ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ぼくらの』毎週観てます。
とっても変わったストーリーだ。心が救われる日が来るのか?この作品は…。
だってだって、前回コエムシがみんなにすごいコトを明かしたじゃないですか。
それも、
「あれ、言わなかったか?」みたく軽いノリで重大なことを告げるコエムシ(笑)

それは、ジアースが生命力で動かされているということ。
だから、パイロットに選ばれた者は命を落とす。
すでに2人が死んでしまっているし…。
真っ青になる子供たち。いや、当たり前だよね。死んでしまうなんてさ。
生命力で動かしていると言うならば、ジアースを動かさなければいいんじゃないかという意見も出たけどコエムシがバサッと切り捨てます。
「てめぇらが戦わなければ、この星が滅ぼされるんだぜ」
他の人たちのために戦って死ぬか、この星全体がバーンで死ぬか、どっちかだって話のようだ。そんなバカなっ!

今回、コエムシは出番も台詞も多かったですね。
初登場した時よりも、偉そうな態度に拍車がかかっています。
相変わらず一人称は“俺様”だし(笑)
それに、顔を近づけてきて「もうすぐ死ぬぞ」とか言うコエムシはとても恐ろしい。
体はピラピラと大きな頭にくっついているだけのような風貌なのに。
顔だってちっとも恐くなんかないのに。
とにかく態度がデカイ!
大人に「コエムシくん」と呼びかけられたら
「“くん”なんかつけるなよ」とコエムシ。
「ん?あぁ、コエムシ」と大人が呼び捨てにすると、
「んっ!?(怒)コエムシ“様”だろうがぁ!」
扱いにくい子です(爆)
女性に「コエムシさん」と呼ばれると、
「コエムシさん、か。まぁ、悪くはないな」とちょっとご機嫌が直る。
単純な子でもあります(笑)

さて、ストーリーですが、次のターゲットパイロットが決定しました。
パイロットに選ばれて戦うと必ず死ぬと知らされてしまった後の、初めての指名。
半狂乱状態ですよ。
このまま、どんどん子供たちが死んで減っていってしまうのか?
皆川純子さんが演じている少年が、なんか可愛げがなくってね~…
でもきっと最後まで残るんだろうな、この子。
宮田幸季さんが演じている少年も、おしまいの方まで残りそうですね(というか残ってほしいな)
コエムシは、一番オイシイ役どころだと思います。
最後まで絡んでくるよね!嬉しいな~。
コエムシの石田さんは皆さんがおっしゃるとおり、石田さんの素の声に近いですねっ。
今のところコエムシについて詳しくは明かされていないけど、今後コエムシの正体が明らかになるとか、そういうのはないのだろうか。
実はすごいクールビューティーなキャラだとか(妄想&希望が入ってます)
あの“ネズミさんのような姿”は仮の姿なんだとか。
そんなワケないかぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。