ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ストレンヂア~無皇刃譚~』観ました~♪
まず作品全体の感想。
凄かった!
作画が丁寧で美しく、動きがなんとも素晴らしい。
これは大スクリーンで観てみたかったです。
我が家のテレビでも大迫力ってカンジだったので、劇場で観られたらどんなに良かったか…。
面白かったです。
殺陣シーンも凄かったけど、やっぱり人と人との関わり場面に心打たれました。
あと、仔太郎と忠犬飛丸が可愛くてたまらなかったよ!

そうです、そうですよ、仔太郎が知念くん演じた少年です。
映画の一番最初が、仔太郎とお坊さんが追われて逃げているシーンでして。
「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…」って走っている息遣い。
知念くん、すごく上手い!
仔太郎はちょっと意地っ張りで口調が強気だったりするのですが、声を張り上げるところと気落ちしてシュンとした声をするところと、飛丸と楽しく遊んでいるところと、あと、まだまだいっぱいいろんな仔太郎を、実にうまく演技し分けてました。
子役の、純粋で聡明な演技。
このころの知念くんはまだ声が少し高めで、仔太郎の実年齢(ってどのくらいの設定か判らないけど)にピッタリな声で可愛かったです。
ホントたくさんの才能を持っているスーパーボーイなんだな~と、改めて思った。
これからますます伸びていきますね、知念くん。
今後もいろんなところで知念くんがお仕事してくれるんじゃないかと、楽しみが私の中で膨張して破裂しそうだ!

『ストレンヂア』、まだ暫く借りていられるので、明日もう一度観ようと思っています。
公式HPで吉田戦車さんがコメント残されていて(←これがものすごく長い!)、それを読むと「私も何度も観直したい!」って気持ちになります。
そうでなくても少なくとも2回は観るつもりでいたんだけどね(笑)

スポンサーサイト
いつも皆様には拍手を頂戴したりコメントを頂戴したり、ホント感謝しています!
ありがとうございます。
いただいた拍手コメントへのお返事をさせていただきますね。

11月30日『Hey!Say!7 Ultra Power 知念くん&山田くん』で拍手コメントくださった Kさんへ☆
拍手コメントありがとうございます!
知念くんやHey!Say!JUMPのファンの方からコメント頂戴するの初めてだったので、嬉しくてすごくテンション上がりました。
そして、ステキな情報をありがとうございます。
そうですか!明日からのお当番は知念くん裕翔くんコンビですか!これは聴き逃せませんっ。
圭人くんの順番もそろそろやってくるのではないかと期待しています。
今後もラジオ聴くのが楽しみですね~。
またコメントいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。ありがとうございましたvv
今週は、知念くんと山田くんがお当番だったラジオ『Hey!Say!7 Ultra Power』。
なんかこのふたり、バタバタとした感じのトークなんですね~。

このふたりでのラジオで何度か“大野くん”の名前が出てきたんだけど、知念くんはどうしたんだろう、イマイチ喰い付きがよろしくない!
圭人くんとの時には【好きな言葉】で“愛と勇気と智”とまで言っていた知念くんなのに…。
同じ知念くんとは思えないくらいに、サラリと交わしてしまったような感じがしました。
アレかな、山ちゃんに言われると恥ずかしくなっちゃうとかかな。
釣りの話がちょこっと出て、山田くんは釣りが好きで、「大野くんも釣り好きだよね」みたいに山田くんが言ったところ、知念くんはといえば
「うん、そうだね~。僕、釣りのこと全然わかんないからその話終わりにしない?」
みたいなことを!!!
山田くんが「今度一緒に行こう?」って言ってくれてるのに!
知念くんの【トーク流すの早い】ってのは、私も聴いていて判っておりますが…(そこがまた可愛いんだけどね)。
周りは決してからかっているのではないにしても、大野くんの名を出されると照れちゃう時もあるのかもしれないね~知念くん(笑)
でもリスナーとしては、もうちょっとその話を掘り下げて欲しかったり。

