ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29日の横浜アリーナ最終日に行ってきました!
センター席の11ブロックで、行ってみるまでどんなところなのかまったく判らなかったのですが、実際に行ってみてビックリ。
JUMPのメンバーやJr.の子たちが走り回ったり歌って踊ったりする通路というか、花道というか、そこに沿ったところだったのですよ。
めちゃくちゃ近くて驚きました。
みなさんのこめかみやほっぺに浮かんだ、とってもキラキラして綺麗な汗の玉までもが見える!!!
みんな顔ちっちゃ!
細っ!
美形!
可愛くてカッコ良くて美しかったです。

えっと、ちょっと残念だったのはですね、肝心な知念くんがなかなかこちら方面に走ってきてくれなかったこと~。
いや、ちょくちょく来てはくれたんですけど、アリーナ席の方を向いて走り去るというような場面が多かったな。
横顔ばっちり、笑顔バッチリ、見られたので嬉しかったことに代わりはないんですけど、人間欲深くなってしまうものだからさ、あはは。

圭人くんと薮くんのふたりがこちらを見てくれました。
一緒に行った家族は圭人くんが一番好きなので、感激していたよ。
前回も圭人くんの名前を家族と一緒に叫んだら、ちゃんと気付いて手を振ってくれたんだよね。
まぁ家族はその時から「私、圭人くんが一番好きだな~」って言い出したんですけど、無理もないよ、ステキな笑顔だったもの。
今回はその圭人くんに加えて、薮くんとも目があったので、やはり家族は「薮くんがかがんでこっち見てにっこり笑ってくれた!」って超感激してました。
私も薮くんと圭人くんの笑顔、ばっちり見られたよ♪
このふたりは特に、あらゆるところに視線を向けてくれるので嬉しいです。

コンサートの内容は、もうすでにあらゆるところで紹介しているでしょうから割愛しますね。
メンバーみんな、スキルアップしていて素晴らしかったです。
裕翔くんのドラムもカッコ良かった!
裕翔くんは、随分ゆったりとオトナっぽくなりましたね。
圭人くんは今回、ソロで歌ってました!
薮くんと八乙女くんと伊野尾くんと裕翔くんと圭人くんと高木くんでの【JUMPバンド】がものすごくカッコ良かったです。
それと、山田くんがバク転した!
バク転を完全マスターしたって聞いていましたが、実際にしているところを見ると、オーッて声を出してしまいます。スキルアップですね。
龍太郎くんが私たちのすぐ横で出番待ちをしていたんですが、みんなで「モーリー!」とか「龍太郎くーん」とか声を掛けたら、ちょっと恥ずかしそうにしながら微笑んでいたのが可愛かったです。

とても楽しいひとときでした。
あ、高地くんも可愛かったです。
ジュニアの子たちも大勢じっくり見ることが出来ました。
ジュニアの子たちはよーく私たちがいた手前に視線を向けて手を振って走っていった。
JUMPでは山田くんと知念くん以外は、みんなよくこちらの方面も見てくれましたよ。
うぅ、知念くん…一番よく観たかったのにな~。
おそらくもう、こんなに近いところが当たることはないのではないかと。
アリーナ席だともうちょっと顔を正面から観ることが出来たかもしれないな~。
今回の席は、知念くんの横顔と後姿ばかりだったよ。
でも、知念くんの身長がどのくらいかよく判りました。
一緒にいった私の家族と同じくらいだ。
156cmくらいというのは本当でした。
ちょっとずつ、伸びているみたいですね、可愛いな。
龍太郎くんが思った以上に大きかったです。
彼はぐんぐん伸びているようです。
裕翔くんの脇の下に生えている毛が、かなり男らしかったです。変なところ見ちゃってごめんなさいね。
でもね、あぁ、もうツルッとはしていないんだなぁと、なんだかお母さん感覚でちょっぴり複雑な気持ちになりました。
つい、知念くんとかはどうなんだろうな~とか気になっちゃったんだけど、見えなかった。
アンコールの時には知念くんと山田くんは、長袖の上着ずっと着たままだったし。
他のメンバーは脱いでTシャツ姿になっていたのにこのふたりは!
暑くなかったのだろうか~。

