜にあんなこと言ったら孔明逃がされちゃうじゃん;」って気付いてやってきたんじゃないかとも取れるよね(え)

もう、実は随分前からこのストーリーには付いていくのが大変なんだよ。
呂蒙のために頑張って観続けているようなもの!
呂蒙はいいねぇ。
今週はみんなのためにまめまめしくご飯を作っていましたよ。
「みんな揃っての夕餉だからね♪」って張り切る姿が微笑ましいです。
呂蒙と甘寧も、常識人ってカンジですね。
このふたりを見ていると安心します(笑)



コメント
この記事へのコメント
鋼鉄、爆笑…!
マシュマロvvさん、鋼鉄見続けていたのですね…!
すばらしいレビューをありがとうございます。
もう録画しとくのもやめちゃって、記憶の端に追いやられていたのですが、大変楽しく読ませていただきました。
わたしはこれがたとえ名前だけでも「三国志」であることが許容できず、見るのをやめてしまったわけですが…
そうですか。子安孔明は、周瑜まで誘惑しようとしましたか…
りっくんは相変わらず何も見えていませんね!

つらいと思いますが、アキランのためにがんばってください!
レビューまた楽しみにしています!
2007/07/02(月) 11:20 | URL | あこ #QAz4Vj4E[ 編集]
呂蒙のために!アキランのために!
あこさん、こんにちは。
はい、頑張って観続けていますよ鋼鉄。
でもこれはいったいどこまでいってしまうのか…私は試されているのか?
「さぁて、アナタはどこまで鋼鉄に付いてこれるかな?」みたいな。
いやいやいや、呂蒙のためだから。石田アキランのためだけだから!
でなきゃ耐えられんってこのストーリー。
あこさんにも励まされたんで、私頑張る。どんなにつらくても頑張るよ!(笑)
「鍼をお願いできますか」って子安孔明が言った時にも嫌な予感がしたけど、まさかあんな艶めかしい姿で横たわるとは思わなんだ…。
周瑜が心配です。
りっくんですが、師が周瑜のところに行ったと知って慌てて追いかけていきます。
それは「師が殺されるのではないか」って心配よりも、ただ単に激しい嫉妬なんだろうなと思いました(作文)
2007/07/02(月) 12:28 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。