ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月発売の声優雑誌。
石田さんが載っているのを先日漸く購入、さっき読みました。
石田さんの、さり気なく、だけど笑いのツボをちゃんと突いてくるコメントが光っていますね~。
とくに、かみちゃまかりんのメンバーとの座談会みたいな記事での石田さん!
控え目な石田さんですから口数はけっして多くありませんが、面白いのです。
「あぁ、この人はホントに頭がいいのだなぁ」と感じないではいられないんだよね石田さんのお話ってさ。
たとえば、かみちゃまかりんの原作を石田さんはまだ(この座談会の時点で)6巻までしか読めていないっておっしゃって、当然他の女性声優さんたちは
「石田さんが原作読まれたと!?それってご自分で本屋さんに行って買われたのか!?」
と喰い付くわけですよっ(笑)
石田さん、買われたんですか?の問いに
「買いましたよ。持ってきちゃったら泥棒ですから」
もう、石田さんたら!みんなが言っているのはそういう意味ではないって解ってるくせに(笑)
カバーはかけてもらったんですか?の問いには
「それが重要なことなのかは判りませんが、カバーはいいですって言いました」
いかがです?この「それが(カバーをかけてもらったかということが)重要なことなのかは判らないけど」ってところとか、石田さんらしさが出ていると思いませんか?
たしかにこの質問に何の意味があるのか、って話なのかもしれないけど、石田さんファンとしてはこれを訊ねた方にグッジョブ!と言いたいです。
実際本当に石田さんが本屋さんでかみちゃまかりんを買ったか(マネージャーさんとかが買ってくれば済むことだし)判らないよね~。
でも、石田さんご本人が買われてる姿を妄想するとたまらなく萌えます。
あぁ、そんな場面に遭遇してみたいよ!
石田さんがお買物している姿を垣間見たい。
というか接客した店員さんのポジションに取って換わりたい!
さらに、「カバーはいいです」って石田さんエコですね、地球に優しいのですね~(ゴミ削減に繋がるもんね)
とかもう、この記事を読んで、石田さんのお顔を観て、どうでもいいようなことアレコレ妄想してはニヤニヤしちゃう私ですよ。
石田さんが「ドキドキワクワクしながら観てくださいね」っておっしゃっていたし、これからもかみちゃまかりん、引き続き観るから!
何気に毎週楽しみにしてるんだよ、ミッチー(セリフ多いしいろんな石田さんの演技が聴けるし)。
えと…原作を読みたいとは思わないけどね(え)
スポンサーサイト
コタローが占ってあげるね。

今日は「プレイ運好調かも」だよ。
そんなこんなでプレイを忘れるおバカでしょう
コタローに「おバカでしょう」って言われちゃったよ(苦笑)
私が忘れたのはプレイではなくて、ゲームをプレイしていたために『ぼくらの』の録画予約を忘れたんだよコタロー。
でもプレイ運好調か!
今晩のマナケミアもサクサク進められそうです♪
コロ太さんから頂戴していたバトン、すっごいお待たへ~!
お答えしましょう。

【容疑者バトン】いっきまーす!
[容疑者バトンだっ!]の続きを読む
姉さん!大変ですっ!
この予約特典で桂が口にするセリフの中に、私が投稿した言葉が入ってるぅぅぅぅぅ!!!!!
つ、つまり
石田さんがそのセリフを口になさったということじゃないですかっ!
ヤバイ嬉しすぎる。
あ、いや、全国の銀魂ファン桂ファン石田さんファンが挙って投稿したであろう桂のセリフですから、私以外にも同じ言葉を考えて投稿なさった方がいらっしゃるのかもしれません。
私のが選ばれたワケではないのかもしれないけどさ、でもよ?
忘れもしない、私が一生懸命考えた言葉さ。
そう、銀時に対して言って欲しい言葉を、そりゃ一生懸命に考えたのさ。

「俺には貴様が必要なのだ」

攘夷志士として必要とも取れるけど、もっとこう、なんていうかな~「お前のすべてが欲しい」みたいな意味合いが込められているのは言うまでもあるまい(ニヤリ)

