ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、安川ゆかきさんから回していただきました。
そのバトンの名前は…

知りたいわバトン

では、答えていきましょう!
[知りたいわバトン]の続きを読む
スポンサーサイト
先日、銀魂DVD第9巻が届きました。
今回の初回特典にはポストカードが付いてくるんです。それも第3期EDの映像をカードにしたものの中から1枚ランダムで封入。
ヅラのが欲しかったんだけど、私の買った中には近藤さんのが入ってたよ~(私信:ケーさん、今回表紙が近藤さんですが、やはり裏を見ると笑える絵となっています)

さて、昨日放送のアニメ銀魂。
今回も笑えました。ってか、銀さんの裸体っっっ!

[アニメ銀魂]の続きを読む
Cagllaさんからいただいてきたバトンにお答えします。
バトンに名前がついていなかったんですけど名無しってのも可哀相なので、勝手に付けちゃうよ!

【あなたも私も答えなきゃ!】バトン

これは、まず回していただいた方から貰った5つの質問に答えて、次に自分で5つ質問を考えてそれに答える。
そしてその質問を、答えてもらいたいお友達に回しましょう♪
ってカンジです。

では、さっそく行ってみましょう!
[バトンで~す]の続きを読む
昨日行ってきた東京国際アニメフェア。
声優アワードスペシャルステージは、特設ステージにて16時半から30分間ってプログラムに書かれていた。
はい?30分間?30分って、え。授賞式の模様をすべて流すって話ではなかったか?(私ひとりの思い込みだったのか)
ネット上で授賞式は観ていますから、映されなければ、それはそれで仕方ないかとも思うんですけど、石田さんのお顔がスクリーンで観られなかったら私はいったいなんのためにこの場にいるんだよ、とか思った。
いや、かなり焦った。
この焦りはおそらく、私以外にもたくさんの方が感じられたんじゃないかと思います。
周りには男性が多かったですが、女性ももちろんいらっしゃいまして、チラッチラッと「石田さんが…」「石田さんの…」と語っている声が聞えてきたからね。
石田さんを観たくてやってきた同志がいっぱいいるんだと、心が温かくなってきた私でした。

特設ステージでのイベント、前のが15時半までということで、それよりも15分ほど前にステージ近くに行ってみました。
いや~、行ってみてよかった。
すでに【次のステージ観覧希望者の列最後尾】みたいなプラカードが見えるぅぅぅ!
うわぁ!もうかなり並んでるし…マジでか!
その列を見て「ここに並んだら最後、ステージが始まるまで身動き取れないぜ」と語り合っている青年2人組の言葉が耳に入ったが、そんなこと言ってられないさ!
列に並んでひたすら時間になるまで待ちました。
前のステージがほぼ時間通りに終わって、観覧していた方達の退場が始まった。
さぁ、私は座れるのか?自分が並んでいる列の状態からみて、大丈夫だ。余裕で座れるね。それも、結構前の方に座れるかもしれない。
と思っていたら、なんということでしょう!場内アナウンスが流れました。
「ただ今のステージは終了いたしました。係員の指示に従ってご退場ください。引き続き行われますステージを観覧希望のお客様は、そのまま係員の指示に従ってください」
引き続き観覧希望のお客様、ってそんなんほとんどじゃん。
その方達、前の方に座席移動している様子。
あれ、一旦退場すんじゃないのかよ。
映画館だとかでも、1回ごとに退場させるよね。
ま、まさか今列に並んで待ってる私たち、立見になったりしないよね?

大丈夫でした。大丈夫でしたが、とっても不思議な着席方法を取らされました。
早く並んでいたのに、右のハジブロックの後ろの方だったよ。
後ろに並んでた人たちの方が、真ん中のブロックの前の方だったりしてるよ。
でも、座って観られればいいんだ~、別に。
石田さんご本人がいらっしゃるのではないし、スクリーンに映る石田さんが拝見できれば、そして声を聴くことができれば満足です。
おかげさまで、石田さんを観ることができました。
石田さんの話される声もバッチリ聴こえたよ~、と言いたいところなんですが、ゲストの皆様がそれぞれにマイクを持っていて、石田さんとか他の方とかがコメントされている声にゲストの声がかぶるかぶるっ!

聴こえない!!!!!

