ようこそいらっしゃいませ♪営業してたりしてなかったりなブログですがよろしく。

1杯のアールグレイと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続編が決まったんですってね!
来年の4月が楽しみです。

きっとその前にまた、1作目の再放送するよね。
第1話を毎回録画し損なっていたから、もし再放送するなら今度こそちゃんと録画したいです。
大沢たかおさんも綾瀬はるかさんも好きですが、なんと言ってもやはり内野聖陽さんっ!
内野さんが大好きですよ。

…あれ?ところで龍馬はまた登場するんですよね…?
えと、前回どんな終わり方をしたんでしたっけね?
って、記憶に残ってないじゃん!
いや、内野さんが登場してくださらないと私的にはこう、ね。

続編が始まるまでに、もう一度おさらいすることは必須項目だな、うん。
スポンサーサイト
今日の夜8時から、テレビ神奈川で放送開始ですって!!!

【犬とオオカミの時間】、ずっと観たいと思ってたんですよ。
イ・ジュンギさん、久しぶりです。
イルジメ以来です。
えっと、吹替え版を放送してくれるのかな?
もし吹替え版だったら、石田さんだよね?
うん、字幕なら字幕でももちろん嬉しいですけど、石田さん吹替えだったらもっと嬉しい!

今日放送開始っていうの、実は全然私知らなかったんです。
たまたま、レコーダーの番組豹、じゃなかった番組表で各テレビ局の番組をチェックしていたら、
夜8時から新番組で放送と知り、大慌てで録画予約(笑)
良かった、何とかギリギリHDの空きが間に合う。
今晩は、8時から【犬とオオカミの時間】で9時から【臨場】の第2話。
さらに深夜には東京MXで【裏切りは僕の名前を知っている】スタート。
ホント、ギリギリこの3番組は録画出来そうです!

今クールも、相変わらず編集編集で時間を費やしそうな予感。
いや、予感ではなくて決定事項です!
一時期、ドラマいっぱい観ていたけど。
今はドラマよりもアニメの方に夢中なオトナです。
つまり、以前の私に戻ったってだけのコト(笑)

今クール、唯一視聴し始めたドラマ。
それは【臨場】♪
内野さん!!!
そう、内野さんのドラマは観逃さないよ。
毎週観るの、楽しみです。
毎週楽しみに観ていたJIN-仁-も、昨日終わってしまいました。
もっと観ていたかった。
視聴率もものすごく高かったし、きっとTBSも何か考えているはず。
例えば、続編とかね。
昨日の終わり方も、なんか「もしや続きがあるのか?」って雰囲気だったもんね。
いや~、それにしても良かったです。
咲さんも野風さんも、凛々しくて素敵な女性でした。
仁も良かったですし、他の蘭学者のみなさんもいい方たちだったし、
洪庵先生も、ヤマサ醤油の創設者さんも、咲さんのお母上も兄上も、
みんな素敵な人たちでした。
そして、なんといっても坂本龍馬!
よかったわぁ~、内野さんの龍馬。
また続きがあるというのなら、もちろん楽しみに観ますよ。
もし続編が出来るんだったら、まだ終わったばかりでそれぞれの役柄が身にしみこんで忘れていないうちに、
録ったほうがいいよね、ホントは。
でも、みなさんお忙しい役者さんたちだしなかなかそうは上手くはいかないか。
一視聴者、一JIN-仁-ファンとしては、ぜひとも嬉しい方向でコトを運んでほしい(制作者さんたちへ)

なにはともあれ、今クールドラマで唯一楽しみだったから終わってしまって寂しい。
え、結局あれは何だったの?
と謎めいた部分を残してくれたので、続編を大いに期待したいです。

ちなみに、不毛地帯は先週分からもう観るのは止めてしまいました。
だって、陶芸家の女と一緒になっちゃいそうな予告だったから、幻滅してもういいやって思っちゃったんだもん。
次クールのドラマやアニメ、どんなのがあるのかな。
今のところ分かっている範囲で観るつもりでいるのが、【相棒】と【ブラッディ・マンデイ】と大河ドラマの【龍馬伝】。
あとは、特に観たいと思わないな…ジャニーズ系はもうお腹いっぱい。知念くん以外は(笑)
昼間やっている『白い巨塔』の再放送を観ていて思い出した。
昨夜の『不毛地帯』観るの忘れた!
あぁ、2クールの放送だけど一話も観逃さないようにしようと思っていたのにorz
柳葉さん演ずる川又(だったかな)はどうなったんだろう。
線路のど真ん中に立っているシーンを予告でやってたけど、命落としちゃったのかな…。
これだから連ドラは!
1話逃すと“挫折”してしまいそうです。
ちょっとあの、陶芸家の女も危険な香りがして嫌だな。
壹岐の妻(和久井さん)が好きなので、壹岐には誤った道を歩まないでもらいたいです。

『白い巨塔』はリアルタイムでは観ていなかったので、今回の再放送が私にとっては初視聴となるのですが、財前がとても嫌な主人公でビックリしています。
毎回観ながら、財前なんて地に墜ちてしまえばいいのにとか思ってしまう。
財前を観ているから尚更、同じ役者さんが演じている壹岐もあんまり好きじゃなく感じちゃうのでしょうか。
これで壹岐が陶芸女とおかしなことになったら、私は役者さんごと嫌いになるかもしれないです。
財前がこの後どうなるかはあらすじ読んで知ってるので、『白い巨塔』は観続けますが、
あー『不毛地帯』はどうしよう!

