ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーさんから、もう随分前に頂戴していたこのバトン(汗)
「キャラと会話してコワレそうなマシュマロvvさんに、ヅラ指定で」
ってことなので、ご期待にお答えできるようにコワレてみましょうかね(笑)

【キャラ会話形式バトン】




【キャラ会話形式バトン】

指定キャラは桂小太郎(ヅラ)です♪



・お互いの印象

私「桂。あ、“桂”って呼んでもいいですか?“桂さん”とか、それとも“ヅラ”って方がいいですかね」
桂「ヅラじゃない桂だ!マシュマロvv殿の好きなように呼べばいい」
私「じゃあ、ヅラ」
桂「ヅラじゃない桂だ!というか、“桂”と呼んでもいいですかって言ってたはずだ。さっきと違うだろう」
私「あ、バレました?(笑)えっと、印象ということなのですが…」
桂「うむ。印象はと聞かれてもそう簡単には答えられんぞ」
私「私はちゃんと言えますよ。桂は美形なのに天然でとても可愛い人だと思います」
桂「マシュマロvv殿…その、可愛いというのはアレだ、ちょっと恥ずかしいのでもっと別の言い方にしてくれないか…」
私「いやそんな恥ずかしがることないです。ホントのことですから。そんな桂が大好きです」
桂「マシュマロvv殿の言葉はいつも直球だから何とも返答しづらいのだが、でもそんなまっすぐなところが良いと思う。男も女もうじうじしているのは好かんからな」



・なんとなく気が合いそうな所は?

私「桂は“可愛いモノ”が好きですよね」
桂「そうだな。むくむくしているモノだとか着ぐるみみたいなモノだとかが好きだ。というか、心が和む」
私「動物も好きですか?私は大好きなんですけど」
桂「あぁ。好きだ」
私「気が合いますね、嬉しいです」



・相手は恋人としてやっていけそう?

私「バッチリだと思います」
桂「さっきから直球だな」
私「桂は細いでしょ?私はぽっちゃりしてるでしょ?バランスもいいと思うよ」
桂「・・・」
私「アレ?無反応?」
桂「いや、返答に困っているだけだ」
私「そこは笑っとけばいいんじゃないの?」
桂「そうなのか?じゃ…アハハハハァ!」
私「・・・」
桂「ん?どうかしたのか?」
私「いや、別にそこまで笑わなくても…」
桂「機嫌を損ねたか?」
私「イエイエ。恋人になるにはまず、もっと仲良しになってから順を追ってってカンジですかね」
桂「そうだな。急くこともあるまい」



・自分の理想100点とすると何点?

私「100点満点!」
桂「そうだな、満点をつけてあげたいところではあるが、マシュマロvv殿はもう少し体を大事にした方がよいぞ。だから、70点」
私「え。健康管理で30点も減点なの!?キビシー!」
桂「武士たるもの、常に厳しい目を持ってだな…」
私「うわ~ん、わかった。早寝早起き適度な運動を心掛けます。そしたらもう少し点数上げてくれますか?」
桂「ふっ」
私「あー、笑ってるしぃ」
桂「ほんとに早寝早起きなんて出来るのか?」
私「桂に満点貰えるように頑張ります!」
桂「では最後まで見届けるとしよう」



・あなたの部屋は最速で何分で人を呼べるレベルまで片付けられますか?

私「な、なぜ急にこのような質問ー!?そうだな…アポ無しで来られたら家には上げられませんね。アポとってから出直して来いやぁ!」←開き直り
桂「・・・」
私「あ、引いちゃいました?」
桂「エリーを貸そうか」
私「ほ、ほんとに!?じゃあエリーを貸してもらってから30分したら桂も遊びに来てください」
桂「ならば最初から俺も一緒に行った方がよくはないか?」
私「いやいやいやいや、私にも一応見栄ってモンが(汗)」
桂「ふっ、冗談だ。エリーはあー見えてキッチリと仕事をこなしてくれる。片付けを手伝ってもらうがいい。それと布団たたきもなかなかのものだぞ。マシュマロvv殿、みやげは何がいい」
私「甘いモノがいいです」←遠慮なし
桂「そんなところは銀時と似ているな」



・炊事、洗濯、掃除、相手にこれだけはやってほしい事は?