泣きたくなりました。
あ、正確に言うと、石田さんのコメントになる前の他の方々のコメントでそんな感じでよく聴こえなかったので、イラッと来ながら「頼むから石田さんの時にはあなたがた、黙ってて!」と心の中で呪った、じゃなくて叫んでた。
だからってわけじゃないけど、石田さんのコメントの時にはその前よりはみなさん静かにされてたような気がします。が、それでも黙ってないんだよね~。ちょっとした殺意を覚えました。あ、いえ、それは冗談ですけども(笑)

石田さんのコメントは、こんな内容だったと思われます。
「僕が受賞させていただいたのは、助演男優賞って名前なのかと思ったらサブキャラクター男優賞と。賞の正しい名前を判っていなかったという…。(ここからはゲストの 雑音 おしゃべりでよく聞き取れなかった)」
たぶん、素晴らしい賞をありがとうございましたというようなお話だったのではと。
ここで一旦石田さん、コメントを終える雰囲気でいながらも、取材班から何か言われたっぽく「…あ!以上、石田彰でした」と〆ました。
と、思ったらまだコメントは続いていて、
「こんな状態では、これから始まる授賞式が思いやられます」と。
それで、このコメントが授賞式直前に取られたものなのだと判りました。
とにかくゲストの…が騒がしくてよく聴こえなかったもので、せっかくの石田さんのコメントがほんとにもう!!!!!
それでも石田さん、(途中聞き取れなかったけど)ステキでカッコよくて可愛くて、それでもってウィットに富んでるコメントが光ってました。
このコメントっていうのは、ネット上で観られたりするんでしょうか、どうなんでしょうか。
以前によそのサイト様で「石田さん、始めはご自分が受賞された賞の名前がよく判っていらっしゃらなかったみたいです」って言葉を目にしたことがあるんだよね。
この方は、どこでこの映像をご覧になったのだろうか。
私ももう一度観たいです。周りの雑音ナシの状態で、もう一度しっかりと石田さんを堪能したいところだ(相当根に持っているらしい)

ニュース映像にもあった、レッドカーペット上を歩かれる石田さんも映りました。
それを観た朴さんが

あきら~!!!

と画面の石田さんに向かって手を振っていらっしゃいました。
あきら!よ、呼び捨て!(萌え)←えっ
朴さん、石田さんを「あきら」と呼んでるんですかっ。
なんか猛烈ドキドキするんですけども!(笑)
それとも、その場のノリでそう呼んだのか?え、なに、どうして私が動揺してんだよ!
そして朴さん、この後に流れた先程の“石田さんのコメント”画像に向かっても「あきら~!」と叫んでた。
テマリは我愛羅のお姉さんだし、ナナはシンよりも年上の女性だし、演じているキャラでは石田さん、朴さんよりも年下が多いもんね~。
鳴海先生は棗よりも年上で、先生と生徒ではあるけれど、それでも棗は「鳴海」とか「あいつ」とか、そんな感じに呼んでいたっけ?
朴さん自身は年齢はまだ20代ですか?詳しくは知らないんですが、石田さんより全然若いはずなのに、「あきら」と呼んでもしっくりと、なんの違和感もなく響くってところが、さすがは朴さん男前!と思いました(笑)
ちなみに、昨日のステージのゲストで「うるさいな」と私が思ったのは、朴さんではありませんよ~(少なくとも石田さんの時には静かにしてた)

最後にプレゼントコーナーがありました。
声優アワードポスターに、受賞者のみなさんのサインが書かれているもの。
椅子に座っている観客の中でプレゼントが欲しい人が起立して、ゲストとジャンケン大会。
勝ち残った人がもらえるという形でした。
最終的に残ったのが3名で、始めは1名様にプレゼントという話だったんだけど、あともう2枚サイン入りポスターが舞台袖から出てきて、みなさんにプレゼント。
名前も入れてもらってました。
受賞者全員のサイン入り、なんだと思った。ゲストのみなさんのサインとは言ってなかったはずです。
つまり、石田さんのサインもあるってことだよね~。いいな~。欲しかったな~。
あとは、司会進行を担当された方の伊達メガネが急遽プレゼント商品に!
なんとなく流れで、ほとんどの人がジャンケンに参加。
メガネのフレームに、ゲストのみなさんが舞台上でサインをしてました。
細いスペースにどんな風にサインしたんだろ、ちょっと見てみたかったかも(笑)
女性がジャンケンに買って、プレゼントされてました。
みなさん、おめでとう!