私にしては珍しく、知念くん以外のメンバーのことの方が多めな記事となりました。
だって、こっち向いてくれないんだもん知念くん(苦笑)
9月の東京ドームでの追加公演。
私の中では「どうしようかな~。取れないだろうし、取れたとしてもあの広いドームだから、よく見えないだろうし」と考えていたのですが、
家族が「東京ドームも行く?」と。
あらら!家族が乗り気っ!?
今回も前回も、私が「一緒に行ってくれる?というか、チケット取ったから一緒に行ってね」ってカンジだったというのに。
アレだな、圭人くんと薮くん効果だな!
というわけで、家族が行きたそうなので(いや私も行きたいさ)、またチケット予約しようと思います。
当選すればいいな。



おしまいに、メールのお返事で~す♪


7月24日にメールフォームからメッセージをくださった なるみさんへ☆

メールありがとうございました。
コンサート行ってきました。
知念くん、可愛かったですよ~。
アクロバットや華麗なダンスも披露してくれました。
それに、声変わりしてからの知念くんの歌声もイイですよね。
ちょっと裏声が入るような歌い方は、知念くんらしさが出ていてとても可愛らしいと思いませんか?
なるみさんもいつかきっと、JUMPのライブに参加出来ますよ!
ずっと知念くんたちを応援していきましょうね。
私は、年齢的にたぶん知念くんのお母さんと同じくらいの世代なので、知念くんの成長していく姿を、ずっと温かく見守っていきたいです。
メッセージ、またぜひお寄せください。
スポンサーサイト
昨日のミュージックステーションに、知念くんが“NYC boys”として出演しました。

夜8時すぎまで出掛けていて、録画予約していたものの、車かっ飛ばして帰宅。
テレビをつけてみると、ちょうど知念くんたちが歌い始めるところでテンション上がった!
うっはぁ~。知念くん可愛いな~。
いや、もちろん他のメンバーも可愛らしいですけどね。
歌の途中でタコチューみたいな変顔も披露していましたね、知念くん。
可愛かったです。ノリノリな知念くんでした。
歌も明るくて大好きです。

番組としては途中から観る形となったので、タモリさんがどうしてお休みだったのか理由が判らなかったのですが、さっき編集作業しながら観ていてその理由が判明。
人間ドックと白内障の手術でお休みだったのですね~。
女子アナのお姉さんとゲストみんなで作り上げる番組ってカンジが、いつもとは違った趣向で楽しかったです。

NYC boysは、コブクロのおふたりを紹介。
トークしていました。
山田くん、知念くん、中山くんの3人がそれぞれおふたりに質問。
山田くんは「どうすればそんなにいい声が出せるんですか?」と質問して、大きい人(黒田さん、ですよね)が
「いい声出せる専門学校に2年間行っていたんです」
っておもしろい答えを!
続いて知念くんは「どうすれば身長大きくなりますか?」とお約束の質問(笑)
すると黒田さんが
「身長伸ばす専門学校に2年間通って伸びました」みたいなことを!
「あの~…僕かなり深刻なんですけど(笑)」
女子アナのお姉さんが、おふたりお立ちになって並んでみたらいかがですかと提案。
お姉さん、グッジョブ!
知念くんと黒田さんが並んで立ってみる…ものっすごい身長差!!!
黒田さんは193cmとか…。ホント大きいです。
で、知念くんは156cmくらいとのことなので、その身長差は約40cm。
「いや、ほら、2年間(背伸ばす)学校通ったからだよ」
「僕も2年通えば大きくなりますかね」
「うん、なるなる」
「じゃあ早速問い合わせてみます」
「あとで電話番号教えますね」
とかそんな感じにトーク。
すると小さい方の小渕さんが
「学校行く時には僕も誘って。一緒に入学しよう!」
とその会話に乗ってきて、面白かったです。
知念くんは小柄ってことで、こうして注目される機会があるんだよね~。
完全保存版だっ!

