ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080430173943
4月の初旬に発売されてすぐにアニメイトに買いに行ったら品切れで、通販だと送料が掛かってしまうけど我慢が出来ずに、8日に注文しておいたんです。
今日、ようやく届きましたっ!
下敷きとクリアファイル、攘夷な彼等よvv
桂も高杉も坂本も白夜叉も、若くてちょっとあどけない面立ちなのが胸キュン!
完全に自分の趣味にお金使ってるし(汗)
でも我慢出来なかったのだよ~。
この面々を並べられたらもう、私じっとしていられない!
ん?使いませんよ~観賞用です。
スポンサーサイト
今、アラビアンズロストの文庫本読んでます。
石田さんを想いながらね、へへへ。
未だPS2版のアラロス未プレイなんだけどね。
この文庫本、初版が売り切れで重版されるまでなかなか手元にやってこなかった本だったんだけど、いざ手元にやってきたらそれだけで満足しちゃってずっと本棚に眠らせておいたんです。
が、先日“銀の鎮魂歌”をバーッと一気に読んでから、気分は読書モードでして。
ゲームプレイする前に読んでしまったのだ、アラロス。

もうちょっとで読み終わります。
もうね、アイリーンが1千万Gを集め終わって云々ってとこまで来てますよ~。
昨日一日で全部一気に読み終わりそうだったんですけど、夜遅くなってしまったのでグッと我慢して、クライマックス取っときました。
そしたらですね、夢にカーティスが登場しちゃいましたよ!(相変わらず単純構造な私だ)
ヤバイですね~。ホントにカーティスって素敵すぎです。
石田さんの声であんなコトやそんなコトを言ったりやったり…もうどうしたらいいんだっ!

てなカンジでもうそろそろ私、PS2版のアラビアンズロストをプレイ始めると思いま~す。
家族がいるところでは絶対にしたくないので、ひとりの時にこっそりドキドキとね。
あぁ、Win版のも手放さなければよかったなぁ(未開封のままずっと前に手放してしまったのだ)。
お友達がアラロスの漫画本を購入するほどカーティスが好きっていうのが非常によく解ります。ね、晶さん!(といきなり私信になってみたりでスミマセン)
私すっかり忘れてました。
我が家ではAT-Xは観られない環境なので、1,2ともに“ようつべ”で視聴していたんですけどね。
今朝突然「そうだったそうだった!」と思い出して#3を観ました。

観てて何度か「???」と…。
“まえの”って誰だっけ。こんな年齢の男の人出てたっけ、とね。
1話も2話もすっかり内容忘れてる(汗)
それでも続けて観ていると、燐の台詞で「この20年の間に云々」みたいなのがあって、あぁ、そうだったそうだった、燐もミミも年取れないんだった(つまり不死)と。
だから他の普通の人たちは年取っているんだと。って、思い出すの遅すぎだよ私。

エイポスがスゴイですね。
超美形で超超サディスティック。
石田さんたまらないです。
「はやく燐のを食べてみたいな」ってのが、とってもエロティックな台詞に感じてしまうんですけど私がおかしいんですかね???

次回は観るのを忘れないようにしようっと。
今回もかなりグロテスクシーンがありましたが、ダイジョブです私は。
前埜さんがすごく残念。いい人だったのに。
これからもう一度#1から観直して、前埜さんがどんな人だったのか思い出そうと思います(結局思い出せなかった私です)。
“ようつべ”は有難いです!
拍手、拍手コメントありがとうございます。
励ましの言葉が有難かったです。ペットには弱気なところを見せないように、ペットには心配掛けないように接しようと思います。ホントありがとうございました!(Cさんへ。そしてその他の皆様へ)

昨日の木曜洋画劇場(テレビ東京)で放映された『トレマーズ』、観るつもりはなかったんだけど“ながら観”してたんですよ~なんとなく。
そしたら、石田さんが吹替えでご出演だったんですねっ!
“ながら”でも観ててよかったよぉ。私全然知らなかったもので、石田さんの声が聴こえてきた時には「ほへっ!!!」みたいなおかしな声を発してしまいました。
そして、勝手に運命感じた(勝手になので、どうかスルーでお願いします)。
『トレマーズ』って巨大生物モノなんで内容はあまり期待はしていなかったんですが、良かったです。
何が良かったって、石田さん担当の少年は“死にキャラ”じゃなかったってのが嬉しかった。
途中「こ、これはきっと、この少年は逝ってしまう」って覚悟したんだけどね、ダイジョブでした。
それに、石田さんの“少年声”が思った以上にいっぱい聴けたのが嬉しかったよ。お得感があった、うん。
主人公は井上和彦さんでした~(カカシ先生好き!)。
石田さんのことが判っていたなら録画したのになぁ…途中で気付いたから録画せずに終わってしまいました。