私「お掃除はエリーが来てくれた時に要領のよいやり方を習っておくので私が自分でやります。お洗濯も任せてください。炊事は、出来たら桂と一緒にお台所に立ってあれこれ支度をしてみたいです」
桂「あぁ、わかった。一緒に蕎麦でも作るか」



・無条件で相手にこれだけはやってほしい事は?

私「ヅラ子に変装してほしいんですけど」
桂「そんなことでいいのか?お安いご用だ」
私「あの…桂は私に何かやってほしい事ってありますか?」
桂「傍で笑っていてくれればいいさ」
私「(ジーン)」←桂の優しさに感動



・お疲れ様でした。最後に回す人にキャラ付きで五人どうぞ

これは思った以上に難しいです。だって会話だもん。私桂の口調ってよく判らなくて(ファン失格じゃん)
どうしようかな~。自分で難しいとか言いながら、次に回す人を考え続ける私(笑)

ゆみっちさん→ユダで
晶さん→林斗先生で

もし無理じゃなかったらお願いしたいです。
もちろんスルーOK!



ケーさん、なんかゴメン。あんまりコワレた答えじゃないよね(汗)
桂ってどんなしゃべり方なんだろ…もともと饒舌な人ではないだけに相当頭悩ませました。
全然桂じゃないよね。でも、脳内で石田さんのヅラ声にして読んでちょうだいってことで(桂っぽくなくてもそれだけで十分ハァハァだから)
ありがとうございました~。
コメント
この記事へのコメント
にょ~
バトンありがとう!!
ってかこれ難しいぞぉ~~~~~~~~~!!
わーーーーーわーーーーーーーーーー(汗)
しかし指定ユダは嬉しいでござる///
私・・・ユダと会話なんてできるんだろうか。
不安不安。。。
いや・・・ユダは優しいから大丈夫だ。うん♪
がんばってみます。オー!
2007/06/06(水) 17:27 | URL | ゆみっち #0GJF2ts6[ 編集]
難しいけど…
ゆみっちさん、こんばんは~。
そうなのよ!このバトンすごく難しいんだけど、会話できるってのがオイシイんだよね、グヘヘ。
私はヅラ指定だったけど、「おいおいヅラはこんな口調ではないだろ」って思うところも多々あり…(笑)
ゆみっちさんには、次にキャラ系バトンを回す時にはユダ指定にしようって決めてた!喜んでもらえて嬉しいよ。
ドキドキしながらちょっと頑張ってみてねvv
2007/06/06(水) 18:42 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
こんばんは~
今、仕事中なのに、、、なんか気になってやってきました。
マシュマロさんと桂さんの会話があまりにも、あり得る会話で、すごいなぁ、って思ってたら・・・
これは、無いだろうって、思ってたんで、完全に他人事でしたよ。
あるじゃないですか~~~!
私と林斗先生で、会話するの?
え、え、え、え~~~~~~っ(すっごい驚きの表現です)
林斗先生=石田さんですので、石田さんとの会話になると思いますので、その辺、よしなに・・・(笑)
これは、絶対に日にちかかりそうなんですけど。。。。
いいですか?
できたら、ご報告します。
ちょっと、もう一回ゲームしないと、林斗先生の口調とか忘れかかってるかも(汗)
2007/06/07(木) 00:16 | URL | 晶 #-[ 編集]
たっぷりと時間を掛けて会話して…
晶さん、こんばんは!お仕事中にようこそ~(笑)
ふふっ、晶さんには林斗先生と会話してもらいますよ(強制)
なかなかキャラ系バトンって晶さんのところには回ってこないのではないかと(やはり石田さん指定が多いですよね)
だから、難しいとは思いつつもしっかり晶さんのお名前を挙げさせて頂きました!
時間は掛かって構いませんよ~。私も相当桂との会話には頭悩ませました(だって、桂の口調難しい)
いいですよ、林斗先生=石田さんってことで会話を楽しんでいただければいいと思います。
どうぞよろしく~。
2007/06/07(木) 00:41 | URL | マシュマロvv #MNKjXgPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。