ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この秋も、いろいろなドラマを視聴しています。
今のところ毎回観ているのが、『JIN~仁~』と『不毛地帯』。

『JIN』は、なんといっても内野さん。
基本あまりガサツな男性は好みではないのですが、内野さんの演じる役柄っていつも魅力的に感じます。
内野さん自身好きなので、それもありますが。
今回は坂本龍馬ですね。
この先どのような展開になるのか楽しみです。
武家の娘役の綾瀬はるかさんも、凛としていてイイ感じの役。
私の中で綾瀬はるかさんの好感度アップです。
『不毛地帯』は、なんともまぁ豪華なキャスティング!
あの人もこの人も出演してるんだね~みたいなカンジです。
中でも私の好きな役柄は、和久井映見さんの“壹岐の妻”。
おっとりと温かそうでいながらもしっかりと家を守る妻であり、母であり。
ステキです。
物語はなんだかちょっと難しいというか、興味がないと入ってこない内容というかですが、
2クールの放送ということなので、一話も観逃さずに付いていかねば!

『交渉人2』が始まりましたね。
米倉さんが相変わらずカッコイイです。
なぜにあんなにスタイルがいいんだ、羨ましい!
『マイガール』は、結局観るのをやめてしまいました。
第1話をうっかり観そびれてしまったからなんですがね。
『サムライ・ハイスクール』は、第1話観ました。
昨日の第2話は観るの忘れちゃった。
ストーリーとしては、う~ん…
城田優さんがおもしろいです。
テニミュで手塚をやってた人って思いながら観ると、尚更ね。
今回の役は、大きな身体だし綺麗な顔立ちなのに、女子からカツアゲされている男子。
可哀想。
いつか弾ける時がやってくるのでしょうか。

さてドラマと言えば、このところ昼間に再放送のドラマをいくつか観ていました。
大奥第一章、すごかったわ女の世界のドロドロ(笑)
ちょっと前に終わった『チャングム』も、相当女官の間のドロドロ劇が凄かったですが、
お国にかかわらず、女性というのはこう、やっぱりスゴイんだね。
それが私の感想です。
うぅ、あーはなりたくないもんだ。気を付けよう、うん。
スポンサーサイト
今家族の間で、マビノギというパソコンの無料オンラインゲームがブームです。
いろんなクエストをこなしていって、自分のレベルをどんどん上げていくのですが、
家族と一緒にパーティー組んでクエストに挑戦したり、チャットみたいにおしゃべりしたり出来て楽しい。
まぁ、同じリビングでそれぞれのPCでプレイしているのだから、なにもチャットでお話なんかしなくても、直接「今どこにいる~?」とか「ポーションいる?」とか話せば済むことなんだけどね、つい。
ゲーム上の登場人物それぞれのキャラクターがとても綺麗で良いです。
当然声は入っていないんだけど、キャラクターの顔を見ながら家族と、
「この人はブラック・ジャック(大塚昭夫さん)の声が合いそう」
「この人は悟浄(平田広明さん)というのはどう?」
「この人は石田さんだよね!」
などと想像して盛り上がってみたりして。
で、もうひとりの家族は「声優はまるでちんぷんかんぷん」と、付いてこれない話題らしく(笑)
近頃の無料ゲームはすごくよく出来てますね。
もちろん課金すればもっともっと楽しめる項目もあるのでしょうけど、いや、お金掛けなくても十分だ。
メープルストーリーもちょっとやってはみたけど、私はあーゆージャンプしたと同時に隣のロープに乗り移るとかいう技術的なものは苦手なんだよね。
その点マビノギは、バッサバッサと戦闘系。画は綺麗だし、ストーリーも全然ドロドロしてないのに。
マビノギ、長いこと楽しめそうです。

あー、来年1月のHey!Say!JUMPコンサート、行きたいな~。
先日チケット予約払い込み用紙が郵送されてきました。
無事ファンクラブへの登録も完了したとのこと、やった!
ファンクラブ会員になって初めての抽選予約なので、申し込みたいところなのですが…お、お金が。
まだバイト探してないし、だめだな私。

さてさて、知念くんがもうずっと長いことラジオお当番で、嬉しくてデレデレしちゃってますよ。
スタッフがところどころで知念くんの言うことにウケているところも、聴いてて心が和みます。
ある時なんて、スタッフさんが「かわいい(笑)」って言ってる声が入ってた。
知念くんのどの言葉でそう言っていたかは忘れてしまったけど、たしかに知念くんは面白くて可愛くて、男の人でもつい「かわいい」って言葉発したくなりますよ、うん。
あ、思い出したわ!
龍太郎くんにドクターフィッシュについて聞いて以来、知念くんは相当このドクターフィッシュを気に入りまして、
ことあるごとに、ドクターフィッシュネタを披露するからカワイイ。
で、怖い話から映画の話に膨れ上がって、「龍太郎、ドクターフィッシュの映画作って」みたいなことになり、
「ドクターフィッシュのところに脚を入れていたら寝ちゃって、朝気付いてみたら、脚が痩せちゃってたというホラー映画」とか知念くんが言い出したのではなかったか!
どんなホラー?
ちっとも怖くない(笑)
スタッフの大人が「かわいい」と言うワケだわ、ホント可愛すぎるよ知念くん。

