ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーさんから受け取っていたバトンです。


【あなたの親友は有名人☆バトン】

ケーさんから指定された“私の親友”
な、な、なんと!

石田彰さん

ではいってみましょう♪


【あなたの親友は有名人☆バトン】

指定人物「石田彰さん」←し、親友って…嬉しいけどちょい複雑っぽいこの気持ちは何?(笑)


1.朝、携帯電話を開けて待受画面を見ると「今日から貴方は『石田彰さん』の親友です」と書かれていた。どうする?

なんじゃコリャァァァァァ!!!!!
誰?誰なの?私の恋路を邪魔するのは…(お前一度逝ってしまえ)
親友って言葉はなんかこう、物凄く強烈ですよね。
普通の友達よりも遙かに深い感情を持ち合わせていながらも、絶対に恋や愛に発展させてはならねーぞコラ!みたいな、見えない“力”が働いているように思う。
あ、でもでも!私の一方的な片想いで、石田さんは私を親友と思ってくれているっていうのもアリかもしれない。
ちょっと複雑な気持ちではあるけれど、親友としての絆は壊れないって気がするし…。
というか、お知り合いになれるだけでも幸せだろうに、親友とかいったらすごいコトだよねっ!
なる。なるよ、親友に。いや、ならせてください!!!!!



2.次の瞬間『石田彰さん』から遊びに行こうとメールが来た。どうする?

失神…。
そんなことは絶対ないってわかってるよ。わかっているけど、妄想の世界でも夢の世界でも、もし石田さんからお誘いのメールが届いたら、まず気を失うね、あたい(笑)
ほんの数秒後に意識を取り戻して、返事を送ろうと必死にキーを叩くことでしょう!
で、こんな大事な時に限って、焦っちゃって誤字脱字だらけなみっともないメールになるんですよ、神様のイジワル!
石田さんには即座に返信しないと「あ、俺と一緒に遊びに行く気はないんだ…」と誤解されてしまいそうで怖いィィィ。
ヒィィィィ!早く、速くキーを打つんだ自分!
じゃないと石田さんの気が変わっちゃうよ~(泣)



3.『石田彰さん』から着信。どうする?

ギャボオアアア!!!
携帯画面で石田さんからの着信だと判った時点で手が震えてしまいそうだよ私!
あ、ほら、私は「親友だけど恋してる」から、石田さんに(笑)
以前、石田さんが「声の綺麗な女性がいい。例えば、通販の電話受付の女性の声が綺麗だったら聞き入っちゃうかも」みたいなことを(ちょっと違うかもしれないが)おっしゃっていたのを憶えています。
うぅぅぅ…ウグイス嬢みたいな、あるいは鈴が鳴るような美しい声ではないぞ、私は…。
でも、自分の可能な限り“綺麗な”声を出せるように、電話に出る前に咳払いとかしちゃうかもです。
無駄な努力ってヤツ?



4.『石田彰さん』の家に呼ばれた。どうする?

3.の『石田さんからの電話』でおうちに呼ばれたってことかな?
「散らかってるけど、うち来ない?」とか言われたのか、私は!(悶死寸前)
「行く行く行く行くっ!すぐに行くから、待ってて!」
「あ、別にそんな慌てなくてもいいよ。どうせ俺テレビ観てるし」
あぁ、石田さんとそんな風に普通におしゃべりしてみた~いvv
いいよいいよ、親友で。むしろ親友って立場の方がオイシイかもしれないよねっ。
石田さんってお片付けが苦手なんだよね(いや、私もなんだけどさ)
部屋のお片付け、手伝ってあげるから、一緒にやろう?(うはっ、萌ゆる)



5.『石田彰さん』に親友として一言。

ちゃんと野菜も摂らないとダメだよ、彰。(彰って呼び捨て!ココ重要)
仕事、忙しそうだね。それはすごくいいことだけど、ちゃんと休息も取らないとダメだよ?睡眠、足りてる?
いいよ、お昼寝しなよ。私のことは気にしないでいいから。
(石田さんが「じゃ、ちょっとだけ…」と言って昼寝を始める)
え、私はその間何をしているかって?
決まってるさっ。石田さんの寝顔を見て幸せ気分を味わうの。
気付かれないように、石田さんの髪にちょっと触れさせてもらっちゃったりなんかして。



6.親友を作ってあげたい人を5人紹介してください

親友?親友かぁ。難しいよね、親友を指定するのってのは。
恋人を指定するんだったら案外パッと浮かんできたりするんだけどさ。
というわけで、今回は私がアンカーで。

ケーさん、このバトンも長いことお応えできなくてごめんなさいでしたぁ。
石田さんvvvvv
親友でも十分、ドキドキドキドキするんだって改めて確信しました。
いいなぁ。石田さんとお友達になりたい。
「彰」とかもいいし、「石田」とか苗字で呼び捨てってのにも憧れますな~。
ヤバ!また今回も激しく妄想しまくってしまったよ、私(爆)
ケーさん、ありがとうございました!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://greyhakusyaku.blog58.fc2.com/tb.php/213-94a85f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。