ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ってホントに『バイキングの日』だったんだね~。今朝めざましテレビで字幕にそう出てた。銀魂カレンダー、あれもしかしてみんなホントの記念日なのか!?(まだ疑ってる)

さて、アニメ銀魂紅桜篇第2週目で~す。

『傘の置き忘れに注意』

今回は、神楽がすごくよかった~。
ひとり船に潜り込む神楽。
神楽とまた子のやりとりが面白いんだよね!
「また子、股見えてんぞ。シミ付きパンツが丸見え」
「ちゃんと毎日替えてるもん。晋助様~、違いますから!ちゃんと毎日替えてますから!確認してくださいっ」
そんなまた子がカワイイ(笑)
そして、ヅラに必死に声を掛ける神楽に涙が出た。
「ヅラー!どこアルかぁ!ここに居るんでしょー?」
また子に肩と脛を撃たれながらもヅラを探す神楽!!!!!
なんていい子なの?神楽、そんなにもヅラを大事に思っていてくれたんだね(感動)
先週は新八がすごくよかったんだよ。万事屋の子供たちはホントいい子だ!

銀さんは万事屋で意識を取り戻した。
お妙さんが看病してます。
「よかった。なかなか気付かないから、もう死んじゃうのかしらって思ったのよ?私が判ります?」
「まな板のような胸の女でしょ?」
ボカッ!
このふたり、夫婦漫才みたいだな、オイ。
なぜ薙刀?看病するのになぜ薙刀?(笑)
「新ちゃんに頼まれたんです。その体でどっか行こうとしたら止めろって」
「止めるって、息の根?」
ほんと可笑しい。

新八も頑張ってますよ。
刀鍛冶のところに行って紅桜の行方について説明したりもしていました。
エリーが桂のお墓(?)を作って刀をその土の山に刺し、桂の血染めの物入れをそこに添えて…。
なんかすごく悲しい。エリー、そんなこと…。
そこに新八が現れ、神楽ちゃんが戻ってこないこと。定春だけ戻ってきて地図のようなものを持ち帰ったことを告げます。

万事屋に、刀鍛冶の鉄子が訪問。
銀さんに紅桜についての真実を告げ、兄を止めてくれと言ってきました。
紅桜は実は、機械で量産される人体寄宿性兵器みたいなヤバイもので、それを編み出したのが鉄子の兄であると。
過激派の高杉と兄が手を組んで、江戸を火の海にしようとしていると。
全部知ってたんだろ、と銀さん。

「こっちはこんなケガするわ、ツレがやられて頭ん中グチャグチャなんだよ」

銀さんの“ツレ”発言キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!
原作だと「ツレがやられるわで頭ん中グチャグチャなんだよ」でちょこっと言い回しがアニメでは違ってたけど、この“ツレ発言”を変えられちゃうんじゃないかってなんとなく思ってたので、ちゃんとあって嬉しかったです。
そうか、桂のことをツレと思っているのか銀さん!(腐女子的妄想に走る準備万端だぜよ!)


新八はエリーと一緒に攘夷党にやってきています。
党の人たちも懸命に探りを入れている様子。
桂の失踪と似蔵の行いに、どうも高杉率いる鬼兵隊が関わっているらしいと。そこまで調べ上げたらしい。さすが攘夷党!
みんな口々に「エリザベスさん!突撃しましょう!」と。
エリーが気付けばナンバー2のポジションってところが笑えます。
おちつけ」
ってエリーのパネル。アニメスタッフの遊び心がステキ!
新八は飛び出していきます。
そう、神楽ちゃんが高杉のところに居るってピンと来たんだね。


神楽とまた子のバトル再び!
今度は痰バトルだぁぁぁぁぁ(何コイツら/笑)
クァァァァックェェェェッ!って君たちカワイイ顔した女の子なのにもう!
被害に遭ったのは武市変態先輩だ!
「人を痰まみれにしてっ!」
「ちょっと!なんで私の痰だけ拭いてるんスか!右頬の痰を拭いたら左頬の痰も、でしょ」ってまた子のセリフはアニメオリジナル?
また子とロリコンフェミニスト武市先輩の掛け合いも楽しい。

今回が紅桜篇で初高杉@子安声でしたね。
どうしても“地球へ…”のキースとダブってしまって…でも高杉カッコイイね。

そして似蔵の嫉妬!
「目障りなんだよ、後ろでキラキラといつまでも…」
攘夷戦争で天人たちと戦う白夜叉と桂!