でもね、実は早くも我が家のハイビジョンレコーダーがぶっ壊れたかもしれないんですよー。
ウソでしょ?まだ購入してから1年1ヶ月だよ?
1年経ってからの故障というのが悔しい。保証期間切れちゃってるじゃないかぁ(爆)
どんな故障かというと、ハードディスクに録画してある項目のいくつかが、ずれてるんですよ。ってこれじゃあうまく説明できてないな…。
たとえばね、銀魂30分録画したら“録画リスト”の銀魂に録画したソレが収まっているのが正しいですよね。
なのに、次に録画したNARUTO疾風伝のリストに銀魂のおしまい(銀さんが「は~い、次はタカトシよろしく~」とかいうアレ)が入ってしまっていて、疾風伝がうまく再生できない。編集もできない。
どうせずれこむならば、全部ずれてくれればいいものを、中途半端なズレ方だから(そしてズレた数分再生すると停止してしまう)、どうしようもないのさ。
なに?ブルーレイに買い替えろとか?
ムリムリ、今お金ない。
それに、新たに録画したものは無事だったりするんだよ。どういうことだろう。
ダメになってしまったのは、隠の王第3話、ヴァンパイア騎士第3話、モノクロームファクター第3話、コナンくんの先日放送された劇場版、ペルソナの先週分、疾風伝の先日のスペシャルと、そんな感じ。
くっそぉ、隠の王と疾風伝スペシャルが残念でならんよ。
ヴァンパイア騎士はリアルタイムで観たのでまぁ仕方ないと諦めるとして…。

きっと原因は私にもあるんだと思います。
ハードディスクに録画番組溜めすぎ。
未だにバエがほぼ全ての放送入ってる。
あ、バエのいくつかもやられてしまいました。自分がいけないんだね、編集怠ってたから。
とりあえずは、3月のタイタニックを放送後すぐにDVDに焼いておいてよかったと。
そして、図書館戦争の小牧しゃんは無事ですぅ。

LaLaの最新号の図書館戦争の記事に書かれてあって、激しく同意した言葉があります。
「大人の魅力の小牧。たしなめられたい」
ほんとほんと、マジで私もそのように思います。
小牧な石田さん、すごくイイです。
たしなめられたい!!!!!

お久しぶりです皆様~。
更新しない間、いろいろなことがありました。
一番強烈で堪えたのは、先週の金曜朝の、愛犬ののたうち回るような発作を目の当たりにしたこと。
ビックリしました。今まで病気のひとつもしたことのなかったわんこなので。
獣医さんに連れて行って検査してもらったところ、不整脈があるんだって。
発作は心臓からきたものらしいのです。
また同じような発作があると思いますって言われてしまった。
お薬は一度飲み始めるとずっと飲み続けなければならないので、慎重に様子をみたいというのが獣医さんの意見でした。
今週の木曜日の夕方、ふたたび数時間預かってもらって検査です。
もう、どうしたらいいんだ!
この子がいなくなったら私は立ち直れないかもしれないよぉ。
生き物だもの、寿命があるのは当然なのですが、まだうちのわんこは6歳です。
まだまだだよ、まだ一緒にいたいよ。
いや、発作のあとはホントに何事も無かったかのように、今までどおり穏やかで毛並みもよくて元気そうな子なんだよ。
だけど、前よりも疲れやすくなっているような気がする(泣)
今までも愛しんできたけども、もっともっと、今まで以上に大事にします。
一緒にいる時間をもっと大切にしなくちゃと思うのですよ。

このところ、家にひとりでいると泣いてばっかりです。
家族の前では泣けないので、ひとりになると一気に涙腺が緩みます。
ハートエイド服用しなくちゃ!
石田さん、癒しを頂戴しま~す。