他にも、スクール革命!とか雑誌で大野くんと対談企画とか、観ました!読みました!
POTATO11月号での、大野くんと一緒にいる知念くんは、見ていてこっちが照れてきてしまいそうなくらいに嬉しそうで、ちょっと恥ずかしそうで、ものすごい幸せって顔してました。
大野くんと知念くんが一緒の記事が掲載ということで、久しぶりにアイドル雑誌を買ったよ。
家族には秘密~。ドン引きされちゃいそうだから。
深夜にこっそり見て、ニヤニヤ。
どんだけアヤシイのか、私は!
大野くんと一緒の企画が、これから先も増えていくといいね。
知念くんが描いた大野くんの似顔絵、味のあるタッチでグーでした(笑)
ちょっと更新停滞してました。
先週は私が貧血で寝込んでみたり、ここ数日は家族がインフルエンザに罹って看病したりしてね、バタバタしてました。
こんな夜更かし生活がいけないとは思いつつ、ついね~。

さて、いつも拍手ポチッとありがとうございます!
またコメントも残してくださった方、ホントありがとうございます。
お二方いらっしゃいます、レスが大変遅くなりました(滝汗)

☆宙花さまへ
6月に拍手コメントを頂戴しておきながら、お返事せずに申し訳ありません!
なんか反転がうまく出来ないようなので、このままで失礼します。
はい~、知念くんの発する言葉はいつもいつも可愛らしくてたまりません。
近頃ではすっかり“あまり身長大きくない”ところを知念くんの個性・可愛らしさとして自分でもそれを前面に出しているカンジで、それもまた超カワイイですね♪
小さいままでいいな。もちろん今後もし大きくなったとしても、知念くんはカワイイままですがね。
コメント、ありがとうございました。


☆きなこ豆さまへ
コメントありがとうございます。
きなこ豆さんの地域でイルジメ放送開始とのこと、羨ましいです!
うん、たしかにこちらでは夏に既に放送し終えましたけど。
でもイルジメだったらまた観たい!
石田さんの吹き替え版を、ノーカットで観られたらどんなにいいか!
字幕版を放送なのですね~。
でも、それはそれでとってもイイですよね。
イ・ジュンギさんの演技もしっかりと観てみたいところです。
イルジメ、とても良いお話でした。



前回記事にしたウェブカレですが、今日初めて司先生の寝姿を見ることが出来ました!
うちの先生、かなりの夜更かしです。
午前2時すぎにようやく就寝。
もしかして、ブログ管理人の生活形態に合わせてる?
だって、他のところで設置されている司先生、同じ時間でもしっかり眠っている様子だった。
…まぁいいか、寝顔もステキだったし。
ボイスが小野Dさんなんですよね。それもまたステキです。
先日設置したウェブカレの司先生。
先生は、いったい何時になると眠るんですか?
随分遅い時間になっても“部屋でのんびりしています”状態なんですけど。
先生の寝顔も見てみたいんですけど!
でももう私も寝るからね。
なかなか先生の眠る姿を見ることができない私です。
何時まで起きていたら、先生の方が先に寝るのだろうか~。
ラジオでは今週もまたまた知念くんの声が聴けるし、ザ少年倶楽部では知念くんがゲストだったし、スクール革命!でも相変わらずカワイイ知念くんを観られるし、今週もエヘヘなスタートを切れて嬉しかったです。
ザ少年倶楽部は、今回は実家に遊びに行けなかったので(つまり録画予約しに行く時間がなかったので)、ある方法で視聴。
知念くんカワイイ。
改めて言わなくても、いつでもカワイイんですが、ホント可愛い人ですね~。
Hey!Say!7 Ultra Powerもすごく良いです。
今週は龍太郎くんとのコンビネーションが楽しい。
そっか、東京ドームのコンサートでは知念くんも泣いちゃったんだね。
龍太郎くんと八乙女くんだけが泣くのを堪えたそうだ。
ラジオを聴いていると、知念くんたちのいろんな様子が窺えるので嬉しいです。
知念くんのニコニコ笑顔を観たり、楽しそうな笑い声を聞いたりすると、幸せな気持ちになる私なのだ。
今日の“午後のロードショー”は、ジャック・レモン主演の『晩秋』(86年の作品)という映画でした。
観ていたら、ジャック・レモン演じるジェイクというおじいさんの孫(名前はビリーといったかな)の吹き替えが石田さんで、得した気分になりました!
偶然の出会いだっただけに、分かってて観る時よりも、喜びは倍増。
台詞も多めだったし、大学生の青年(あまり勉強は好きじゃないらしい)にあてた彰ボイスがたまらなく良かったです。
ストーリーも良かったですよ。ホロリときました。
テレビ東京はこうして時々、嬉しい番組を放送してくれるから好き。
チャングムの録画時間と後半が被っていたため、石田さんの吹き替え箇所を少しだけ録画したけど、感動の映画だったのでもっとちゃんと録画したかったです。
またいつか、このままの吹き替えで放送してくれたらいいな。
ちなみにジャック・レモンの吹き替えは、永井一郎さんでした(波平さんね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。