ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
印鑑証明が必要だったので、さっき役所の出張所に出向きました。
「ちょっとお時間いただきます」って話だったから、その間近くの図書館へGo!

あぁ、懐かしい図書館の独特な匂い。好きなんだよね、この匂い。嗅ぐのは久しぶりだけど(何年ぶりかな)
さて、何を借りようか…うぅむ、コレと言った本のタイトルが頭に浮かんでこない、困ったもんだ。
ちょっとウロウロとしていると、歴史小説のコーナーにたどり着いた。
歴史小説。ムフフフフ~。
坂本龍馬の本にしよう!
実は司馬遼太郎の『竜馬がゆく』ってのも一度も読んだことがないのですよ私。
司馬司馬、司馬さんの棚は…と探していたら、違う作家さんの『龍馬』って本が先に目に飛び込んできたー。
で、それを借りることにしました。

津本陽の『龍馬(一)~青雲篇~』

読み進めるのがものすごく遅い私。ちゃんと読破できるんだろうか(期限は2週間だ)
でも、読み始めから土佐弁ってヤツ?あの明るい感じの方言での会話が出てきて、それだけでワクワクしてくるから不思議~。
楽しめそうです。
あ、どうして坂本龍馬を読む気になったかなんて聞かないでくれ。
なんでも“銀魂”に結び付けて考えるオトナですから(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。