一方、万事屋では…
「もう関わりたくねぇんだ」
鉄子にそう告げた銀さん。鉄子が持参した見舞金(?)をつき返し、鉄子を帰らせる。
というのは見せかけ。ホントは銀さん、関わりたくないなんてそんなこと思う人じゃないんだよ。
お妙さんに「もうどこにも行ったりしないからジャンプ買って来い」と。
でも、お妙さんだって銀さんがどんな人なのかちゃんと解ってるんですね。
このシーン、原作でもすごく好きでした。
玄関先に、銀さんの着替えとお妙さんの傘をそっと置いとくお妙さん。
「お気に入りの傘、ちゃんと返しに来てくださいね」みたいな置手紙。
さり気なく「無事で帰ってくるんですよ」って言ってるところがニクイです。
これが世に言う“銀妙”なのか!
この時に流れたBGMがまた、銀の髪振り乱してだとか銀の魂云々って、銀魂のテーマ!?

「可愛くない女」
「バカな男(ひと)」

おぉ、アニメでは傘差したふたりがすれ違うって形にしたんだね。
原作の、お妙さんが傘を差して出掛けていく銀さんを上から見守るってのも好きだったんだけど、すれ違うってのもなかなかイイですね。


いよいよ来週はあの“エリー”のシーンですか!(ネタバレになるからぼかしておくよ)
早く続きが観たいけど、紅桜篇の最終回が近付いて来てしまうから寂しいな…。
毎回予告を観るたびに、泣きそうになるのはなぜだろう…。
次週は攘夷党と鬼兵隊の二大勢力対決です!

コメント
この記事へのコメント
とても、桂さんを感じた回でした。
あ、こんばんは~
桂さんが、こんなに、みんなに慕われたなんて、嬉しいです。
やっぱり、ツレ発言は、効きましたね。
もう、感動です。
桂さんに、聞かせてあげたい。絶対、本人の前では、そんなこと言わないんだろうけど。
銀さんと桂さんの関係が、この一言で、理解できました。
来週も、楽しみです。
2007/06/09(土) 01:57 | URL | 晶 #-[ 編集]
ヅラ好きにはあるまじき・・・
神楽ちゃんが、あんなにヅラを思っていてくれたことには正直びっくりでした。普段、ポーカーフェイスなんだなあ、あの子は(笑)。お妙さんまであんなにカッコイイなんて、ホントに不意打ちが多くて大変です>紅桜篇

不意打ちと言えば、今回、高杉@子安声に激しく逝ってしまいました(爆)。ヅラ好き、石田好きにあるまじきこと!とは思ってはみましたが、やられちまったもんはしょうがないです。高杉、カッコ良いです。何だか、主のいぬ間に魔が差した気分です。早く帰ってきておくれ~、桂さ~ん!
2007/06/09(土) 16:16 | URL | ゆぅべ #PvuSrscg[ 編集]
泣けました
晶さん、こんばんは!
ホント桂はみんなから愛されているんだな~と。
エリーや攘夷党の人たちはもちろん、万事屋の子供たちもあんなに…(涙)
そして、やはり銀さんだ。
そう、そうなんですよ、銀さんは桂の前では絶対あんなコト言わないよね。でも本当はとっても大事に思ってるんだと思います。無くして初めて知ったのかもしれないけど…
晶さんがこの記事を読んでくださったのなら、ネタバレさせないでおいてよかったです、これから先のこと。
ますます感動させられますよ~。
それだけ言っておきます。
2007/06/09(土) 23:17 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
子安高杉…
ゆぅべさん、こんばんはぁぁぁ!
あはははは!主の居ぬ間に魔が差した気分ですかっ。
いや~、子安高杉はエロいよね、声が。でもカッコイイと思いますよ。そんな、カッコイイと思うのは別に罪でもないし裏切りとかなんとかでもないんで、堂々となさっていてくださいな(笑)
でも、ゆぅべさんの気持ちが揺らがないうちに早く!!!!!と叫んでおきましょう!
2007/06/09(土) 23:23 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。