これからは愛犬の診察が増えそう(保険きかないぃぃぃ!)。
愛犬のためだ!私の趣味は控え気味でしばらく行きます。
ゲームもプレイする時間がないし、またプレイする気持ちにもなれないので、いくつか新品のまま手放しちゃったよ!
あ、でもね、遙か4はひっじょうに楽しみにしてますよ。
これは絶対プレイします。
キャンセルもしないから。
アッシュヴィ~ンvv

ん?趣味控え気味にするんじゃなかったの?
ちょっとはね、ちょっとは楽しいことも残さないと。
じゃあ何を控えるのか…。
うぅん、やっぱりドラマCDかな~。
私、アニメを楽しみにしていきます。
石田さん、アニメにいっぱい出て!
洋画吹替えでも良いですっ。
こう、あんまりお金掛からないところでもご活躍願いたいです(勝手なこと言ってるね)。
越前屋さんの常連はやめませんよ~♪

おととい、銀の鎮魂歌の文庫本を一気に読んで泣きました。
またCDを聴きたくなったよ。
石田さんのキラがせつなくてたまらないんだよね。

WJ銀魂、先週号と今週号で桂&神楽の回終了。
空知センセのご実家のワンちゃんも体調が悪いとか。
「そんな時に縁起の悪いの描いちゃった」って。
私、泣きました(ホント泣いてばっかだなオイ)
とっても感動しましたよ。
桂の裏声も二度ほど出ましたし。
神楽も可愛かったし。
でも何と言っても、飼い主のおじいさんと老犬でしょう。
やっぱり銀魂っていいな~。

アニメ銀魂も、なかなか良いです動乱篇。
近藤さんは芯にカッコイイものを持っている。
だから沖田も近藤さんを尊敬しているんだよ。
先週の沖田を見てそう思いました。
たぶん、今週の放送を観るとまた凹むんじゃないかと思いますが…。


支離滅裂。
今日の私の記事、なにコレ(あ、いつもかな/笑)
今後は長く潜ってたり突然現れたりと、不安定ライフだと思います。
が、忘れないでね私のこと~。



すみません、またまた数日潜っておりました。
入院している身内がね…。
今は落ち着いているようだけど、またどのようになるか判らない状況なので、更新できる時に更新しておこうと思います。

今回は、この4月から始まったアニメについての記事にします。
バタバタとしていながらも、録画したアニメをバンバン観てますよ~。
石田さんご出演アニメでは(マ王は観れないから置いといて)、図書館戦争がイイです。
小牧さんのしゃべり方がすっごく好きだー!
アレです、千の風になっての石田さんが(あ、いや、クリス・ベイカーが)犬のヤーズィーに向かって「ほら、お食べ~?」って優しく声を掛けていた時の声を思い出させるような、小牧さんの声。
いいな~、あんな教官だったらいくらでも頑張れちゃいそうだよ~。
小牧さん、一緒に私も戦います!みたいなカンジでたまらんかったです。
ストーリーもなかなか面白そうですねぇ。
これからも楽しみなアニメです。

ん?ドルアーガ?敢えて語らないでおくよ(え)

石田さんご出演ではないアニメでも、今期はかなり私の中ではヒットな作品が多いですわ。

“秘密”はすごく面白いです。
被害者の脳内をアレコレ…なんかすごい内容ですが、もしも本当にこんな部署があったら、そしてこういうコトが本当に行われていたら、マジでスゴイと思う。
って何回スゴイって言ったら気が済むんだ?私(笑)
面白くて、アニメにはまるで興味のない家族にも「観てみなよ~」と奨めてしまいました(まだ観てないけどね)

“クリスタルブレイズ”では、三木しゃんがカッコイイです。
絵もキレイで良いよ。
どうして人間の女性がクリスタルになってしまうのか、まだまだ謎多きアニメでごわす。

“ヴァンパイア騎士”はね、カッコ良いのよ~、特に黒髪のナイトクラスの寮長(級長?)が!
私はやはり、黒髪に弱いらしいです(桂とかアスランとかもそうだし)。
きっと一般的には零(銀髪)の方が人気が高いんだろうね、主人公と最終的にうまくいくのはこの零だと思うし。
でもでも、私は枢先輩が好きです。
そういえばこのヴァンパイア騎士、LaLaで連載されているんじゃん!
と思い、5月号を読んでしまった。
えぇぇぇぇぇぇぇ!なななな、なんですとっ?
そういうことなのか…あぁん、枢先輩~!
まぁアニメは始まったばかりなので、今後の展開はあまり気にせずに観ていこうと思います。