今のところ、『JIN-仁-』と『交渉人2』が面白い。
この秋も、いろいろなドラマを視聴しています。
今のところ毎回観ているのが、『JIN~仁~』と『不毛地帯』。

『JIN』は、なんといっても内野さん。
基本あまりガサツな男性は好みではないのですが、内野さんの演じる役柄っていつも魅力的に感じます。
内野さん自身好きなので、それもありますが。
今回は坂本龍馬ですね。
この先どのような展開になるのか楽しみです。
武家の娘役の綾瀬はるかさんも、凛としていてイイ感じの役。
私の中で綾瀬はるかさんの好感度アップです。
『不毛地帯』は、なんともまぁ豪華なキャスティング!
あの人もこの人も出演してるんだね~みたいなカンジです。
中でも私の好きな役柄は、和久井映見さんの“壹岐の妻”。
おっとりと温かそうでいながらもしっかりと家を守る妻であり、母であり。
ステキです。
物語はなんだかちょっと難しいというか、興味がないと入ってこない内容というかですが、
2クールの放送ということなので、一話も観逃さずに付いていかねば!

『交渉人2』が始まりましたね。
米倉さんが相変わらずカッコイイです。
なぜにあんなにスタイルがいいんだ、羨ましい!
『マイガール』は、結局観るのをやめてしまいました。
第1話をうっかり観そびれてしまったからなんですがね。
『サムライ・ハイスクール』は、第1話観ました。
昨日の第2話は観るの忘れちゃった。
ストーリーとしては、う~ん…
城田優さんがおもしろいです。
テニミュで手塚をやってた人って思いながら観ると、尚更ね。
今回の役は、大きな身体だし綺麗な顔立ちなのに、女子からカツアゲされている男子。
可哀想。
いつか弾ける時がやってくるのでしょうか。

さてドラマと言えば、このところ昼間に再放送のドラマをいくつか観ていました。
大奥第一章、すごかったわ女の世界のドロドロ(笑)
ちょっと前に終わった『チャングム』も、相当女官の間のドロドロ劇が凄かったですが、
お国にかかわらず、女性というのはこう、やっぱりスゴイんだね。
それが私の感想です。
うぅ、あーはなりたくないもんだ。気を付けよう、うん。
始めのうちはいろいろと視聴するつもりでいたんですが、今期のドラマ放送終了を迎える時期になってみれば、『赤鼻のセンセイ』と『任侠ヘルパー』の2つだけになっていた。
と言っても、任侠ヘルパーは録画していてまだちゃんと観てない。
早く観ないと~。

赤鼻のセンセイは、須賀くんの演技で何度か涙しました。
ハッピーエンドで良かった良かった♪

なんか今年の夏は、イルジメとチャングムという韓国ドラマ2つが私の中ではスゴイことになってましたね~。
チャングムも、あともう少しで終わっちゃう。
残念なのは、民放での放送だとエライ大胆にカットしてくれちゃって、なんだか話が「ん?どういうこと?」な部分がちらほらと…。
お金があったら即買いなのにな~、イルジメもチャングムもDVD-BOX。
まぁ何はともあれ、チャングム残りわずかもしっかりと堪能しようと思います。
GyaOではノーカット版を配信してるんだよね…観られる回はソッチで観ておこうかな。
イルジメ、第1話から第6話(つまり今まで放送された分)までを家族に観せました。
「おもしろい」って、好感触ですよ♪
私はリアルタイムでも観て、編集し終えてからも観て、家族と一緒にまた観て、その度にイ・ジュンギさんと石田さんの演技を堪能。
いや~、何度観てもいいねぇ~。

記憶を取り戻したギョムは、必死に母上と姉上の行方を探します。
実際には、人探しをしてくれる男に依頼しての捜索なんですがね。
過去の手がかりを握る重要な人物がことごとくギョムの前から消えてしまい、観ていてハラハラドキドキ&ちょっぴりイライラします。
あ~ん、もう、猟師がめちゃくちゃしつこい!
悪いやつらも、観ていて「ボコボコにしてやりたい!」って思うし。
どうしてこうもギョムはついていないんだろうとも思うし。
でも、すれ違ったり手掛かり掴み損なったりしなければ、ストーリーがつまらなくなってしまいますからね。仕方ないよ。

科挙の試験の前日に、ギョムの育ての母親であるタンが、ギョム(ヨン)のためにお店で“答案用紙”にする高級な紙を買ってくれたのに、
「仕立ての代金の代わりに、こんな紙を寄越す人がいるのよ(困ったもんだわ)」
とか言って、ヨンにその用紙を(セドルを介して)渡すところが、とてもタンらしくて良かったです。
なんだかんだ言っても、タンはヨンを大事に思ってくれているんだな~と。
ただ素直になれないだけでね…。

記憶を取り戻したギョムが、セドルやタンと接する時には一生懸命明るく能天気なヨンを演じるところもグッと来ます。
イ・ジュンギさんのそういう細かい表情とかしぐさとかが上手だなって。
記憶が戻ったら、表情や口調がとっても丁寧で高貴な感じになってますよね。

家族とも話しているのですが、これからどのようにしてあのカッコイイ“イルジメ”になっていくのか。
まだまだ悲しく辛い思いをたくさんギョムは味わっていくのだろうな。
早くイルジメとなり、悪の根源を根こそぎやっつけてほしいです。

石田さんの、セリフではないところでつく息遣いだとか、ギョムやヨンのセリフももちろんのこと、こまごまとした演技が光っているなと、毎回観ていて大満足です。
月曜火曜が待ち遠しいよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。