知念くんは可愛いルックスから出てくるのはバシッとした毒舌で、山田くんは可愛い笑顔なのにしゃべり方は「お前!」とか「このヤロッ!」とか結構男っぽかったりして、それぞれに見事なギャップ!
でも、そこがまたイイ!(何度でも言うよ)

次週はどのふたりかな。
そろそろまた圭人くんのおっとりまったりとしたおしゃべりが聴きたいと思うのはなぜだろう。
癒されたいんだな、きっと。
気付けばもう日が変わっているではないかぁぁぁぁぁ!
11月30日。
今日は知念侑李くんの15歳のお誕生日だっ。
おめでとう、知念くん。
15歳!そっか15歳になったんだね~。
あぁ、可愛いな~。
酉年なんですね。
私は戌年なんですが、2月生まれなので酉年の学年なのです。
つ、つまり知念くんとは二周り違う“酉年”の学年ということですね(汗)
可愛いわけだわ。我が子のように可愛くてたまらん!
今年のお誕生日にも、お母さんにレアチーズのバースデーケーキを買ってもらうのかな?
美味しいよね~レアチーズケーキ。
知念くん、どうかステキなお誕生日を!

そして、同じく11月30日は甲斐田ゆきさんのお誕生日!
おめでとうございます!
テニプリ再放送を観ていると、やっぱり不二先輩はカッコイイな~と改めて感じるのです。
甲斐田さんのお人柄もその明るさも、あと周りの方々に気配りできるところも、とっても素敵だなって思います。
甲斐田さんも、どうかステキなお誕生日を!
スクラップ・ティーチャーが今週はお休みだったので、しゃばけシリーズ第2弾の『うそうそ』を観ることが出来ました。
スクラップ・ティーチャーがなかったのは残念だったんだけどね~。
それもどうして日テレは、この中途半端な時期に55周年記念特番とかやるかなー。
12月の、10月期ドラマが終わって番組入れ替え期間にそういうのは組めばよいのに…とちょっと不満な私でしたが、まぁ良いでしょう。
高木くん、時代劇のカツラがとってもよく似合ってましたね!
細身だから立ち姿も綺麗で、もうちょっと出番があったらもっと良かったな~。
次回、第3弾があったらぜひ、若旦那と行動をともにしてほしい。
手越くんも高木くんも、非常に可愛かったです。

『うそうそ』を観ていたら、家族に「なんで時代劇観てんの?」って聞かれた。
「ジャニーズだからだよ」って答えたら、「あぁ、なるほどそういうこと」って言われたよ(笑)
知念くんは出てないの?とも聞かれたから、知念くんは出てないけど校長先生は出てるよって答えました。
そう、スクラップ・ティーチャーを観ていなければワカラナイことなんだよ。
家族はワカルほど観ていないからね。
『うそうそ』での升毅さんの役、とても良かったです~(スクラップ・ティーチャーの校長先生はちょっとアレだけども)
やはり演技がお上手ですね!
しゃばけシリーズ『うそうそ』、なかなか面白かったです。
昨日、風のガーデン第8話を観てウルッとしそうなのを家族の手前我慢して。
今日、流星の絆を観て、しぃが泣くと私までグスッときそうになるのをやっぱり家族の手前我慢して。
切ないんです。
すごく観ていると切なくなるんです。
どちらもとても好きなドラマ。
家族は風のガーデンを観ながら「これって観てて救われない感強めだよね」とかなんとか言うんですけどね。
うん、たしかに貞美は末期ガンで、自分がもう余命いくばくもないことを思い知って、ずっと帰っていなかった(というよりも、帰ることができなかった)故郷富良野に戻り、子供たちと再会し、来週はとうとう父親との再会を果たすことになるけど、今度は死が家族の中を分かつことになるんだもんね。
「救われない」って言ってしまえばそうなのかもしれないけど、でも、もし自分が貞美だったら同じようにするだろうな、とか。
観てていろいろと考えるんですよ。
また、ドラマのゆったりとした“流れ”が心地よくて。
緒形さんも、中井さんも、神木くんも、メイサさんも、他の出演者のみなさんも、すごく心に響く演技をなさる。
録画保存していますが、これはホントしっかりと永久保存版にしておこう。

