ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛と正義の助っ人ロマンシリーズ(すごい名のシリーズだな;)第一弾『月光仮面』を予約してある私。
いったいどんなドラマCDに仕上がっているか、見当もつかないよ。
でも、今まで私が買って聞いているドラマとはちょっと違った感じの作品なのではないかと、かなり期待しながら発売されるのを待っている状態なのであります。

で、今朝モモグレのHPに飛んで、今更なんだけど作者の川内康範さんのコメントを読んでみた。
川内さんって例の歌でM氏を見限ったってあの有名な方ですよね。
な、なんか緊張するぅ!
コメントの内容を見ても、そこには「月光仮面でふざけた真似をしたら許さない!」感がひしひしと伝わってきて、恐いィ!
こりゃますますこのドラマCD、普通にホントに“愛と正義の助っ人”の話になりますね。
オリジナルドラマで復活!と書かれているので、川内さんがこの企画のために新たに書かれたのでしょうか。それとも脚本は別の方が?
いずれにしても、ふざけた作りには出来ないでしょうね。
いえ今回に限っては純粋に“石田彰の月光仮面”を楽しみにして購入するから、そこに笑いを求めてなんていませんけども。

月光仮面って未知なる世界っていうか、当然リアルタイムでも再放送再々放送でも観たことない。
姿があんな感じっていうのは、TVの【なつかしのヒーロー】みたいなので見た事はあるが、それでも判らないことだらけ。
石田さんの年齢だってそうですよね。全然ご存知なかったのではないかと思いますよ。
ある意味、新しい作品として取り組まれたかもしれませんね。
下手に昔のを見ても聞いても、役作りに支障を来たす場合がありますから。

私が思うに石田さんは、川内さんのようなタイプの人にも好まれるだろうと。
真面目だし利口だし、好印象を与えること間違いなしですよ!
祝十郎とかその他のキャスティングがどのように選ばれたのか私には判りませんが、石田さんならばきっと川内さんも納得されるような主人公を演じきると思います。

って、なんで私がこんなに川内さんに対してビクビクしなきゃならんのだ!
だってだって、前にテレビでお姿見た時にものすごいオーラを感じたんだもん。
もうかなりなお歳だと思うのに、特別なパワーというかなんというか、すごく恐かったんだよ。
今にも「悪いことをしただろ、駄目じゃないかぁ!」とか叱られそうでさ(別に悪いことしてないんだけどっ)
すごいと思います。
今朝コメントを拝読しただけなのに、私ビクビクもんですよ。
なんなの、この凄さは(((((((゚Д゚)))))))ガタガタブルブル

何はともあれ、石田さんの月光仮面が非常に楽しみで~す!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。