今回はいつもとは違うところで注文したのですが、発送しましたメールが届かなかったので明日以降のお届けなのかなぁと諦めモードオン状態だった私。
さっき届いて嬉しかったけど、予約特典CDのジャケット開けて桂のボイスリストを見て更に嬉しさ倍増したんでさぁ。
ゲーム本体では採用にならなかったセリフどもだよね~、このCDのセリフは。
それでもいいや。
私が出したのと同じ言葉を石田さんが言ってくれたのだから、大満足ですvv
さて、ボイスCD聴こうかな!
やっちまったぁぁぁぁ!
今まで欠かさずに録画してDVDにダビング保存してたってのに、昨日の放送分録画予約してなかったYO(汗)
夜中にマナケミア進めててある時ハッと思い出したんです。
しばし凹んだアタイ…まぁ仕方ないよね。
だって、神奈川テレビも東京MXも放送は同じ日30分ズレてるだけだもん。
もうかれこれ7週分くらい録画したままで観てないんだけどね(だから駄目なんだな)
一話でも飛んでしまうと、テンション下がりますね。
せっかくの保存版も台無しだってば!
こんなことがこのところ続いています。
再放送の『妖奇士』は1,2話を消去しちゃってたし、『炎の蜃気楼』はうっかり第2話編集後にダビングしないで消去しちゃったし(なんのための編集?)。
あぁ!コエムシ。貴重な石田さんのアニメキャラ!
駄目なのですよ。マナケミアがなんだかどんどん話展開していってて、それがハッピーエンドには向かっていないような。
あ、いえ、別に私の進め方がいけないワケじゃなく、ストーリーが暗い方へと進んでいるんだよ。元々そういう話らしいんだよ…。
もしかしたら、これからヴェイン石田さんの悲痛な叫びとか聴くことになるのではないかと思うと気が重いです。
でもこのゲーム、すごく面白い。
そんなこんなで録画予約を忘れるおバカな私。
だから1週先まで予約しておけと言うにっ!

さてと、気持ちを早く切り替えて、まだ未聴のレインボーマンを聴きますかね。
あ、そうそう!
家族がプレイしている『ドラグナーズアリア』にルスランが登場した模様。
おとといの夜にマナケミアやってる私の横で、家族はPSPでドラグナーズ。
このゲーム好きな面々、どんだけ~?
で、隣で石田さんの声が聴こえてきたような気がして、家族に「新キャラ出てきた?」って確認したところ、やはりそうであった。
昨日の夜には戦闘シーンでルスランがしっかり仲間として戦っておりました(横から覗き見した女です、てへっ)
私が覗き見したその瞬間、
「あ、ルスラン死んだ」
ちょっ!おま…(汗)
ルスランだけは常にHP大事にキープしろよっ!
マナケミアが終わったら、私もルスランに会いに行く。
今週のざんぷに載ってましたね!
銀魂DVD第2シーズン第3巻のジャケ発表。
噂には聞いていましたが、それが正しかった。いや、みなさんはいったいどのようにして正確な情報を早いうちからゲットするんでしょうか、お見事ですっ。

高杉&桂でしたね~。
銀時&桂を期待していた私でしたが、ジャケを見て「高桂でもいいよいいよ、いや、むしろコッチの方がいいジャン!」と興奮してしまいました(笑)
短髪桂と高杉が並んでるよ!
実際にはこのふたりがこのようにして並ぶなんてことは有り得ないんだけどね。
だって、次に街中ででも見かけた日には貴様をたたっ斬る!と言い放っていた桂ですもの…。
だけど細かいことは言わないさ。
桂がジャケを飾ってくれて嬉しいです。第3巻は紅桜篇だもんね、桂がジャケであってほしいと思ってた。
そして、嬉しいことに短髪だよ~。なおかつめちゃくちゃ美人さんだよ桂~。
高杉もね、心なしか嬉しそうじゃないですかぁ?
桂からの「俺はお前が嫌いだ」発言を面と向かって受けてしまいましたからね。
あれは高杉、実は相当なダメージ受けただろうよ傷ついただろうよ!
高杉、よかったね!って声を掛けてあげたくなりました。
桂はアレです。鈍感な子なので自分のあの発言によって高杉が傷ついたことなんて解ってませんよ。うん、絶対解ってない(そんなところも桂の良いトコロ)

