ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日から郵便局が民営化されるに伴い、様々な手数料なるものが値上げすると。
今日中に用事は済ませた方が利口だよね。
てなわけで、夕方6時半に本局へと出掛けました。
みんな思うことは同じだねぇ。郵便局の駐車場が混んでる。
おまけに進行方向を逆走してきた車がいて、私の方がルール守って正しいのに、そのオバハンったらバックして戻ることもせずにどんどん逆走のままこちらに迫ってきやがった!(爆)
でも見たら運転がヘタクソっぽいし、時間がもったいないので私がバックして道を開けてあげました。
きっとあのオバサンはこの先もずっと「私がルールよ!」って人のままなんだろうと思います。
一応、オバサン矢印無視してますよって身振り手振りで教えたけどね、ダメだよアレは。全然解ってやしない。

ま、何はともあれLaLaの全サ振込みは完了したのでホッと一安心ですvv
スポンサーサイト
よく遊びに行っているサイト様のところで「今流行ってるんだってね~」と見つけたこの占い。
せ、戦国武将占いですって!!!?
今やっているゲームがゲームなだけに、“武将”という言葉に激しく反応してしまう私。
やってみることにしました。
ネットで検索してみたら、戦国武将占いにもいくつかあるんだね~。
好奇心旺盛な私はひととおりやってみたくなったのであった。


[戦国武将占い、やってみた]の続きを読む
PS2『義経紀』は2005年に制作されたアクションゲームです。
石田さんが那須与一で登場しています。
途中から仲間に入るという形なのですが…。

義経は、ゲームの序盤は牛若丸の姿。つまり、子供なんです。
白っぽい着物に袴をはき、髪はポニーテール。
目がクリクリとしていてとっても可愛い。
ハキハキとしていて利発そう。
なんだか、その姿が“アノ人”と重なるのですよ。
そう、そうだよ。子供時代の桂小太郎とね!
なかなか与一が出てきてくれなかったんだけど、牛若だけでもとりあえず私の心を満たしてくれた。
でも、やっぱり与一が出てきてくれた時には嬉しかったな~。

与一の石田さん!
“あっけらかん”とした若者ヴォイスで非常に可愛い。
「まったく弁慶は○○だぜ」
石田さんの「~だぜ」サイコー!
途中、牛若と一緒に戦闘していると、与一の「ヒャッホォ!」なんて明るく元気な歓声を聴くことも出来たりします。たまりませんよ、このご馳走はぁ、ヘッヘッヘ。
またね、与一の格好が!
なんだその衣装はぁぁぁぁぁ!
与一の【太もも絶対領域】にドキドキドキドキ…
顔もスッキリとしていてすごくいい。

小さい牛若の後ろをスラリとした与一が追いかけるような形で移動。
この様も観ているとニヤニヤしてしまいそうなくらいに萌えショットだったりして、ゲームしながらワクワクしていました私。

ある日のこと。
あるステージをこの“牛若&与一”コンビでクリアしたので、私はちょこっとコーヒーを入れにキッチンに立ったんです。
戻ってみると、牛若が義経へと変貌しておりました(爆)
え、え、ちょっと待って…。
席を外したのはほんの2分程度だよ?
今までもステージを終えると、赤いモワモワとしたエリアに進入すれば、ホームに戻る、ただそれだけだったじゃないの!
迂闊でした。
与一と牛若が初めてステージをクリアすると、牛若が義経に成長するって決まっていたらしい。うん、たぶんそうなんだね。
私はその部分を見逃してしまったのだ。
うわーん牛若可愛かったのにぃ。
そしてどうやって“いきなり”大きくなるのか観たかったのにぃ!
笑ってしまうのが、義経に成長してからの与一のセリフ。
「早く京のみんなにも、立派に成長した義経様の姿を見せなきゃな」
とかなんとか…。
ついさっきまで、与一の方が完璧【お兄さん】だったじゃん。
それがいきなり、体つきは義経の方が若干大きいし。
与一も他のみんなもぜんぜん変わってないのに(荷物持ちとして雇われている少女なんて、いつまで経っても小さいまま)、驚かないのか与一!