NEWSの手越くんファンの友達(中学時代からの親友)からメールが届きました。
「知念くん、Mステに出てるね~。観てます。知念くんはお笑い担当っぽくなってきている!?こういう知念くんも好きだよ(笑)」
さっきも言ったように、私は番組途中から観たので始め、この友達からのメールを読んで、
あぁ、歌の途中の変顔のこと言ってるんだな~と思ったのですが…。
編集していて友達が言ってた意味が判った!
「ニューヨークだけに、僕は毎日入浴してますよ」
あはは、言っちゃったよ知念くん。
出ました知念くんの(可愛いのに)オヤジギャグ!
「知念さんはギャグがお好きなんだそうです」ってアナウンサーのお姉さんの説明がまた、なんかウケました。
私の友達は今まで、知念くんのこういう部分を知らなかったようです。
いつもJUMPの10人で出演する時には知念くん、おとなしくてあまり発言する機会がないので、昨日の知念くんの様子が新鮮に映ったらしいのだ。
たしかに昨日の知念くんは、あまり緊張している様子を見せずに伸び伸びと全身で表現しているように見えましたね。
毎週放送されている『スクール革命!』で、だいぶカメラ慣れしてきたのかもしれません。
変に力入ったりせずにリラックスして番組に臨んでいました。
知念くん、成長したね。

あ、また知念くんのことばっかり言ってるな、私。


更新久しぶりです!
元気ですよ~。

さて、昨日コンサートチケットが届きました!
ハイ、7月29日横浜アリーナ最終日の『Hey!Say!サマーコンサート’09 JUMP天国(TEN GOKU)』チケットです。
思ったよりも早く手元に届いたので驚きました!
驚いたのはそれだけではありませんっ。
センター席取れちゃったよ。
いくつものブロックに分けられているので、当日行ってみないとどんな位置なのか判りませんけど、
センター!
なんかそれだけでもテンション上がってしまうから不思議だ。
家族に「うちわ作ってよ」って頼んでみました。
前回の7コンサートでは2回とも手ぶらで観覧させていただいたのですが、なんとなく今回は手ぶらではなくて、こう、ね(笑)
手作りうちわにはいろいろと制約があるようなので、きちんと勉強しまして、あと2週間のうちに、家族に作ってもらおうと考え中。
ん?なんで自分で作らないのかって?
若い家族の方が断然器用だし、友達からもいろいろと「こうした方がいいよ」ってなアドバイスをしてもらえるだろうからです!
材料を買うのは私ですが…よろしく!我が家族よ!

ここしばらくブログを更新していなかった間も、テレビやラジオやパソコンでいっぱい知念くんを観たり聴いたりしていました。
そうそう、ザ少年倶楽部での知念くん、相変わらず可愛くて何度も観ました。
実家でハイビジョン放送を録画して、編集&DVDへと移して、完全保存版さっ!

家族(おっさんの方)は神木隆之介くんを気に入っていて、知念くんと同じ高校1年生なんだと教えたところ、
「知念くんと神木くんは、真逆なタイプだね」
って言うんですよ。
知念くんはいつもニコニコ笑っている感じで、神木くんはあんまりにこやかにしているところを見ないって。
いや、それはアレだ。
神木くんの役柄がそういう雰囲気なのをたまたまアナタが観ていただけで、普段の神木くんは穏やかな笑顔がステキだろうと思うよ。
私に言わせれば、知念くんも神木くんも可愛らしくて、頭グリグリといい子いい子したくなるようなね。
神木くんは随分と大きくなった模様なので、やはり私としては知念くんの方が…。
家族いわく、
「まぁどちらにしても、ふたりとも可愛いよな」と。
解ってきているね~。
もしかして「俺の分もJUMPのコンサートチケット取ってよ」って言い出す日も近いか!?←いや、それは無いかな
ヱヴァンゲリオンなのか、ヱヴァンゲリヲンなのか、はたまたエヴァンゲリオンなのか…
どれが正確なの?
よく判らないので、新世紀ヱヴァンゲリオンって表示しておきますね。

