ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ガラスの艦隊』EPISODE-18“獅子のごとく…”
え~。そ、そういうことだったのぉ!?
あぁ、だからクレオとヴェッティは…
と、かなり衝撃的な展開となっております。
あはは~、これでは何を言っているのか全然判りませんよね~。
いや、詳しくは自分の目で確かめないと!
にしてもヴェッティ様、相変わらずエロかっこいいっての
このところ私の好きなヴェッティ様&ラルフのシーンが無くてちょっとつまらなかったのですが(笑)
まぁ、ラルフもやっぱり相も変わらず“単独”でも可愛いんだぁvv
今回漸くヴェッティ様の許に戻ってきたラルフです。
でも、だんだんヴェッティ様とラルフの絡み(?)が減っていきそうで残念だよ。
あのふたりが萌えどころだっていうガラ艦ファンも少なくないのではないかと思うのですが、違いますか。(私はそうです)

ちょっと遡りますが、もうひとつ残念だと思うことがあります。
それは、ヴェッティと政略結婚したレイチェルです。
妻となるまではあんなにも強気で勝気な女性だったというのに、レイチェルもやはりヴェッティに射落とされてしまったんだね、いや、ハートをさ。
すっかり腑抜けな女と化したレイチェル。
そんなのはレイチェルじゃないよー!
いや~、さすがはヴェッティ様です。
レイチェルを落とすまではあんなに甘い言葉を捧げ、さんざん唇も奪ったというのに…。
妻となれば、もうまるで興味なしですか。
憎らしいほどに冷淡なヴェッティに、その内レイチェルが悲しみのあまり殺意を覚えたりしちゃわないのかな~。心配だな~。
え、それじゃドロドロな昼メロみたい?
ガラ艦って昼メロに近いものがある気がするんですけど…。

私の場合、ヴェッティが石田さんでなければ観ることはなかったはずですがね(笑)
石田さんがご出演と聞いたから始めから観ているわけで。
石田さんがまた、上手なんですよ!
ほんとエロイ感じがたまりません
あんな“声”で“口調”で冷たくあしらわれたら、「もっと突き放してっ」とか思っちゃうかも(それってMじゃん;)

毎回冒頭でミシェルがひとりで語るその内容を思えば、つまりはクレオもヴェッティも…?
これから先どのように展開していくのか。
ガラ艦、とても気になります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://greyhakusyaku.blog58.fc2.com/tb.php/21-696832b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。