けど、義経もカッコイイです。
牛若の時から声は女性が担当しています。
えっと、誰?(…ネットで検索中…)あ、田中敦子さんだそうです。
実は義経紀ってゲームは未プレイだったのにドラマCDは随分前に聴いていた。
その時、どうして義経が女性声なんだろうか???と不思議だったっていうか、その当初は違和感さえもあったんですが。
ゲームをやってみて、牛若丸から入り、途中急激な成長を遂げて義経となったわけで、声も突然ガラリと変わってしまったのではね、ビックリしちゃいますから。
それに、田中敦子さんの義経がいいカンジなのです。
今では、違和感なんて感じないよ。

本当は、他のメンバーもバランス良く使えばいいんだよね。
義経には仲間が4人いますが、誰かひとりしか連れて行けないのです。
当然、私は与一ばかり。
ほら、与一は弓矢の名手ですから“遠隔攻撃”が出来て便利だからね。
ウソですゴメンナサイ。
石田さんの声がいっぱい聴けるからだよ~。
たまに違う仲間も使わなきゃと思っているけど、たぶん静御前は出さないと思う。
可愛いけど、女はいらない(え)
「義経様…」
って色目使いすぎだよ静御前!(私の思い込み。ホントは色目を使っているわけではない)

今自分がこのゲームのどのあたりまで来ているのかがよく判らない。
ステージはいくつまであるのだろうか。
アクションとはいっても操作は簡単なので、とても楽しいです。
なんてったって、石田さんの声がすごく美味~。あ、食べちゃ駄目か(笑)
出来ることならずっとプレイしていたいです。

内容が“義経の平家討伐”なので、遙か3を思い出す時があります。
鞍馬山とか、木曽義仲とか、一の谷とか、鵯越とか…。
つい、「鞍馬山で牛若丸は、剣術の稽古に励んだ」って文字を見ると、
あぁ、リズヴァーン先生が教えたんだよね~とかさ。
それは遙か3の世界だけでだから!と自分にツッコミを入れてみる(爆)

昨日のNARUTO疾風伝スペシャル、すごく楽しみにしていました。
我愛羅奪還のためにみんな命懸けでさ、今まで来たわけですよ。
そして、昨日はカカシ先生の万華鏡写輪眼発動!
カカティーめちゃくちゃカッコイイよー。
一生懸命発動してるから、目が血走ってしまって可哀相でした。
さらに、膨大なチャクラを必要とするために体力激減。
画面に向かって「カカティー頑張って!」と声掛けをしてしまったオトナがここに(笑)

ナルトとカカシ先生の連携で、我愛羅奪還。
サクラたちも集結。
サクラが我愛羅に回復術を施しますが…。
ナルトがね、ボロッボロに泣くんですよ。
もう、それを観てると一緒になって大泣きしてしまいそうになりました。
チヨ婆様がサクラに代わり、我愛羅に術を掛け始めます。
「チヨ婆様!そ、その術は…!!!」
サクラには判るんだね…。あぁ、チヨ婆様~!
なのに続きはなんと!3週先ですってよ奥さん!
疾風伝って他の番組で潰れる機会がやけに多い気がするんですけど。
今の時期は仕方ないのかもしれないが、ポケモンと並んだ放送枠ってのがアレなんだろうか。
私はポケモンにまるで疎いので、このように感じるだけなのだと思われます。どうかお気にせずにねvv

昨日の疾風伝では私、間違いなくもらい泣きオンパレードとなるはずだったのですよ。
しかし残念なことに、昨日に限って家族が疾風伝始まってすぐに帰宅してしまってですね…。
横でゴチャゴチャと口出ししてくるんです。黙っとけよ!
「NARUTOのどこが萌えるの?」とか「絵が嫌い」とか「だってばよって言うのがやだ」とかマジ五月蠅いってんだよ。
ナルトのボロ泣きシーンに私が大泣きできなかったのは、君のせいだ(家族へ)
こんなことを言う人は原作を読むばいい(私も途中までしか読んでないんだけどね)
原作を始めから読めば、「だってばよ」って言葉がやだだなんて言った己が愚かだったと気付くはずだってばよ!
とりあえず昨日疾風伝が終わってから家族に、ナルトの生い立ちについてとかをちょこっと話しましたよ。
そして原作を薦めておいた。