日本テレビ系で、深夜に再放送が始まりまして、知らずにたまたまレコーダーで日テレの別の番組(スクール革命!だったりする)の録画予約をしようと番組表を見ていたら、ヱヴァを発見!
こ、これは。
見つけたからには録画をしろと!?
まだ家族は観たことがないし(レンタルして私たちオトナが観ていた時にはまだ小さかったのだ)、今回録画して観せてあげようかな~とね。
だって家族は、動くカヲル君、しゃべるカヲル君、歌うカヲル君、諸々知らないんだもん。
可哀想すぎる。
だから、とっても不定期な再放送の仕方ではあるけれども頑張って録画しようと思っているんですよ。
まさか再放送してくれるとは思っていなかったから、嬉しいです。
レンタルで観ていた時には正直言ってシンジくんあんまり好きじゃなかったんだけど、今はシンジくん好きです。
もちろんカヲルくんも好きだけどね、シンジくんとレイちゃんが好きだ。

劇場版は、録画はしてあるけどまだ観てません。
たぶん私は、この作品の良さをまだ把握しきれていないんだと思うの。
だから再放送の分をまとめてじっくりと観て、劇場版はそれから観た方が良いだろうと考えているのだ。
どうしてもあの、最終回が納得いかなくてね~、観た当初は。
未だに「観直そう」って気持ちがMAXにならないのは、あまりにもあの最終回がある意味衝撃的だったからなんじゃないかな~。
また改めて全話観直したら、考え方が変わるかもしれない。
それを期待して、楽しみにとっておこうと思います。

ストーリーは置いといて、石田さんのカヲルのみ楽しむって方法もあるけどね。
それはやはりダメでしょ?
今度こそ、この作品が面白いって感じられるといいな。
私の感性の問題なんです、ただ単に。
つまりまたまた知念くん(Hey!Say!JUMP)関連の記事になるのですが…

今週と来週のザ少年倶楽部はなんか、スゴイんですね!
JUMPファンにとってはスペシャルもスペシャル、観逃せない内容じゃないですかっ。
私の家ってNHK衛星第1第2もハイビジョンも観られない環境でして、これはマズイ。
実家に行って、ハイビジョンのザ少年倶楽部の録画予約をしてこなくては!
最近実家へはホント遊びに行ってないんですが、ゲンキンな私ですね。
知念くんを観るためならば、フットワークがめちゃくちゃ軽くなるという…いや、実家は車で10分という近さなので、普段から行けよ!って話なんですけど。

そのザ少年倶楽部のリハーサル模様だとかが、Johnny's WebのJUMPページ内トピックスに詳しく取り上げられてます。
知念くんのアクロバットとか、知念くんの『おおきくな~れ☆ボク!!』とか、知念くんの…って知念くん知念くん言いすぎ!←いつものこと
いえいえ、知念くんはもちろんのこと、Hey!Say!7、Hey!Say!BEST、Hey!Say!JUMP、さらにNYC boysの『NYC』まで披露してくれるらしいですから、当然ながら録画したら【永久保存版】です!

そして久々に話題にしますが、ラジオ『Hey!Say!7 Ultra Power』。
7月6日月曜日からのお当番は、知念くんと龍太郎くん!
番組紹介のところで「知念は高校生になってから初登場です」みたいなこと書かれていました。
そうかそうか、もうそんなに知念くんはラジオに出ていなかったか~。
私はそれだけラジオ番組を記事に取り上げていなかったってことですね。
このラジオ番組は“少し前に録音したもの”を小出しにして放送されるワケですが、それでもきっと1ヶ月くらいの差しかないでしょうからね、知念くんの声がほぼリアルタイムで聴けるってことで、お当番になってくれると嬉しいです。
知念くんの、ラジオならではの“はっちゃけ”を存分に堪能させてもらいますよ。
龍太郎くんとのコンビもまた、面白いんだ!
基本弟キャラな知念くんが、龍太郎くんと組むとお兄さんになる。
年齢が2学年上ですからね。
月曜日からが楽しみです。
今月からスタートのHey!Say!JUMPサマーコンサート。
横浜アリーナのチケット申し込んでいたんですけど、追加公演の29日で当選しました~。
26日日曜日で申し込んでいたんだけどね、それは取れなかった。
JUMP、人気爆発ですね。ノリノリですね!
横浜アリーナで結局、1週間ぶっ続けでコンサートですもの、スゴイよ。

