ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、石田さんの呂蒙が結構出番多かったですよ~!
このところ毎週登場していますし、今後も太史慈とペアって感じで登場するはず。嬉しいです。
今回の呂蒙は太史慈に一度も「へなちょこ」って言われなかった。
だから「僕はへなちょこじゃない!」ってセリフも出てこなかったよ。

陸遜が孔明のもとへ行ったまま一晩戻ってこなかったため(あ、別にイケナイことをしてたんじゃないよ、孔明の髪を梳いてただけ←十分アヤシイ行いのような気が;)、凌統は刀を振る腕に身が入らない状態。
そこへ陸遜がやってきます。

凌統「兄貴!ゆうべはどこ行ってたんだよ。戻らないならちゃんと知らせてくれよな!」
陸遜「あぁ、ごめんごめん。今日は早く帰るよ」

プッ、ハハハハハ!と太史慈が笑い出す。
その隣で呂蒙も微笑んでいます(優しそうだよ、この子)

太史慈「お前ら、夫婦かぁ?」
呂蒙 「えぇぇぇぇ!?」

ちょっと呂蒙、驚きすぎだよ!(笑)

呂蒙「帰りを泣きながら待つ妻を置いて、昔の女と夜の街で逢瀬を重ねる夫…
   イケナイ関係だな~(にやにやしてるっぽい言い方の呂蒙石田さん)」

太史慈と一緒になって凌統たちに茶々を入れる呂蒙が“お茶目さん”で可愛らしいです。
凌統はほんとに可愛いな~。
太史慈が言うように、ちょっと不貞腐れちゃった“奥さん”みたいだ(笑)


「魏とは同盟を結ぶのではなく、戦で負かすべき」という孔明ですが、この人何考えているのか判らない。
怪しすぎるんだよ(そして妖しすぎる)
軍議でみなの意見を聞き、同盟か戦か、どちらを選ぶか決めようということになり…
陸遜も、凌統も太史慈も呂蒙もみんな、戦うべきだと思っています。
太史慈たちは立場上そう思うのも当たり前なんですが、陸遜はなんとなく「我が師がそのようにおっしゃるからvv」って感じで、ちょっとね、主人公としてはどうなのかと思うんだよね、なんだコイツ、孔明に惚れてるのか?みたいな。
あ、いや、惚れてるってのとは違うんだよ。
崇拝してるっていうの?
孔明のことを考えている時の陸遜は上の空だよね。
あー、うん、やっぱり恋する乙女っぽくなってるな(笑)

孫権が美しいです。
お姫様のように艶やかでしとやかで、でもシャンとしていてカッコイイ(一応男性だし)。
軍議に孔明もやってくる予定が、時間になっても現れない。
陸遜は「我が師よっ!」とハラハラしています。
長老っぽい人は、同盟を結ぶべきだというし。
太史慈は「年寄りは黙ってろ!」とどなり始めてしまうし。
呂蒙が「まぁまぁ」と穏やかにふたりの間に入りつつ、
「太史慈様は急いているわけではありませんよ」と太史慈に肩入れするところがよかった。
なんか今日の呂蒙はとってもしっかりとしていて頼もしかったです。
太史慈が気に入るわけだー。
いうなれば、太史慈は単純で豪快で腕力で物を言うタイプで呂蒙は知識常識で相手を納得させるようなタイプ、みたいな感じかな。
全然“へなちょこ”さんなんかじゃないよね~呂蒙。

ワァワァと騒がしくなってしまったところへ、ようやく孔明が登場。
うぇ、ヤツがいる。ピンクの髪のヤツが!
うわっ、いつ観てもアリエナイ!!!!!
なぜヤツが劉備玄徳?許せないィ。ヒィィィィィィ!

劉備が孫権のもとへと駆け寄り、
「君が孫権?君、ほんとに男なの?この花、いい香りでしょ」
と一輪の花を孫権に差し出す。
やだ、結構カワイイことするじゃん、コイツ!
「あぁ…そうですね」とその花を受け取ろうとする孫権。かなり戸惑っている様子(そりゃそうだよね、内心「なに、この子」って思うよね)
「触らないでよ!これは僕の花なんだからっ!」
へ?なにコイツ。その花孫権にあげようとしてたんじゃないのぉ?
ムッカァァァァァァ!
見た目も最悪なのに性格も極悪じゃん(爆)

孔明の傍には、関羽、張飛、趙雲が!
この者たち、擬似玉璽で力を超大にしているとのこと。
擬似って…どこまでも孔明胡散臭い人。

孫権は孔明の説得にあい、戦でもって魏が持っているらしい本物の玉璽を手に入れると決意。
そうすることが、民を救う唯一の策なのだろうと信じて…。
喜びあう太史慈・呂蒙・陸遜。
太史慈は片方の腕で呂蒙を、もう片方の腕で陸遜を抱き締めてますよ。
なんか呂蒙も陸遜もちっちゃくてカワイイなぁ。
じゃれ合う子供みたいに見えるよ!
陸遜はますます孔明への思いが深まります(っていうと語弊がありますかね)
「我が師よ!あなたはやはり素晴らしい!」とかなんとか心の中で叫んでました。

次週予告。
太史慈と呂蒙が予告をしていますよ~!
ほんの一言って感じですが、予告にまで登場してくれて嬉しかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。