全体的には、とても楽しいステージだったと思います、たぶん(え)
前半には、功労賞を受賞された方々がゲスト出演なさって、とてもステキなコメントをおっしゃってましたし。
あとは、若手さんたちに「“人が話している時にはその人の目を見て黙って聴く”って常識をちゃんと持てよ!」と、誰か教えてやってくれ(まだ言ってる)
今、東京国際アニメフェア(TAF)に来てます。
すっごい混雑していて、ジットリと汗ばんでしまってるよ!
ただでいろんな紙袋をもらったり、チラシをもらったり。
ただでいただけるならばいただきまっせ!みたいなノリで受け取ってるけど、私は帰りの電車にこれらを持って乗り込むのか!?って今更気付くなって話ですね(笑)
特設ステージがまた、異常なまでに混んでてですね、こりゃなんか、声優アワード授賞式の模様を大スクリーンで観ることも困難なのではないかと、不安になってきたよ・・・。
風邪で寝てた時、あまりにも退屈なので、買っておきながら開けてもいなかった『ルミナスアーク』を始めることにしました。
ゲームは寝ながらするものじゃないって思いつつも、始めてみるとやめられないんだよね~。
今は、えっと…第14章、だったかな…。
やはり石田さんだし主人公だし、アルフのレベルをガンガン上げていってます。
私個人としては、ヒロインのルーシャがあまり好きなキャラではなく、ほんとはアルフとの絆を深めていくべきなんだろうけど思うように上がらず。
キャラとしてはサキちゃんが好きなものだから、アルフと仲良くなったらいいな~とか思ったり。でもサキちゃんも思うように上がらなかったという…。
いや、RPGなんだし、そもそもこういう捉え方をする方がおかしいのかもしれないよね。
つい、カプを作ってしまいたくなる(笑)
ゲーム内容は、難しくなくて私でも楽しめます。
画面もボタンも小さなDSでもって激しいボタン操作ってのは、私には無理!
第何章まであるんだろう。今自分はどのくらいまで来ているんだろうか。
PS2でも放置しっぱなしのゲームがたくさんだし、早くルミナスアークを終わらせてしまいたいところです。

おっとぉ!長いこと放置してしまってたな…。
いや、ちょっと風邪でばててまして(笑)
でも、ここ数日いろんなことがありましたよ。
今晩にでも近況をレビューしたいと思いますがね。
一番大きな出来事と言えば、液晶TVとDVDレコーダーが届いたってことでしょうか。
ばてていながらも、必死こいてチャンネル設定やら何やら自分で頑張りましたよ(電器屋さんにお願いするって手もあったが、自分でも出来ると思ったのだ)
観たいアニメがいっぱいあるからさっ。
そして録画したいアニメもね!(ってアニメばっかかよ…)
で、新品なDVDレコーダーでもって初めて録画したのはゲキレンジャーと電王なのであった(あ、アニメじゃないねコレ)
相変わらず、こんなカンジな私で~す♪
あ、良かった。私だけじゃないんだね~。
いや、さっきお友達のブログにも“食玩”についてレビューされていたので。

先日、S友のお菓子売場にしゃがみこんで食玩を吟味していたオトナは手を挙げて!(ハ~イ)
気になるものがイロイロあったんですよ!銀魂ガムとかNARUTOのフィギュアとかNANAのマスコットキーホルダーとかゲキレンジャーとか電王とか。
銀魂ガムは品切れだった。実は目当てはコレだったので、ストック棚に在庫はないのか探してみようか!やら、次はいつ入荷か店員に聞くか!やら、あれこれ考えたけど実行するのはよしました(小さき子でも連れてるんならまだしも、オトナひとりで真剣になってるのもどうかと)
NANAのマスコットは、ナナとハチとタクミとレンはあったけど、シンノブヤスはひとつもありませんでした。
ゲキレンジャーの食玩は残り1個だけでしたが、バエ以外興味ないのでそのままに。
電王はあったんだけど、1号車とか2号車とか、買い足しては連結していく仕組みらしく、乗り物には興味ない私には関係ないっていうか。
別のお菓子で電王のマスコットみたいのもあったけど、どっちかってぇとモモタロスのがいいなとか(笑)
NARUTOのフィギュアの食玩だけたくさん揃っていましたが、これは中身がどれなのか判らないようになってるみたいで、いらないのを買ってもなぁと見送りました。一発で我愛羅たんが出るとは思えないし。
結局何も買わずにその場を去った私、すごくヘンテコなオトナに映ったはずだ(爆)
そんなコト気にしないけどね(少しは気にしろよ)

その後、別の階にあるガシャポンだかガチャポンだか(私が子供の頃はガチャガチャと言ってた)で銀魂のカードを発見。
ちょっと周りをチラ見してからやってみた。
200円でカード5枚入ってます。WJでも紹介されてましたが、私の欲しいヅラカードは出なかった。
銀八先生が1枚と、万事屋メンバーのが3枚、そしてあとの1枚は服部全蔵だったYO!
銀さんと神楽ちゃんのは、このふたりが好きなお友達にあげようかな~と思ってます。
ガチャカードはまたやりたいな。マジひとりでやるのは勇気がいるけどね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。