“隠の王”が面白いです。
なんと言っても釘宮さんの少年ボイス!
釘宮さんは少年ボイスの方が、私は好きなので嬉しいです(あ、蛍は好きだけどね)
ガラスの艦隊のラルフを思い出す~。
ヴェッティ様に可愛がられていたラルフ!
このアニメの三春はもうちょっと低めボイスですが、良いです。
まだ2話目を観ていないので、楽しみに観ま~す♪

“モノクロームファクター”はちょっぴり「家族とは一緒に観たくない」アニメですね。
男同士でキスしちゃうし、まぁそんな濃厚なのじゃなかったけども(第1話)、そこで私の中では
「こいつはひとりで観た方が安心」
って考えが(笑)
それを言ったら“純情ロマンチカ”、これはヤバイ。
深夜とはいえアニメですから映像としてはさほどハードではないとしても、えっと、喘ぎ?
もちろん男同士でのキスシーンはお約束のようにあったし、そういう内容だというのも判っていたが、
もう私は観ることはないと思います。
観ててなんか、恥ずかしいのだよ“純情ロマンチカ”。

新作ではないですが、私としては、BLEACHとテニプリの再放送が非常に嬉しい。
BLEACHはセレクションということで、主に1年目から選りすぐっての放送らしいんだけど、私最初から観たことなかったし原作も読んでいないので、どうして一護が死神になったのか、ルキアはどのようにして登場したのか、などなどたくさん知らないことがあったんですよ。
それが解決しました~。
うん、やっぱりルキアが好き~(織姫よりも)
テニプリはまだしばらく観月の登場はないけど、楽しみです。

またまたレコーダーのHD空き容量を確保しておかねばならぬ、この視聴アニメの多さ(爆)
ほら、時には現実からかけ離れた世界に埋もれたいじゃん?(現実逃避じゃん!)
アニメアニメ言ってるオトナ(=私)ですが、これからもよろしくお付き合いくださいね~☆
さっき“電撃PlayStation”をじっくりと観ていたら、“『薄桜鬼~新選組奇譚~』という恋愛アドベンチャーゲームが9月に発売予定って記事を見つけまして…。

幕末が舞台?沖田総司?え、これって幕末恋華シリーズ???
よく判りませんが(幕末恋華新選組はプレイしたことがあるものの、私はあまり詳しくないので)、キャラデザとかも幕末恋華シリーズかと思わせるような美しさ☆
沖田のCVは石田さんがいいです!
石田さんの沖田だったら私これ買いますからっ。
このゲームのコンセプトは【新選組vs吸血鬼】らしいですよ。
もしかして今、吸血鬼が流行ってる?
仮面ライダーキバとかヴァンパイア騎士とか、あとロザリオとヴァンパイア(これはもう放送してない?)とか、みんな吸血鬼がらみですもんね。

兎にも角にもこの『薄桜鬼~新選組奇譚~』、すっごく気になります!
家に積みゲーがたくさんあるんですが、気になるものは気になるんだYO
今週のWJ銀魂に桂登場!
エリーのレントゲンに映ったものはっ!
どうして桂は気付かない!(笑)

いやいやいや、桂と神楽が優しいです。
死にそうな老犬に対してこのふたりったら…ジーンと来ちゃったよ。
だけどそんな感動をいとも簡単に裏切ってくれるのが銀魂だよ、空知だよ!
その老犬は…あぁはいはい、なるほどね、そういう展開か~。
でも、それでもやっぱり桂はなんとも心根の優しい男なのだなと、改めて愛しくなったのであった。
ってこれじゃ全然何を言っているのか判らないよね(爆)
できるだけネタバレしないように記事にすると、こんなカンジになっちゃうんですよゴメンナサイ。

何がいいたいかと言うと、再び桂を登場させてくれてありがとう空知先生!ってことなんです。
相変わらずエリーを可愛がっている桂。
そして相変わらず神楽のことを「リーダー」と呼ぶ桂。
桂とリーダーのコンビが好きです。
あ、今回はアレだね。
銀時銀時言わないのは、ニアミスですれ違っちゃったからなんだね~。
と、このくらいにしておかないと、ネタバレしちゃうからこの辺で!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。