流星の絆は、原作が早く文庫本で発売されないかな~と思っています。
あ、もうすでに発売されているのかもしれないけど、私が本屋さんで見たのはハードカバーのみだったから。
東野圭吾作品だし、おっきな本で買ってもいいかとも考え中。
うーん、でもな~。
文庫本で出るんだったら、もうちょっと待っていようか…。
今日、レンタルショップで借りてきました~。
『ストレンヂア』は知念くんが声で出演している作品なので。
嵐のアルバム数種は、やはり知念くんの“嵐好き・大野くん好き”に感化されて、いつかは借りてちゃんと歌を聴こうと考えていたのでね。

まだ聴いてないし、映画を観れてもいないのですが…。
過去に、私あんなに「アフレコのお仕事はプロの声優さんでお願いします」って考えだったというのに。
あ、いや、今だって同じ考えですよ。
やはり、声をあてるというのは難しいんだよ。ものすごい技術が必要なんだよ。
でもね、そう思いつつも、可愛い知念くんが仕事をしたとなると、観たくなる聴きたくなるのがファン心理ってモノなのですよ。
土日は家族がいるので、月曜日に観ることになると思います。
楽しみです。
あと、嵐も聴くのが非常に楽しみです。
嵐が紅白に出てくれたら喜んで観るのにな~(とか言ってみる)
今日はNEWSファンの友達と、カラオケデートしてきました~♪
【本人映像】って項目に、Hey!Say!JUMPは“Ultra Music Power”と“Deams Come True”と“Your Seed”の3曲がありまして、2時間の間にそれぞれを何度も何度も送信して、知念くんたちを観ては「カワイイ!」を連発。
NEWSは1曲しか本人映像なかったのでちょっと残念だったのですが、でも友達も楽しんでいた様子。
いや~、同い年でジャニーズ好きの友達って、一緒にいてこうまでも心地いいものなのかと、改めて感じましたよ(笑)

カラオケを終えてから、本屋さんに行きました。
今日発売のTVガイドとTV station、さらに買えそうなジャンルであれば、Kindaiっていうのも買いたいな~と思いまして。
TVガイドは知念くんたちドラマ組4人が表紙でつい頬が緩んでしまいましたが、テレビ情報誌だから本屋さんでも堂々と買える。
TV stationも同じく。
問題は、Kindaiですよ。
どんなコーナーに置いてあるんだ?と友達と広い本屋さんをウロウロ。
音楽雑誌コーナーかな。それとも映画雑誌などが置いてあるコーナーだろうか…。
歩き回っていると、見つけましたよKindai!
あぁ、アイドル雑誌コーナーだぁぁぁ。
ジャンルはそう、私が恥ずかしくて本屋では買えないと日頃から言っているモノでした。
しかーし!
今日はひとりじゃない。友達と一緒!
さらにそのコーナーで、私と同年代かもしくはもうちょっと年齢が上なのではないかと思われる女性が、それはもう熱心にアイドル雑誌を立ち読みなさっており…。
その女性は、佐藤健くんファンらしく、健くんのページを開いてじっくりと読んでいた。
なんか、これなら私が今ここでアイドル雑誌を手にしても恥ずかしくないかもしれない!
気持ちがすっかり大きくなって、とうとう私、本屋でアイドル雑誌を買ってしまいました。
TVガイドとTV stationの間にKindaiを挟む形でレジへGo!
全然恥ずかしくなかった。
って、今この記事を読んでいらっしゃる皆さんが「恥ずかしいよ!」って思われるかもしれないんですけど、ほら、もう私、買っちゃったから(開き直り!?)

帰宅してからそれぞれの知念くんページを熟読。
大大大満足ですっ!
カワイイ知念くんをたくさん観ることが出来ました。
ん?じゃあ今後は本屋さんで買えるかって?
…やっぱりひとりの時には買えません。
その場の勢いって、ある意味大事なのかも(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。