ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セイントビースト~光陰叙事詩天使譚~第十一章『粛清』

ちょっと今回はものすごくBでLな匂いがプンプンとするような内容で、顔から火が出るかと思いました。
ユダのサービスシーンにアヒョーッ!と思ったのもつかの間、すぐにヤツが現れ…じぇらすぃ~(え)

シヴァってすごく絵が上手い!
自分の家には描きかけの(ほぼ完成品らしいが)ユダの絵がありましたよ。
それをパンドラに視られて真っ赤になるシヴァ、なんて可愛い!
というか、パンドラはシヴァにやけに近づいてきて、いったい何を企んでいるのだろう。
シヴァを神官に推薦しようとしているらしいのですが、シヴァ曰く
「僕を神官にしようって、お前には何の得もないじゃないか」
うんうん、私もそう思うよ。
でもパンドラは、シヴァを気に入っているそうだ(それもあまり信じられないけどね)
「私はあなたと友達になりたいだけです。そしてもっと仲良くしていきたい。それが理由ではいけませんか?」
「う…ん、そんなことはないけど…」
シヴァは周りの天使たちから煙たがられる存在。
こんな面と向かって「仲良くしたい」と言われたことなんてなかったんじゃないのかな。すごく戸惑っている様子が可愛いです。

ゼウスの粛清は、聖霊祭の前日に行われます。
今年はまた一段と粛清対象の天使の数が多いようです。
神殿の上空には暗雲が立ち込めている…不気味です。
六聖獣の誰もがみな、思い悩んでいる。
いつも明るいガイはマヤのことを思い、ゴウはサキ(少年天使時代からのつきあい)に当たられて悩み…。普段あまり表にそういうことを出さないふたりが落ち込んでいるところをみると、悲しくなりますね。

ユダはもちろん、ゼウスの行いに疑問を抱いて悩んでいます。
誰もいない湖で水浴びをしているユダ。
もやもやとした不安な思いを少しでも取り除こうと思ったのでしょう。
ユダ、それ全身裸だよね…当然下半身は水の中で見えないけど、いや~すごいサービスショットですよ。
でも私は服を着ているユダの方がいいな~。って別に私のために裸になっているわけじゃないってばよ(笑)
後ろで物音がして…
振り返るとそこにはシンが立っています。
なかなか寝付けなくて来てみたらユダが居たと。ホントかな~。後を付いてきたんじゃないの~?シン(それじゃストーカー)
「俺もだ。シンもどうだ?さっぱりとするぞ?」
アニメのユダは、あまり「へへへ~。ささ、もっと近ぅ寄れ」的なエロさがなくて私は好きです。
あ、別にドラマCDのユダがそうだというのではないけども、ユダ×シンはあまり…その…なんだ…ハハハ。
この「一緒に水浴びしないか?」って誘いも、仲間として誘っているっぽい言いっぷりがよい!
そのユダの言葉を歪めて受け取っているのはシンの方だ!(と私には感じてしまう)
「あ!いや、私は…」
なにモジモジしてんの?
後ろ向きにゴソゴソやっているなと思ったら、足だけ水に浸けようと準備していたんだね。それがいいよ。慎ましやかに行動してくださいよシン。
でも、シンもやはり悩んでいるのです。
粛清されるとも知らずにゼウスに初めて神殿に招かれたと、大喜びで出掛けていった下位天使たちを昼間見てしまっているシンには、それが耐えられなかったとみえる。
突然服のまま湖へとバシャバシャと入り、ユダの背中に身を預けるシン!
「どうしたんだ、シン」
驚くユダ。
さらにシンは物凄い行動に出た!
後ろから、上半身(下半身もだろうけど)裸のユダに腕を巻きつけたよ、このエロ天使!
ギャーーーーーーーーーーーーー!!!!!
なななな、なんなんだこのエロさはっ。
ユダはそんなシンの手に自分の手を重ねちゃうし。
なのに石田さんのセリフ回しはいたって“ゼウスの行いに思い悩むユダ”。
シンからの大胆行動に動揺することもないユダが、却ってエロいんですけども!
「こんなことは、俺たちは日常茶飯事さ」みたいなカンジで見せ付けられた気分ですよコンチクショー!
あぁ、やめて。お願いだからあなたたちやめて。
家族と一緒に観てなくてよかったよ~。
もし一緒に観ていたら、私がBL好きなのがバレる!
いやそうじゃなくて。
だってセイントビーストは別にそういう作品じゃないよね?(同意を求めてみる)
シンが後ろから抱き付いて「今度の聖霊祭で何か良からぬことが起こりそうな気がします」って不吉なことを口にするんだけど、それよりもこの後すぐのふたりの行いの方を私は気にします(爆)
パッパッパッ←あらぬ妄想を脳内から追い払っている音

ユダシンとくれば、当然美しい大羽根を持ったあの天使たちも出てくるのがお約束(笑)
ルカとレイ。
なぜだろう。私はこのツーショットはすごく美しくみえる。
今にもキスをしてしまいそうな距離だったりするのに。
それですごくドキドキするのに…。エロさを感じない。
レイがあまりにも女性みたいに綺麗だからなのかな。
でもね、今回のルカのセリフはちょっとエロかったよ。
くしゅっとくしゃみをするレイ。
「寒いのか?俺の部屋に来いよ」
誘ってる!!!!?
どうも、高級なお酒(?)が手に入ったらしいルカ。
それを一口クチにすれば、たちまち体が温まるって…媚薬みたいだな…
レイが「ルカ、いつも僕を気に掛けてくれてありがとう」って。
僕の思いはあなたの指で感じ取ってくださいって。
ルカは指先で心を読める力があるんでしたっけね。
だけど「あなたの指先で…」って、えぇぇぇぇ!
なんか、どうしよう。
すべてのセリフがエロく聞えてしまう。
ただ単に私が頭ン中がエロイだけなのか!?


今回はひたすらこんなカンジにしか捉えられなくて困りました。
次週はいよいよ聖霊祭が始まるみたい。

あ、小耳に挟んだのですがこの光陰叙事詩天使譚って、全13話だって本当ですか!?
今月で終わっちゃうの?
ユダとシンのEDは夢幻となるのか!
石田さん、キャラソン歌わなくてもユダの朗読とか聞けると思っていたのに~。
どなたか、真相を教えてほしい…
コメント
この記事へのコメント
なにーーーー!?
えーーー!?13話で終わり!???
そ、そんな~~~~~~~~~~~~~~!!
かなり中途半端なとこで終わるんじゃないの~?やだやだ~~
ユダシンソングがぁ~~~~~

私も早く11話みたいです。
へっへっへ~~~///
2007/06/15(金) 17:27 | URL | ゆみっち #0GJF2ts6[ 編集]
だよね~!
ゆみっちさん、こんばんは!
13話で終わりらしいっていうのは某個人サイト様の日記でチラッと見かけただけなので実際どうなのかはまだ判らないんだけど、もし本当だったらすごい中途半端なところで切られちゃうよね…そんなの私もイヤ~!!!!!
11話…ぐっはぁ!ってカンジですよ~。
そ、そんなあからさまなっっ!公式なのか公式なんだやっぱりそうなんだねぇ、みたいな(笑)
ユダはほんとに素敵なので、ずっと終わらないでほしいよね~。
2007/06/15(金) 19:16 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。