次回はいよいよ我愛羅が…ですかねもしかして。
待ち遠しぃぃぃぃぃ!
テレビ東京で再放送しているNARUTO。ここ数週我愛羅vsリー戦でした。
NARUTOってホントに毎回グッと来るストーリーだなぁと思うんだよ。
リーがね、ものすごい努力家で泣けてきますよ(顔とかはやたらとアニメチックだけどさ)
リーとガイ先生の師弟愛にもホロリと来ました。
そして、どうしてガイ先生がリーを助けたのかが理解できない我愛羅。
次週ですか?もしかして次週、いよいよ“ちみっこ我愛羅たん”の回ですか?
ずっと観たい観たいと思っていました。石田さんの“ちみっこ我愛羅たん”聴きたい!
原作を読んで、見た目にも幼いころの我愛羅が可愛くて。
その声も石田さんが演じるんだと考えるとたまらないよー!
次回もしそうじゃなかったとしても、近々ですよね!楽しみにしておこう。

遊戯王は、アレです。
消えたみんなが復活しそうですよ!
つまり、エドも復活!!!!!ってことだよね~。
今日も、エドがチラッと出てきました(思い出シーンなので声も無いしちょこっとだけだったけど)
いつかはエドが復活するだろうと信じて、エドが消えてしまってからも毎度録画は続けているのさ。
今日はたまたまリアルタイムで観たのですよ。
でもさ、遊戯王ってまだまだ続くのか!?
なんだか最終回に向けて猛ダッシュしているように感じるんですけども。
えー!エド出してよ~。
次週予告観ても、最終回って言葉は出てこなかったようだし。
まだまだ続くのかな…。
続くんだったら是非、エドの出番を多くして!

今日の午後、銀魂DVDシリーズ2の第3巻が届きました。
まだ本編も特典も観られてないんだけどね。
ちょっとどうよ!ジャケットの桂と高杉のカッコ良さ!
短髪桂もすごくいいし、攘夷時代のちょっと若い桂もステキ。
いつでも涼しい顔つきなんだよね、桂って(天然のくせに/笑)
観たら感想アップしようと思います。
紅桜の感動を再び~!
今週のジャンプも土曜発売だったんですよね~。
判ってはいたんだけど買いに行けなくて、日曜日の夜コンビニに買いに行ったら売り切れてた(汗)
コンビニだからね、元々数も少ないんだろうけども、ちょっと焦りました。
昨日本屋さんに行ったらさすがにちゃんとレジ前に積まれてました。あー良かったぁ。

銀魂。
今週で“夏休み特別篇”が完結。
[今週のWJ銀魂]の続きを読む
コタローが占ってあげるね。

今日は「迷宮運絶好調」だよ。
リズ迷宮で始めちゃいますでしょう
リズ迷宮って…?
リズ先生はたしかにちょっと謎めいたオトナなので、リズ先生の“迷宮”って言われるとなんかドキドキしちゃうんですけども!
きっとステキな迷宮に違いない(笑)
このところ、原作でもアニメでも桂の登場が多くてエヘヘグヘヘな私なのですが…
でもでも~!待ってたよ。素敵でムフフな本たちよ!
あ、いえ、注文したんです。
ほら、私先日のアキバの桂イベントに出掛けることが出来なかったんですよ(金欠で交通費出すのがキツキツだったんだよ)
で、通販でさっそく。

あと1,2週間で手元に届くぅぅぅ。
文才及び画才に長けた方々の素敵ワールドvv
一度飛び込んだらきっとアナタもはまっちゃうよ~。
エヘヘグヘヘムフフってな顔になっちゃうんだからっ!
あ、桂本っていうか、銀桂本です。
誰からも愛されつつ、基本から応用に至るまで“銀桂”なのです(私の脳内)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。