29日は横浜アリーナでの最終日。
メンバーみんな、疲れてるだろうな~。
でもみんな若いから、へっちゃらかな?
それとも筋肉痛でヘロヘロだろうか…(笑)

どんな席になるだろう。
チケットはきっと公演の数日前に郵送されるだろうから、それまでは座席が判らないんですよね。
た、立見って可能性もアリ?
いや、立見でもなんでも知念くんを観られればいいよ。
問題は、一緒に行ってもらう家族がさ~。
夏休み中にボランティア活動で地元の保育園に行くらしいんだけど、その日取りがまだ未定って…
なんか嫌な予感。
重なってしまうんじゃなかろうか!?
えぇ!それだけは困る。
さすがにひとりでコンサートに行く勇気はないよ!
表向きはほら、「未成年の保護者として付いてきました。もちろんコンサート私も楽しませていただきますけど!」的なね。
家族が29日フリーであることを祈るしかない。
Johnny's WebのHey!Say!JUMPページ、着信メロディーが更新されていた!
最新メロディーは『カワイイ君のことだもの』v
可愛い知念くんと7のみんなが歌って踊るこの『カワイイ君のことだもの』、ホント可愛いんですよね~。
着メロになるの、ずっと待っていたんです。
あとでダウンロードしようっと♪
イルジメ、第1話から第6話(つまり今まで放送された分)までを家族に観せました。
「おもしろい」って、好感触ですよ♪
私はリアルタイムでも観て、編集し終えてからも観て、家族と一緒にまた観て、その度にイ・ジュンギさんと石田さんの演技を堪能。
いや~、何度観てもいいねぇ~。

記憶を取り戻したギョムは、必死に母上と姉上の行方を探します。
実際には、人探しをしてくれる男に依頼しての捜索なんですがね。
過去の手がかりを握る重要な人物がことごとくギョムの前から消えてしまい、観ていてハラハラドキドキ&ちょっぴりイライラします。
あ~ん、もう、猟師がめちゃくちゃしつこい!
悪いやつらも、観ていて「ボコボコにしてやりたい!」って思うし。
どうしてこうもギョムはついていないんだろうとも思うし。
でも、すれ違ったり手掛かり掴み損なったりしなければ、ストーリーがつまらなくなってしまいますからね。仕方ないよ。

科挙の試験の前日に、ギョムの育ての母親であるタンが、ギョム(ヨン)のためにお店で“答案用紙”にする高級な紙を買ってくれたのに、
「仕立ての代金の代わりに、こんな紙を寄越す人がいるのよ(困ったもんだわ)」
とか言って、ヨンにその用紙を(セドルを介して)渡すところが、とてもタンらしくて良かったです。
なんだかんだ言っても、タンはヨンを大事に思ってくれているんだな~と。
ただ素直になれないだけでね…。

記憶を取り戻したギョムが、セドルやタンと接する時には一生懸命明るく能天気なヨンを演じるところもグッと来ます。
イ・ジュンギさんのそういう細かい表情とかしぐさとかが上手だなって。
記憶が戻ったら、表情や口調がとっても丁寧で高貴な感じになってますよね。

家族とも話しているのですが、これからどのようにしてあのカッコイイ“イルジメ”になっていくのか。
まだまだ悲しく辛い思いをたくさんギョムは味わっていくのだろうな。
早くイルジメとなり、悪の根源を根こそぎやっつけてほしいです。

石田さんの、セリフではないところでつく息遣いだとか、ギョムやヨンのセリフももちろんのこと、こまごまとした演技が光っているなと、毎回観ていて大満足です。
月曜火曜が待ち遠しいよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。