ジャケの高杉&桂を見て、銀桂派の私はこうも思ったのでした。
第1巻のジャケは銀さんと土方が飾ったじゃないですか。
桂は鈍感な子とさっき言いました。
だから土方&銀時コンビを見ても桂は、特にそれについて何か思ったり感じたりはしなかったかもしれない。
「視聴者のみなさんが選んだコンビだ。俺がとやかく言うことでもないだろう」みたいな。
で、第3巻ジャケ高杉&桂コンビ決定。
それを知った銀さんはどのように感じたか…。
「なにお前、なんで高杉とジャケ飾るわけ?アレですか。土方と組んだ俺への当てつけですか」
そんな風に桂に言ってたらいい。
桂は銀さんにそう言われても「?」というカンジでしょうけども。
銀さんのイラつきなんてまるで感じやしないのさ。
銀さんは大いにモヤモヤしたらいいわ。
その方が銀桂にはたまらなく萌えパターンだと思うのよね(って何の話?)

さてさて、更に嬉しいことに、第3巻の特典は万事屋3人によるトークが収録されたCDが付くとかいう話でして、そのジャケが攘夷時代の桂と高杉らしいのです。
あれ?違う?そのジャケじゃない?私の思い違い?
たぶん正しいです。もう一度ちゃんとざんぷを見直すつもりでいますが、この攘夷時代の高杉がカッコイイんだよっ。
桂は言うまでもなく、相変わらずかっこよくて美形。
攘夷時代のこの子たちを見ると、萌えるし切なくもなるんですよ。
まだ少年から青年になりかけで、天人と戦っていた彼ら。
妄想すると、心が痛くなります。いったいどんなに辛い経験をしてきたんだ、君らは!

と、ざんぷを観ながらコーフンしっぱなしな私でした。
来月このジャケを直に手にしたら私しばし卒倒してしまうかもしれませんよ。
素敵すぎるよ~。
どんだけ~!?いかほど~!?
とIKKOさんもきっとほっとかないと思う(え)

今原作銀魂では銀さんも桂もあんな姿になっていますが、このふたりがイチャイチャと仲良すぎです。
年取ると、自分の想いを素直に表に出せるものなのかもしれないね。
桂がやたらと「さすがは銀時」と言ってて、このままこのふたり、未来永劫仲良しこよしでいればいいって本気で思います。
でも、そろそろ元の年齢に戻って欲しいなぁ。
綺麗な桂とカッコイイ銀さんが観たいのです。
同じ夫婦漫才ならば若いふたりでの方がもっといいもんね。

昨日、新木場に行ってきました。
新木場のスタジオコーストで、鋼鉄三国志の夏イベントが行われたからです。

残念ながら、石田さんはご出演ではなかったんですけどね~。
六駿のうち、呂蒙だけ欠席で寂しかったよ。
ステージには大スクリーンが用意されていたので「もしかしたら映像ででも石田さんが観られる?」って淡い期待を抱いたんだけどね、石田さんのお姿は観られませんでした。
開演前のアナウンスが、呂蒙だったよ。
「僕は今日、そちらには行けなくて残念なのですが、太史慈?僕がいないからって、お客様の前で羽目外さないでくださいよ?あ、それから僕のことをみなさんに“へなちょこ”なんて言わないでくださいね」
とかそんな感じだったかな。呂蒙石田さん、優しい声でした。

石田さんご出演じゃなかったイベントなので、感想はサラッといきます。
というか、今回はメモしなかったのであまり詳しく憶えていないんだな~(え)

それでも超豪華声優さんご出演で、贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
宮野さんも遊佐さんも斎賀さんも伊藤さんも諏訪部さんも、みなさん素敵でした。
でも、シークレットゲストに一番感動したっ!
なんと、三木眞一郎さんがぁぁぁぁ!!!
すっごいオーラ!半端ないオーラを出しておられました。
目が離せなかったよ、めちゃくちゃ細いし。
シャイな方なのですね、ずっとグラサンをかけていらっしゃいました。
時々「あまりじっと観ないで」っておっしゃるところが可愛らしかったです(笑)
あと、すごいオーラなのに出演者のみなさんに非常に優しく思いやりがあって、素敵な方でしたよ。

アンソロコミックスのセリフの穴埋めクイズコーナーがあって、その時に一度諏訪部さんがスケッチブックに、
「その時、アキラさんは…」
と書かれてドキドキしました。
石田さんを話題にする機会は期待していたほどなかったんだけど、時折みなさんの口から石田さんの名前が出てくると心拍数が上がるような気がしましたよ。
諏訪部さんは石田さんのこと、彰さんって呼んでるのかなって思ったら萌えた。あの渋い声で「彰さん」ってヤバ杉(笑)

鋼鉄三国志のアフレコは、もう既に終了しているそうですね。
あぁ、鋼鉄も終わってしまうんだね。
太史慈が死んで(?)しまってから、呂蒙がますますしっかり者に成長しましたよね~。
それは、太史慈に恥ずかしくないような軍師になる!と心に誓ったからなのですが(本当は悲しいはずだよ、あんなに太史慈を慕っていたのだから)。
鋼鉄、どうやってアニメは終わるのでしょうか。

イベント、楽しかったです。
これで石田さんもご出演されていればな~と、どうしても思ってしまいますけどね。



届いた届いた、届いちゃったよ~!
PSPの『ドラグナーズアリア 竜が眠るまで』。
これには石田さんがルスランという役でご出演なんだよね~、楽しみです。
どういうわけか家族が先にプレイし始めていますが、まぁいいでしょう。私にはまだマナケミアをクリアするという使命がありますからね。
ルスランはエルフで、人間ではありません。
しかしすごい美形キャラ!
おまけに「詠唱の速さはかなりのもの」らしいのです。
家族がやっているのを見聞きすると、このゲームすごいです。
まず画像が美しい。
BGMにも力が入っていますし、キャラたちの声がしっかりと入っているのも嬉しい。
石田さんのキャラはおそらく、暫く経たないと登場しないのではないかと思うけれど、石田さんの“詠唱”が今から楽しみでなりませんっ!
私の大好きなRPGですし、あぁ!早くプレイしたいよぉ。
マナケミアが終わったら銀魂ゲーム、と考えていたけど、もしかしたらドラグナーズアリアの方に先に手を出してしまうかもしれない運転。

今、石田さんご出演のアニメがちょっと少なめですが、あれかな、ゲームのお仕事に力を入れているのかな(石田さんが、というより事務所が、だね)
ほら、『PSP ディシディア FINAL FANTASY』でもクジャ役でご登場だよね?
発売日はまだ未定なのかな…。
石田さんのクジャが楽しみ~。もちろん、買います買います、買いますとも!
ゲームのお仕事ってとても大変だっていいますよね。
台本も電話帳サイズだとか。
FFって20周年なんですか?その記念で企画されているゲームなの?私よく知らないんですが。
それならば力がますます入るよね~。
石田さんはFFシリーズには、以前アニメ『FF:U ~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』に雲役でご出演だったけども、ゲームではどうですかね。ご出演されたことはないですよね?FFには。
私、FFが好きとか言ってますけど全然初心者なので詳しいことまるで判りません。
だけど、ディシディアFFは楽しみ。
手元にある(石田さんには関連していないが)獅子戦争は、私のイメージしているものとは違っていてですね(汗)
ホントにこれがファイナルファンタジーシリーズなのか!?と叫びたくなるような…。
あ、いえ、実は難しくてなかなか先に進めず放置してしまっているだけなんですけどね(自分がダメなだけじゃん)
ディシディアFFが、ドラグナーズアリアと同じくらいに画像が素晴らしい動きをしてくれたらいいなと思います。
石田さんがご出演のゲームにならば(特にRPGでだったら尚更)、買ってしまいそうな予感です。
そして、積みゲーがますます増えていってしまうのだ(爆)

思い出したんだけど、以前中古で見つけて買った『BASARA2』もやってない!!!!!
ひゃーっ、ゲームだらけだよ。
ここ数日ずっと深夜寝るのも惜しんでマナケミア進めていたら、さすがに体調崩しました。
で、昨日は夜9時すぎにベッドに入って寝まくったよ。
家族は「あんなに夜更かししている人がこんなに早く床に就くなんて重症?」と心配してたけど、いや、酷くなる前に体調戻さないとね~。
今朝は清々しい目覚めでした。
今晩も少し早めに寝ようかな…出来るかな(え)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。